えり「愛宕の麻雀と言ったところでしょうか」咏「良いこと言うね」の続きです。


-------------------
東京会場 チームNo.016控室


はやり「さてさて☆晴絵ちゃんの役満が見れるかな☆」
理沙「どうでしょうね」
はやり「ッフwww」
理沙「??どうしました?」
はやり「いやwww理沙ちゃん普通に喋ってると面白くてwww」
理沙「や、まあ。カメラも無かですからね」
はやり「だねwww」

理沙「むしろよく疲れませんね」
はやり「小学生の頃からやってるからねえ」
はやり「年季が違うゾ☆」
理沙「30年近くもか…」
はやり「なに?」
理沙「いえ、なんでも」
はやり「20年だから」
理沙「はい」
はやり「二度と間違えないように」
理沙「はい」

はやり「あっ!」
理沙「えっ?ああ、赤土が…」
はやり「晴絵ちゃんめぇ…」


-------------------
東京会場 チームNo.008控室


純代「あっ」
星夏「辻垣内さんが跳満自摸…!」
貴子「親かぶりか」
星夏「いえ、それよりも!」
貴子「あ?」
星夏「東1を乗り越えましたよ!」
純代「ついに!」
貴子「あ、ああ…。確かにそうだな」

純代「やったね!」
星夏「やったね!」

貴子「いや、まあ…。嬉しいなら良いんだけど」


-------------------
東京会場 中継席


恒子「辻垣内選手の跳満炸裂ー!」
恒子「そしてこの試合はじめての東2局へー!」

健夜「ふむ…」
恒子「おや?小鍛治プロどうしました?」
健夜「ああ、いえ…。ちょっとあの…。タヌキちゃんを見てまして」
恒子「流石に3連続東発飛ばしはありませんでしたね」
健夜「…あり得たんですけどね」
恒子「ほう?まあ、確かにありえなくは無いと言ってましたね?」
健夜「あ、いや。ええ、まあ。そうですね」

恒子「試合は東2局へー!」


-------------------
東京会場 チームNo.004控室


ドアガチャー


憩「はい照やんの分」つジュース
照「ありがと」
憩「お、なんやガイトちゃん跳満自摸かえ」
照「んー」
憩「飛ばせへんかったかあw」
照「んー」

憩「お?タヌキちゃん自摸ったけど…」
憩「自摸のみやな?」

照「…」
照「なんだ今の…」

憩「うん?打点?」
照「や、今、臨海の外人さんが」
憩「ダヴァンな?」
照「うん。そのダヴァンさんが智葉に仕掛けてたんだ」
憩「おん?あのデュエルだかって奴?」

憩「…え?」
憩「そんなんできるん?」

照「智葉から聞いた限りだと…」
照「できないはず」
憩「せやんなあ?」

照「なんだ…今の?」

照「わりこみ…?」


-------------------
臨海女子高校 麻雀部室


アレクサンドラ「デュエルにわりこんだ…?」
ネリー「うん。今サトハに仕掛けてたんだよ」

玉子「何を言ってるのかさっぱりである」


-------------------
東京会場 試合会場

東3局0本場 親タヌキちゃん


No.008 津山睦月 18500
No.004 辻垣内智葉 36700
No.016 タヌキちゃん 23100
No.026 メガン・ダヴァン 21700


メガン(ナンデスカ?サッキノ?)
メガン(お嬢に仕掛ケテ…)
メガン(見えないトコロから狙撃サレタ…?)チラ

タヌキちゃん(…)カチャカチャ

メガン(ワタシのデュエル空間に外から干渉してきた…?)

カチャカチャ

メガン「ポン!」カチャ

メガン(無理やりな役牌ホンイツですけど…)
メガン(…チョウドイイ)
メガン(相手も今テンパイ)

カチャ

メガン(目標ハ対面…。津山サン!)

メガン(デュエル!)ギュン!


睦月(ウムァァァ…)


メガン「ロン」
メガン「3900デス」

睦月「はい…」


メガン(アレ…?)
メガン(キノセイデシタカネ?)


タヌキちゃん「…」


-------------------
東京会場 チームNo.004控室


憩「あのタヌキちゃんの中身誰なん?」
照「わかんない」
照「見たことない…と思う」
照「いや、でも…。なんか見たことあるような…?」
憩「どっちやねんwww」

照「でもあのタヌキちゃんやばいかもしれない」
憩「そんなに?」
照「東1で…。四暗刻拒否ったんだよ」
憩「ほへ?」
照「変なところで鳴いたんだよ。2回」
憩「見てへんかったわぁ」
照「鳴かなかったら四暗刻テンパってたんだよね」

憩「え。わざと?」
照「…多分ね」


-------------------
東京試合会場

東4局0本場 親メガン・ダヴァン


No.008 津山睦月 14600
No.004 辻垣内智葉 36700
No.016 タヌキちゃん 23100
No.026 メガン・ダヴァン 25600


睦月(東場オーラス…)
睦月(ここまで来たけどまだ焼き鳥…)
睦月(このままだと…。チーム全体で…)
睦月(…)


カチャ


睦月(駄目だよ!そんなの!)


カチャ


睦月(一矢だけでも…!)
睦月(とはいえ…一体どうしたら…!)
睦月(わたしたちのチームコンセプト…)

睦月(…)

睦月(ウム…ウムアアァアアアア!)


タヌキちゃん(…)トン


睦月「それっポオオン!」スッタァアン!


-------------------
東京会場 チームNo.008控室


星夏「津山さん!?」
純代「あれは…。久保コーチ直伝のっ!?」
貴子「やりwwwやがったwww」

星夏「相手をビビらすための大声鳴き!」
純代「そして大音声の引き牌!」
貴子「相手全然ビビってねえけどwww」


恒子『津山選手気合の入った鳴きぃぃ!』


貴子星夏純代「「「wwwwww」」」


タヌキちゃん『…』タン
睦月『それもポオオオォォン!』


貴子星夏純代「「「wwwwww」」」


星夏「いやでもテンパってますよwww」
貴子「バカホンドラドラwwww」
純代「マンwwwガンwwww」


睦月『ツツツ、ツッモオオオオォオ!』カチャーン!


貴子「自摸ったwwww」
星夏「うわぁあああ!」
純代「や、やったああ!」


恒子『津山選手意地のマンガンツモ!』
恒子『同時に審判より注意が入ります』
健夜『壊れちゃいますからね』


貴子星夏純代「「「wwwwww」」」


星夏「…www」ポロポロ
純代「…www」ポロポロ
貴子「オメーら…。笑いながら泣くなよwww」
星夏「だって…このメンツの中で和了れるなんて…」グス
純代「それも満貫…」グス

貴子「ふん。まだ終わっちゃいねえんだ」
貴子「最後まで、応援しとけ」

星夏「はい!」
純代「はい!」


貴子(いや、しかし…)

貴子(まさかマジで和了るとはなwww)


No.008 津山睦月 22600
No.004 辻垣内智葉 34700
No.016 タヌキちゃん 21100
No.026 メガン・ダヴァン 21600


カン!

大会編その15へ続く!

関連Index

【咲-Saki- 3on3SS】Index

2016年7月9日の更新記事はおさぼりしましたのだ!


2015年7月9日の更新記事

すばら先輩もニッコリの新道寺成分が多めな一品ですのだ!

2014年7月9日の更新記事

なんとあの飲み物とおもちがコラボレーションしてましたのだ!