くろもちです。

今回は短文更新。
さてさて、一気に本題。

最近咲日和についてのまとめ記事などを書いておりまして
今後も雑誌掲載時とコミックス収録時の違い
などをまとめようかなと思っているため
以前にもまして咲日和を眺める機会が増えているのですが
ここでふと疑問が。

咲日和については以前にも
公式設定と考えて良いのかしらん?という疑問を持ちましたが
これ、いつくらいの話なのかしらん?と気になったのですね。

そこで咲日和3巻収録の鶴賀の巻⑤ジュースくんのお話です。

最初は飲み物の懸賞って
どれくらいのスパンで当選者が分かるのかなあと思ったのですね。

むっきーがかなり大手の懸賞、と言ってることもあって
まあ現実で考えればあの
コーヒーのジャンパーみたいなもんかなと
思いまして調べてみましたところ
前回のキャンペーンが2013年9月半ば開始2013年10末締め切りで
当選発表は商品発送をもって
そして現状まだ当選者は現れていないようでした。

ふんふむ。
3ヶ月以上はかかるのかあと思いまして
ラストのコマをよくよく見てみると
かおりんブレザー着てるんですよね。

ただ、鶴賀はというか咲-Saki-は
夏服と冬服がはっきりと分かれていない
もしくは現実の衣替えの時期である
6月1日~10月1日に沿ってはいない
可能性がある描写もされています。

現に長野県大会では
智美ちゃん以外の鶴賀メンバーは
ブレザーを着ていましたよね。

県大会は既に6月に入ってるはずなので
夏用のブレザーもあるのかもしれません。
ですのでブレザーが単純に鶴賀の冬服である
とは考えられないのですが…。

シールを集めている時期には
モモとかおりんはカーディガンで
ほか3人は半袖シャツのみ
当選した時期には
かおりんとゆみちんはブレザーで
智美ちゃんが長袖シャツ
であることから考えると
木吉先生的にも季節の移り変わりを表現したかったのかなと。

そう考えると素直にジュースくん雀卓が発送されたのは
10月1日以降なんじゃなかろうかと思ったのです。

ということは、このジュースくんのオチ部分では
インハイは既に終わっていることに…!

などと妄想した訳です。

あとは例えば…。

新道寺の制服もとても可愛くて
以前咲-Saki-まとめアンテナさんで行われた
好きな制服決定戦では
断トツだったですけれど
夏服と冬服の違いは描かれてないんですよね。

そんな新道寺の巻①、楽しいよ!おいで!の回なんかは
おそらく今年の春新歓の時期なのでしょうが
すばら先輩がレギュラーに選ばれたのは
お話の流れから大会のちょっと前だと思われます。

ここで制服の違いとかがあれば
なんとなく時期も分かると思ったのですけれど…。

仮に楽しいよ!おいで!が
そんな時期のお話だったとすれば
未だ出てこない謎キャラ友清さんも
おそらくコマには入っていませんが
近くにいるのだろうなあ、とか…。

そんな咲日和のお話の時期を妄想するのも
これまた楽しいなあと思いましたのだ!

今回は以上!

カン!

咲日和関連Index