美幸「なんで皆そんなに落ち着いてるのよもー!!!」 友香「先輩落ち着いて欲しいんでー」の続き
もしくは
塞「お?なになに?もしかして…」 白望「解けた」の続き
もしくは
淡「エサにタコスつければいける!」 誠子「そうかあ…?」の続きです。

ーーーーー大お泊り会実行委員会本部サイド
大部屋

白望「…」
玄(1234)「……」ドキドキ
白望「…」
玄(1234)「……」ドキドキ
憧「…」
塞「…」

塞(分裂玄ちゃんの正体を当てる…)
塞(『つ』『ぞ』『ひ』『ほ』『ゃ』『ぺ』『す』)
塞(『せ』『あ』『ち』『と』『な』『な』『の』)
塞(『ほ』『え』『ぶ』『ん』『い』『ん』)
塞(『え』『(』『か』『ー』『)』『す』)
塞(この26文字を組み合わせて4人分…)
塞(シロが…。シロが解いてくれた…!)

白望「…」
玄(1234)「……」ドキドキ
憧「…。あー、シロさん?」
白望「…ん?」
憧「あの、答えを…」
白望「…。なんかダルくなった」

憧「えー!!」ガビーン
塞「えー!!」ガビーン
玄(1234)「えー!!」ガビーン

白望「wwww」
塞「ちょっとシロ!?」
玄(3)「真面目にやるのです!」ガオー
玄(1)「ドキドキし損なのです!」
白望「ムフ…。ダルくなくなったwwww」

怜「ふむん…」
竜華「お、なんや怜?」
怜「なかなか…。やるなと思うてな…」
セーラ「誰が?」
怜「シロロが」
漫「軍曹ですかいなwww」
竜華「怜は繰り返すん好きやなあwww」
由子「イカちゃんといいケロロといい」
由子「ずいぶんとまあ侵略されてるのよ~」

怜「緊張と緩和…。笑いの基本が分かっとる!」クワッ
セーラ「そっちかえwwww」

白望「ねえ。宥さん…。やっぱり…」
宥「あげません!」
白望「頑なだなあ…」
宥「ええ!?」
塞「シロいい加減にしなよ?」
塞「いくらあの玄ちゃんがめんこいからって」

怜竜華セーラ漫由子「「「「「めんこい?」」」」」キラン

塞「しまった!ボケ全員からツッコまれた!?」

初美「岩手めんこいテレビなら聞いたことありますよー」
灼「本当に使うんだ…」

塞「各方面から!?」

怜「ええなあ東北弁」
セーラ「せやんなあ。なんや宮守連中は訛り無い思うてなあ」
竜華「もっと訛ったらええのにな」
漫「地元弁に誇りを持ったらんと」
由子「わたしは別にそんなでもないのよ~」

怜竜華セーラ「「「あんたは別枠やろ」」」
由子「え~」

塞「めんこいは普通に使うの!」
豊音「えー、使わないよー」
塞「とよねええええ!」

怜竜華セーラ漫由子「「「「「wwwwwwww」」」」」

怜「意外や意外。シズモンとトヨネンが」
怜「実は味方をも突き刺す刃の持ち主やったね」
穏乃「えー、わたしもですかー?」
竜華「ホントのアホ、やからなwwww」
穏乃「やwwwそれはwwww」

玄(1234)「アホじゃないもん!」

白望「ま、もらう方向でなんとかするとして」
宥「しません!」
白望「本編」

玄(2)「え?」

憧「あ、ああ。始めるのね?」

怜「ほんま凄いな、シロロは」
竜華「あれ、狙ってやってんのかいな」
豊音「いや、シロの中では正しいタイミングなんだよー」
セーラ「天然ともちゃうよな、あれ」
漫「そもそもがずれとるってことですかねえ」

白望「この4文字がまず消える」

フワアアアアア…

『ほ』『ん』『ぺ』『ん』

『つ』『ぞ』『ひ』『ゃ』『す』
『せ』『あ』『ち』『と』『な』『な』『の』
『ほ』『え』『ぶ』『い』
『え』『(』『か』『ー』『)』『す』


霞「あ、文字が…」
初美「浮き上がって…」

キィン!

『本編』

初美「…!漢字になったですよー?」
霞「うふふ。もう。どうにでもなーれ」
初美「霞ちゃん!?諦めないで!?」
霞「うふふ」
初美「霞ちゃーんんんん!?」

白望「なるほど、正解だとこうなるのかな?」
玄(1)「ぐ、ぐぬぬぬ…」
白望「まあいいや。次は…。SSの4文字が消える」

フワアアアアア…

『え』『す』『え』『す』

『つ』『ぞ』『ひ』『ゃ』
『せ』『あ』『ち』『と』『な』『な』『の』
『ほ』『ぶ』『い』
『(』『か』『ー』『)』

キィン!

