くろもちです。

掲題通りシノハユ第4話既読の方に向けての記事ですので
まだシノハユ読んでないよーとか
コミックスまで待つよーって方は
ご注意をば。

ついに発売されましたね!
コミックス1巻

しかし、どうなんでしょう?

これまでビッグガンガンを購入していなかった方で
年末にシノハユコミックス1巻を購入した方は
続きが気になって同日発売のビッグガンガンを
買いに走ったり…ってするものなのでしょうか?

3話まででとりあえず一段落、っていうところですから
次の展開はどうなるんだろう?
と気になるだろうなとは思うのですが
これまでコミックスを待っていた方が
実際に掲載雑誌を購入するとなると
またさらにもう一押しが必要なのかなあなどと思いました。

わたしは特に何も考えないで掲載雑誌を買っているので…。

そんなコミックス2巻まで待つよーと言う方への
いつものネタバレ回避の術。

せっかく1巻が発売されましたので
これまでの連載分への妄想記事リンクを貼り付けておきますのだ。


シノハユ第1話既読者に向けて妄想を

シノハユ第2話既読者に向けて妄想を

シノハユ第3話既読者に向けて妄想を~ジ・エンド・オブ・モヒカン~


仮に、これまで妄想記事を避けつつ
シノハユ1巻を読んだという方は…。
上記リンクを見て頂いて
この程度連載分に触れているというのが
分かっていただければ…。

さてさて、そんな感じで
最新第4話に触れてみたいと思います。

今回は慕ちゃんではなく
閑無ちゃんにスポットがあたっていましたが
また多くのキャラ設定が仕込まれていた気がします。

…。

わたしは特に彼女たちが遊んでいたTVゲームと
石飛家のインテリアが気になりました。

かなり大きめな薄型液晶画面で
なにやら落ち物パズルを楽しんでいるのですが…。

ちょっとソファ近くないかなあと思いました。
あんなに近いと目が悪くなっちゃいます。

それで、おそらくあれって
いつもあそこにソファがある訳じゃなく
閑無ちゃんが皆を自宅に呼ぶ時に
本来もっと窓際にあったソファの場所を
勝手に動かすことで
友達と遊んでいる空間を
親に与えられた場所では無く
自分が好き勝手にできる場所
へ変換しているのでは…などと妄想してみました。

多分考え過ぎです。

また閑無ちゃんがはやりんと同級生であれば
本編から数えるとゲームのシーンは
18年前のお話になるはずです。

彼女達が遊んでいるゲーム機…。
PS1ぽく見えるんですよね。

咲-Saki-の世界って現代では無い
ちょっと未来だと思うのですが
ちょうど今から18年前であればPS1出てましたよね。

さらにその下のコマで操作しているのは
wiiのクラコンぽくて…。
次のページで閑無ちゃんが持っているのは
サターンのコントローラーぽくて
横のちょいちょい出てくる子はPSコンぽいのを持ってますね。

また遊んでいるゲームも
ぷよぷよっぽくはあるんですけど…。
6列ではなく5列だったりしてましたね。

これ多分わざと遊びを入れたのかなと妄想しました。

せっかくだから串つけて
くにおのおでんとかやっててくれればよかったのに…。

あ、ぷよぷよってゲームによるんですけど
最大連鎖数は18~20なので
仮に遊んでるのがぷよぷよだとしたら
閑無ちゃんとんでもないことやってますね。

さらに…。

閑無「おらっ」
が、起爆のタイミングだとしたら
隣のちょいちょい出てくる子も
なかなかの腕前かもしれませんね。

そういえばちょいちょい出てくる
このお団子ヘアの子。
オーエンはしてるからー、と
ちょっと非凡な言語センスをおもちなご様子。

名前わかるまでオーエンちゃん
って呼ぼうかなあ…。

ちなみにわたしはオーエンと聞くと
ロバート・オーエンか
オーエン・ハートが思い浮かびます。

閑話休題。

また第3話や今回の第4話冒頭で
オーエンちゃんはランドセルをオラオラ背負してたり
ちょっと面白そうな子ですよね。

第3話によると
安福さんみたいな子の名前は玲奈ちゃん
だと思われますが…。

オーエンちゃんはおそらく今後も
閑無ちゃんのパートナー的立ち位置で
出番がありそうですよね。

その内名前が明かされるとは思います。

閑無ちゃんを巡って
オーエンちゃんと慕ちゃんが…。
みたいな事になったりするのでしょうか。

妄想は膨らむばかりですね!

最後に…。
あの閑無ちゃんが遊んでいたボール遊びって
ドッヂボールぽいんですが
バレーボールぽいことをしてましたけど
…あれなんなのでしょう?

最近の小学生がやってる遊びだったりしますかね?

そんな訳で今回は以上!

カン!

シノハユ関連Index