くろもちです。

先日の咲日和の記事では
多くのご意見ありがとうございました。

これが正解である!というものは
もちろん作り手側でしか分からないことですが
「キャラ的にあり得ないことはやらせないだろう」
くらいの認識でいたら良いんですかねぃ?

と、すると…。

今回は「おもち」についてです。
ブログタイトルにもHNにもあるように
「おもち」は当ブログには超重要なのです!ババーン!

みなさん「おもち」についてはどうお考えですか?

と、最上段から振りかぶってみましたが
改めて見てみるととんでもない質問ですね…。

さておそらく皆様、気づいてはいると思いますが…。
真剣にお馬鹿な事を考えようというのが今回の趣旨であります。

クロチャーによって広まったこの「おもち」
結構「おもち」=「おっぱい」
と認識されていると思うんですけど
よくよく作品を見てみると
「おもち」=「おっぱい」
といった直接的な使われ方はされていないんですよね。

ここで「おもち」とは何なのかを考えてみましょう。
考えられるのは3パターンあると思います。


①「お持ち」説
②「お餅」説
③「おもち」説

これらをタカミーをさしてクロチャーが放った名言
「ちょっとおもちの子だね!」を例文として
照らし合わせながら考えてみたいと思います。


①「お持ち」説

文脈そのまんまですね。

咲-Saki- 阿知賀編1巻 26ページのシーンより…。

玄「お若いのにうちのお姉ちゃんと同じか」ワキ
玄「それ以上のものをおもちで…」ワキ
玄「おもち……」ワキ

記念すべき「おもち」初登場のシーンですね。
とても感慨深いですね。

さてここで「おもち」が早速2回出てきますが
前者は文脈より考えれば「お持ち」ですよね。

それ以上のものを「お持ち」である、と。

後者はどうなのでしょう。
文脈から考えて…。ここが「お持ち」でも

玄「それ以上のものをお持ちで…」
玄「お持ち…」

成立はしてますよね。

さらに…。
玄「ちょっとお持ちの子だね!」

ふんふむ。ちょっと持ってる子であると。
成立してます。


ですが、阿知ポのOP 0:09辺りで登場する
おもち覚醒クロチャーだとすこし違和感。



「お持ちー」とは言わないですよね。


②「お餅」説

前述の「おもち」初登場の部分は
「お持ち」で間違いはないと思うのですが
それに続く「おもち」単体の部分。

玄「それ以上のものをお持ちで…」
玄「お餅…」

と、ここで「お持ち」と「お餅」で音が同じ事から派生して
「お持ち」=「お餅」=「白くて丸くて柔らかいやつ」=「おっぱい」
という連想ゲームが行われたという仮説です。

この仮説の優れているところは
「お持ち」=「おっぱい」はイメージが結びつきませんが
「お餅」=「おっぱい」は結びつくところです。

また我々日本人が「おもち」と言われたら
まずこの「お餅」が頭に浮かぶということも
この説を補強していますね。

ですが…。
玄「ちょっとお餅の子だね!」

これが日本語としては少しおかしな表現となってしまいますね。

逆に阿知ポOPは成立してます。
「お餅ー」とは言いますからね。


さて①②を検討してみましたが
このどちらでも大きな問題になるのが…。
タカミーは「ちょっと」どころではないものをおもちであること。

おもちが「お持ち」であれば
彼女はかなり「お持ち」なんですね。

と、なると…。


③「おもち」説

これが今回の記事タイトルになるのですが
「おもち」そのものが、クロチャーの感性による
オリジナル言語として昇華しているという説です。

「おもち」は「お持ち」でも「お餅」でもなく。
松実玄オリジナルの感覚言語である「おもち」であると。

そしてこの「おもち」とは
時には副詞、時には動詞、時には名詞、と
クロチャーが「おもち」と発する文脈に都合の良い品詞となり
常に日本語として成立する言葉なのではないか!
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

だからこそ「おもち」初登場の部分から
漢字は使われず「おもち」と表記されている
ということですね。

そして、ここが重要なポイントですが
決して「おもち」=「おっぱい」では無いということ。

さらに「おもち」=「おっぱいが大きい」という事でも無いことです。

そう考えることで

玄「ちょっとおもちの子だね!」

の意味も通じるのですね。

その評価基準は分かりませんが
タカミーのおっぱいは確かに大きいのですが
クロチャーからすると、あくまで「ちょっと『おもち』の子」になる訳です。

ふんふむ。
さてさてクロチャーは幼い頃に母親を亡くしているため
その母性を求めておもち好きになったのでは…。
などと悲しい妄想も捗りますが
クロチャーはお育ちの良いお嬢様でもありますから
「おっぱい」という単語が恥ずかしくて言えず
「おもち」を生み出したのではないか…。

などと思っていたのですが阿知賀編で

玄「やっぱり!」
玄「憧ちゃんが言ってたおっぱい転校生って」
玄「和ちゃんのことだったんですね!」

って言ってるんですね…。

しかし…。
これはあくまでアコチャーが言ってた
「おっぱい転校生」についてのお話であり
クロチャーが自ら発した「おっぱい」では無いのでは…。

などと思っていたのですが…。

咲日和の阿知賀の巻②で思いっきり

玄「おっぱい?」

って言ってるんですよね。

さあ、そこで先日咲日和は公式設定かどうか?
などと言い出してみた訳ですが
冒頭にさかのぼり、先日頂戴したコメントなどから推察し
「咲日和ではキャラ的にあり得ないことはやらせないだろう」
という認識にてらしあわせると…。

クロチャーは「おっぱい」とも言うことになっちゃいましたね。

…。
あっれーっ!?

これはひらめきひろこもお手上げですわ。

クロチャーが「おっぱい」と言えないから「おもち」を生み出した説は
なんか変な感じになってしましたが
「おもち」は「お持ち」でも「お餅」でもなく、「おもち」である
に関しては、上手いこといきましたかね?

ただ、残念ながら…。
皆さん自然とそう思っているんじゃないかな、と。

…。
……。
「おもち」って良いよね!

今回は以上!

カン!