くろもちです。

フラフラのまま外出して
そのまま記憶をなくして強制送還されましたよ。

咲-Saki-があるからまだ戦えます。
普段にもまして余計な事を考えられないので
とても素直でさらに支離滅裂な文章になっていますね!
多分。

そんな移動中には咲らじですね!

ということで第4牌。

偶数回には麻雀をしてくれるようです。
放送時間も長くてお得な感じですよね。

オープニングトークから
チーム清澄によるおとなの咲の焼き肉…。

今回の
のどちゃんのホントの気持ちは
ここでしたかね?
咲さんのおにく…。
色んな部位…。

食べたいですね!

10年後も咲-Saki-やってる…については
アリですね!アリ得ますね!

京太郎と小野Dのやってる役(by小清水さん)
の不思議な…こう、絡み
という表現に笑いました。

シロの迷いの森(by植田さん)
はずるい、というのも
どの口が言うか、という…。

あと、漫ちゃん一般人にすんなし!
華菜ちゃんと一緒にすんなし!

そういえば、ちょいちょいお2人は
番組内で他のキャラのものまねをしますよね。
今回は小清水さんが池田のマネしてましたね。

似てるのもあれば似てないのもありますが…。
これもアリですね!

そしてコーナーへ流れていきましたが
今回必聴部分としては
咲-Saki-アフレコ現場トークでしょう!

咲が話す前後は必ず不穏な空気が流れている
というのはまさに
全国編以降における咲さんのキャラクターを
非常に的確に表現していますよね!
そして、アニメスタッフ陣もやはり
その点は理解しているということでしょう!

「皆がサーって避けた後に
トテテーって行ってカンって言う」

「嶺上開花言った後さてさてどきますよー」

「寝転がってやろうかな」

「ブース内は咲さんの謁見会場の大広間」

「どっしり座って言うことカン」

「わたしの孤独と優越」

これはまさに二次創作イメージの咲さんですねえ…。

あとちょろっと言ってましたが
清澄喋ってないこと多いっていうのは…。
主人公高校…。

あとはキャッキャウフフと麻雀を楽しく打っていましたね!

このコーナー
ノミ手で上がる時は
ザ・◯◯
と言いますね。

ザ・ダブ東!

小清水さんコンセントに
ヘアピン突っ込んじゃいけませんよ!

そういえば今回何度か言及されていた
とあるDVDですが
おそらくJ-1グランプリの事でしょうね。

植田さん、小清水さんに豊島さん
もでていたのは第3回でしたね。
「声優グランプリ」公認!声優界雀王決定戦! Vol.3


しかも優勝は…。という。

お2人と京太郎の中の人と
さらにみはるんの中の人は4回全て参加していますね!
みはるんの中の人はプロ雀士ですしね!

声優ファンで司会進行がアレでも我慢できる
という人しか楽しめないという
なかなかのなかなかなDVDに仕上がっていますが
わたしは他人が麻雀を打っているのを
ただ見ているのも大好きなので楽しめましたよ!

そんなところで今回は以上!

次回は…。
ついに姫様がゲスト出演ですね!

カン!

咲-Saki-全国編関連Index