くろもちです。

さてさて掲題通りなのです。

まず最初に。

当然連載が長く続けば、その辺り変化したり
正直作り手側が勘違いしたり、忘れていたり
あり得るだろう事なので
それに対しての批判とかではありません。

例えば

クロチャー→シズチャーの呼び方が
しずちゃんだったり穏乃ちゃんだったり

アラチャー→アコチャーの呼び方が
ドラマCDでは呼び捨てだったのが
部長云々の回想シーンでは憧ちゃんだったり

絹ちゃん→漫ちゃんの呼び方が
咲日和では上重さんだったのが
本編では漫ちゃんになったり

実は美穂子は直接久を上埜さんと呼んでなかったり

同様に一人称についても

怜がウチって言ったりわたしって言ったり
末原先輩も、わたしだったり私だったりウチだったり

自分をどう呼ぶか、相手をどう呼ぶかで
やはりそのキャラクターの印象や
相手との距離感って大きく変わりますよね。

なので上記の絹ちゃん漫ちゃんに関しては
咲日和見てて、あれもしかしてあんまり仲良くなかったり…?
などとちょっと不安になりつつ
本編の方で漫ちゃん呼びになっていたので
ああ良かったと思ったりしたものです。

アラチャーに関してもアコチャーを
ちゃん付けで呼んでいるのが
なんか可愛いなあと思ったり。

それでそこら辺り、きちんと一覧に纏められないもんかなあ
なんて思っておりまして。

所属高校の生徒間のみ、ってやつは見たことがあるのですが…。

ただ、咲-Saki-キャラも相当数おりますので
例えば以前行った咲キャラソートの157人だけを考えても
お互い呼び合う事が現時点であり得ないだろう
という組み合わせもあるはずですが
157×157通りになるんですよね。

本の形式ならまだ良いのですが
ドラマCDやアニメを調べるのは結構大変そうですよね…。

その辺り不明な部分は適当に保管すればいいだろうけど
わかっている部分を変に間違えたらちょっとなあ…
それぞれの媒体で異なる場合は
時系列が後のものを採用するべきかなあ…
などということをSSもどきを書きながら
思った次第であります。

まずは自分用に纏めてみましょうかねぃ。

ある程度形ができてから…にはなりますが
興味がある方がいらっしゃれば公開できればなあと。

また、後々に情報を集めるのに
協力してくださる方がいたら嬉しいです!

ということで今回は以上!

カン!