『SS』

灼「ここからが問題…」
白望「そこの関西ボケ集団の答えがヒントになった」
セーラ「せやろ~流石やろ~」
白望「まず…。アホを抜く」
竜華「ホンマかいなwwww」

玄(1234)「もー!」
白望「ムフ。いや。ごめんごめん」

フワアアアアア…

『あ』『ほ』

『つ』『ぞ』『ひ』『ゃ』
『せ』『ち』『と』『な』『な』『の』
『ぶ』『い』
『(』『か』『ー』『)』

キィン!

『アホ』

怜「あってるんかいwww」
白望「まだ途中だ」
怜「ふむん?」
白望「怜の答えはなんだった?」
竜華「ん…?」ピク
灼「ん…?」ピク

怜「おうふ。フレンドリーやなシロロ」
白望「おんじょうじ、は長すぎて呼ぶのがダルい」
怜「ムフ。分かるけども。ちょっとドキッとするやんか」
白望「…???」クビカシゲー
怜「うわあ、天然さんか。こういうのがええのんか…」フムフム
竜華「なんの勉強してんねん」
怜「いやいや、後学のためにやね」
白望「で?怜の答えはなんだった?」
怜「ああ、ごめんごめん」
怜「アホちゃん」
竜華「ムフッwww可愛く言うなや」
白望「ほとんど正解だったんだよそれ」
玄(1)「…!」
怜「ふむん?」

白望「宥さん」
宥「あげません!」
白望「ちがうちがう。玄を急いで呼ぶとしたらなんて呼ぶっけ?」
宥「え?」
白望「…。実際呼んでみようか?」
宥「え、うん。く、くろちゃー」フリフリ
玄(1234)「おねえちゃー!」フリフリ

由子「ウフフ。小瀬川さんやないけど」
由子「松実姉妹さん可愛いのよ~」
漫「見てるとニヨニヨしてまいますね」
セーラ「オレ等が良く知っとる姉妹はなあ…」
由子「あ~…wwwww」
漫「なんも言えませんわ…」

白望「アホちゃー」
玄(1234)「アホじゃないのですのだ!」
白望「wwwww」

フワアアアアア…

『ち』『ゃ』『ー』

『つ』『ぞ』『ひ』
『せ』『と』『な』『な』『の』
『ぶ』『い』
『(』『か』『)』

キィン!キィン!

『アホちゃー』

玄(1234)「もー!!」ジタバタジタバタ

白望(いきなしめんこい…)

塞「だいぶ少なくなったけど…」
白望「ん。ここからは一気にいく」
白望「まずは憧が気づいたこと…」
憧「うん…。シロさんが言ってたんだけどね」
憧「あのちっちゃいいきものなに?って…」
穏乃「あ、あの玄さん見てた時だよね」ユビサシー
玄(3)「ひとをゆびさすのは駄目ですのだ!」ガオー
穏乃「あ、すみません」
玄(3)「分かれば良いのです」ドヤァ
白望「wwww」
怜「シズモン。あのちびっちゃいのに怒られてるやん」
穏乃「や、だって…。声は玄さんだし…」

白望「さらに怜の答え」
怜「またわたしかいな」
白望「最初のボケだけどね」
怜「最初の…?」
セーラ「タムケンやろwww」
怜「ああwwwちゃーのひとかいな」
怜「…ん?」

白望「そういうこと」
怜「ホンマかいな」
白望「怜は鋭いんだと思う」
怜「あらら。あんま褒めんといて」
怜「実は褒められ慣れてないねん」
白望「分かった」
怜「…いけずやなあ」
白望「あんまり難しい会話は苦手」ポリポリ
怜「wwwww」

白望「憧の考えから謎、そして生物」
白望「の、が入る場所が厄介なんだけど…」
白望「怜の答えから、の人を抜く」
白望「残るのは…4文字?かな?」

フワアアアアア…

『な』『ぞ』
『せ』『い』『ぶ』『つ』
『の』『ひ』『と』

『な』
『(』『か』『)』

キィン!キィン!キィン!

『謎』
『生物』
『の人』

白望「この4文字、意味があるのは2文字だけ」
白望「今作った文字とあわせて意味が通じるのは…」
白望「…。実はここで迷ってたんだけどね」

初美「あ…」
霞「マヨヒガ…」

白望「謎生物、そして中の人で良いと思う」

キィン!キィン!

『謎生物』
『中の人』

由子「中の人、って…」
白望「意味は分からない」
白望「実はちょっと困ってる」
由子「…」ススス
白望「ん?なに?」
由子「ゴニョゴニョ」

灼「む?」
怜「あれ、真瀬ちゃん意味知ってるんやな」

白望「なるほど」
白望「助かった」
由子「そら良かったのよ~」

セーラ「括弧が残ってるやん」
白望「それは簡単」
白望「実は今まで、それぞれ関西集団がボケた時…」
白望「それぞれ該当する玄が反応しちゃってたんだ」

玄(1234)「ええ!?」ガビーン

白望「だから言ったでしょ?」
白望「玄が素直だったから分かった、って」
由子「うん?それで括弧は?」
白望「いま5つの言葉が出来た」
由子「そやね」
白望「全員が反応していた言葉があるでしょ?」
由子「…え、まさか…」

白望「そう。だからその括弧はアホちゃーにつくはず」

フワアアアアア…

キィン!キィン!
キィン!キィン!キィン!

