嶺上開花マスターのくろもちです。

なにやらものすごく久しぶりな普通の更新ですね。
とはいえ、内容はとてつもなく今更なお話かもしれません。

当ブログでは咲日和のコミックスが発売する度に
いくつかの企画記事を発表しておりまして
咲日和掲載のBGを購入したら
ちまちまとエクセルなぞにその準備をしているのです。
そしたら、おやん?と思うことがありまして。

愛宕家と船久保家ってなんとなく
愛宕家が本流で船久保家が傍系みたいな印象がありまして
それは本編での洋榎ちゃんの強さによるものだと思うのですが
ついぞ上記の準備をしておりましたところ…。



ん?
s-masae001

んん?

s-masae002

叔母?となりまして。
叔母というのは、両親どちらかの妹、義妹のことですよね。

そうなると愛宕家が傍系に…?
などと考えていたのが姫松の巻③が掲載されたBG発売時。
つまりは2016年6月末の出来事でした。
ほぼ1年前ですね。

何度か触れておりますが、わたしは咲日和については
どの高校のお話か、というのが
楽しみの大きな部分を占めていると考えておりますので
コミックス収録まで雑誌掲載分のお話にはなるべく触れないようにしております。

で、無事このお話もコミックス収録されましてー…。
いつもの企画の準備も終わりましたので
せっかく1年間我慢したのだから個別記事にもしちゃおうという…。

ねー。

でいて、この叔母表記につきましては…。
s-masae003

s-masae004

と、コミックスでわざわざ修正されておりました。

ということで、雅枝さんはフナQママかフナQパパのお姉ちゃん!
で確定したと考えて良いでしょう。

などと1年間考えていた今更ながらのお話でした。

姉妹血縁は咲-Saki-シリーズにおいて非常に核となる部分だったりしますので
シノハユのさらに上の世代ではありますが
愛宕雅枝さんがお姉ちゃん、という点も
今後念頭にいれておきたいところですね!

今回は以上!

カン!

関連Index

咲日和関連Index

2016年5月22日の更新記事

春「大体こんな感じかな。喜界島ってのは」淡「ンフッwwww」【咲-Saki-どうでしょうSS 喜界島一周編その3】

2015年5月22日の更新記事

第27回もちもち打撃力が高いのは誰だ選手権!(※投票受付終了してます)

2014年5月22日の更新記事

裕子「第5回もちもち!身体能力が高いのは誰だ選手権ー!」 良子「リザルト!」【咲-Saki-アンケート結果発表SS】