くろもちです。

先日の咲らじ記事には
たくさんコメントありがとうございました。

咲らじ好きな方も多いのが分かって
一安心でございました。

ということで、咲らじについても
毎回感想を書こうかなと思ったのですが
どれくらいのスパンで書くのが良いのか…。

アニメと違い
咲らじは常に音泉で聞くことができますからね。

通勤通学などの移動中に聞いている方が多いのですかね?

皆さんがどのような環境で聞いているか
気になります!

試験的に今回は早めに更新してみました!

ということで第3牌です。

いやあ、今回も面白かったですね。

オープニングトークでの
収録へ行く途中キャラソンを聞いて調律する
というお話はとてもすばらなお話だったと思います。

咲らじを聞いていると
植田さん小清水さんが
咲キャラをどのように呼んでいるかが分かって
面白いですよね。

すばら先輩はすばら先輩でしたし
池田は池田なんですよね。
しかし一番気になるのはリーダーです。
美穂子のことを話始める時に
何故か2人ともリーダーって呼ぶのですよね。

わたしリーダーって言われると
兄貴ー、待たせたな、ってなっちゃうので…。
モニョモニョしますのだ!

あ、全国編第4話の記事でも触れましたが
小蒔のアクセントは咲らじにおいても
1文字目アクセントでしたね。

うむむ。これはわたしのアクセントが
訛っているのかもですねえ。

今回の
のどちゃんのホントの気持ち
は、勝手にコーナーみたいにしちゃいましたが
ロングスカートの咲さんを見ての

和「アリですね」

について、でしたね。
咲さんの新しい魅力たまらん、と思っていたのか、と。
本当に毎回毎回ふんふむしてしまいます。

咲さんと言えば…。
小清水さんが咲さんをフルネームで呼ぶ時
たまに、みやなげって
「げ」と「が」の中間の発音で言いますよね。

それぞれのコーナーについても
大体形が決まってきたようですが
プラマイ0のコーナーで
下げる時が一番2人ともイキイキしてますよねえ。

上記コーナーで
今回読まれていたホッパーさんって
咲-Saki-まとめアンテナさんにも登録されている
あの方だったのでしょうか…。

そういえば今回ツモメールのコーナーで
咲らじ阿知賀編での挨拶
さきらじわー、が急に使われた時の
リアクションにめちゃくちゃ笑いました。

それでいて最後になりますが…。
掲題の件です。
わたしの中では大事件でした。

確かに、麻雀をやっていると聞き慣れた単語なのです。
有名な麻雀番組名にも使用されています。
ですが…です。

ミニスカ→はいてない、からの
われめっていうかね、は駄目です!

フィギュアを下から眺めて、まずわれめ見るよね
は駄目です!

アワアワしちゃいますのだ!

いやあ、びっくりした。

そろそろゲストは…。と思っていましたが
次々回の第5牌で姫様役の早見さんが出演されるそうですね。

声優ラジオは2本録りが多いようですが
咲らじも同様に、なのでしょうね。

早速2人でどういじわるして愛でるか考えていましたね!

楽しみです。

そんな訳で今回は以上!

カン!

あ、そういえば…。
咲らじ全国編になってから急に
作家さん笑いをオンで入れるようになりましたけど…。

わたしはいらないと思います!

もいっこカン!

咲-Saki-全国編関連Index