『本編』
『SS』
『(アホちゃー)』
『謎生物』
『中の人』

灼「すご…」
白望「これで変換は完成」
白望「そして…。括弧の行く先だけど…」
白望「その前にまずは正体を当てる」

玄(1234)「…!!!」

白望「わかりやすいところから…」
白望「3が謎生物」

キィン!

玄(謎生物)「当てられたのです!」ガオー

白望「フフフwww欲しいなあ、やっぱり」
宥「駄目だってばぁ!」
白望「実はここからちょっと困ってたんだけどね」
塞「え?」
白望「さっき真瀬さんに教えてもらって分かった」
豊音「えー、ってことは、分かってなかったの?」
白望「喋りながら考えるつもりだったから」
怜「なんやそれwwww」

白望「玄のことをよく知ってる阿知賀の皆なら…」
白望「あのちょっと皆から距離を置いてる玄をどう思う?」
穏乃「んー、あの行動は玄さんっぽくないです」
灼「玄は皆の中心になってることが多…」
穏乃「阿知賀は玄さんに引き寄せられたんですもんね!」

玄(124)「…!!」

白望「ん。だとすればやっぱり…。4が中の人だ」

キィン!

玄(中の人)「もうかえって良いのかな?」
玄(12)「駄目なのです!」
玄(中の人)「えー」

怜「さっきから帰りたがるなあ、あの玄ちゃん」
竜華「なんや忙しいんかな?」

白望「それで…。最後だ玄」
玄(12)「!」
白望「というか…。これは簡単なんだけど…」
塞「え?なんで?」
白望「1番目は本編じゃない」
白望「ここから出ようとした時、自分で言ってた」
白望「本体に危害を加えるつもりは無いってさ」

玄(1)「????」
玄(1)「…あ!しまったのですのだ!」

セーラ「あいつアホやな」
玄(1)「アホじゃないもん!」

キィン!

玄(本編)「わたしが本物でしたー」フリフリ
宥「くろちゃー!」フリフリ
玄(本編)「おねえちゃー!」フリフリ

キィン!

『SS(アホちゃー)』

玄(SS(アホちゃー))「ああ!くっついたのです!」
玄(SS(アホちゃー))「…くっ!こんなもの!」グググ
玄(SS)「えい!」キィン!(アホちゃー)
玄(SS)「飛んで行くのです!えーい!」ポーイ! っ三(アホちゃー)ヒューン!

セーラ「そんなアホなwwww」
竜華「もうなんでもアリかいなwwww」

白望「さあ、これでわたしたちの勝ち、だね」


ーーーーー宮永咲サイド
???

咲「んあ…」ワキワキ
咲「ん…。ここは…?」

?「ほら腹ばいになったほうがよく見える!」

咲(ああ、また…)
咲(また、この、ゆめだ…)

咲「私はいいよ…」
咲「キラキラしてるのは立ってても見えるし」

咲(なんど、くりかえすんだろう…)

咲「そんなに魚好きなの?」

?「見てて楽しいし」
?「食べても美味しい!」

咲(くちが、かってに…)

咲「そこ同列!?」

咲(うごくんだよね…)

咲(さいきん、なんでか、すごくねむいんだよね)
咲(とうきょうに、きてから、かな…)

?「将来の夢は水族館を作ること!」

咲(ねるのが、ちょっと、こわいのに)
咲(どうしても、ねちゃうんだよね…)

咲「お寿司屋さんじゃないんだ」

?「わたし泳ぐの…」

ザザ

?「今は…リそうだ…」

ザザザザ

咲(あれ…?)
咲(いつもと、ちがう…?)

ザザザザザザ

?「…さ…いでも…だ」

ザザザザザザザザザザザザ

?「…おねーちゃ…ね!」


ザザザザザザザザザザザザ
ザザザザザザザザザザザザ

?『ろしひしろとごろひとごし』

ザ…

咲「…え?」

ザザザザザザザザザザザザ
ザザザザザザザザザザザザ

?『まうおおおおおほりく』
?『ちうほうほうかりんんしか』
?『しゃうちくょんちくおま』

咲「うう…うぅぅぅ…」

?『いいこなはいとうとやなもいみが』

咲「ああ…」

?『鉄板』
?『本当は男』
?『妹はいないけど弟はいる』

咲「ちょっと!今のは聞きとがめたよ!」

?「…さん…みや…さん!」

咲「え…?だ、だれ?」

?「や…つなが…た…」
?「耳を貸しては駄目…」
?「…いま…そちら…」

ザザザザザザ

咲「え?だれ?これ、ゆめ、だよね…」

?「ゆめ…リンクさ…わた…」
?「じ…まき…」

咲「じんだいこまき…ちゃん?」

ザザザザザザザザザザザザ
ザザザザザザザザザザザザ

?「待っててください!」

カン!

その27へ続く!

【咲-Saki- ドッペルSS】Index