咲-Saki-どうでしょうSS 対決列島編プロローグの続きです。

-------------------------
龍門渕の別荘

健夜「…」ヘイアンキゾクマロメイク

真佑子「…www」
照「…え?小鍛治プロ…ですよね?」

健夜「…」ヘイアンキゾクマロメイク

真佑子「だんまりwww」
照「…フッwww」

爽「元ネタのままですとですね」
爽「多治比さんと魔人が対決するんですけど」
爽「ただ対決しましてもですね」
爽「8割方魔人が勝つと思うんですよ」

真佑子「そりゃそうだ」
照「まあ打ち合わせと違うけど聞いておこう」
真佑子「あ、ほんとに聞いてないんだ」
照「ん」

爽「北海道から鹿児島まで」
爽「青森からはワハハカーで縦断していく訳ですが」

真佑子「あ、それはやるんだwww」
爽「もう青森で待ち構えてるから」
照「ワハハがね」
爽「ワハハがさ」
真佑子「フwww」

爽「ということで考えました」
爽「喜々として考えてました」
爽「竹井が」
照「あいつめ…」

爽「まず今回チーム戦ということにさせていただきます」
真佑子「ほうほう」
照「魔人チームと多治比さんチームということね」

爽「違います」

照真佑子「「ん?」」

爽「魔人と多治比さんは同じチームです」

照真佑子「「んん?」」

爽「全国各地通過した都道府県での甘いもの対決をしますが」
爽「その対戦相手は、各地で待機しております」

照真佑子「「んんん?」」

爽「対戦相手は基本その対決のみを行うので」
爽「まあ、これがハンデ的な意味合いですな」

照「や、あの…」

爽「なので各地での種目発表後に」
爽「おふたりは助っ人を呼ぶことも可能です」
爽「ハギヨシさんが全国各地1時間でなんとかしてくれるそうです」

真佑子「はぁ…」

爽「おふたりが8割方勝つでしょうけどもお」
真佑子「8割好きだね…」
爽「もし負けたらとんでもない罰ゲームが待ち構えているので」
爽「注意して下さい」

照「え、聞いてない」
爽「言ってないもん」
照「いやいやwww」
真佑子「や、なにさせられるの?」
爽「まあまあ、それはおいおい」
真佑子「えー嘘でしょ」

爽「まあ多治比さんも応援してかないとやばいですよ」
真佑子「応援していかないとも何も」
真佑子「わたし何していいかわかんないんだけど」

爽「まあまあ、ひとまず出発しましょう」
照「えー」


-------------------------
ヘリ

照「うわー、ヘリコプターだよ」
爽「ふははは」
真佑子「あははは」

健夜「…」ヘイアンキゾクマロメイク

爽「ということで出発しましたけれども」
爽「これからまず北海道向かいますから」
爽「よろしくお願いしますね」

真佑子「いや、あのこの小鍛治プロは…」

健夜「…」ヘイアンキゾクマロメイク

爽「多治比さん甘いものはお好きで?」
真佑子「あ、甘いものですか?」
真佑子「まあ、そんなバカみたいには食べないですけど」
真佑子「甘いものって主食じゃないから」
照「ん?主食じゃない?」
爽「この人アリみたいな人だから」
真佑子「wwww」
爽「甘いものだけ食べてればいいから」

爽「今日は宮城まで…行けるかなあ」
真佑子「ん?」
爽「日本列島をね、単純に五等分してけばいいわけですよ」
爽「そうすると大体初日は岩手県…盛岡近辺…」
爽「行ければなんとか…」
真佑子「あ、そう…」

真佑子「…その、単純に五等分してけばいいんですよおとか言ってますけど」
真佑子「その辺からもうわたしは…心配」
真佑子「五等分してけばいいいんですよおって…」
照「なんかその、目分量でね」
照「ケーキ切るんじゃないんだから…」

灼「…あのちょっと気になることが」
爽「ん?」
灼「万が一鹿児島にこれ、辿り着かなかったら」
灼「そこまでの総面積で勝負するってことに?」

爽「…ん?」

照真佑子「「www」」

爽「そういうことは考えてないなぁ鷺森くん」
爽「辿り着くってのは決まりだから」
灼「あ、ああ…」
爽「しろくま対決やりに行くわけだから」
爽「鹿児島着かないってことは鷺森くん無いぞお」
灼「あ、無いんですか」
爽「バカ言うなよ」

照真佑子「「www」」


爽「さてさて皆さん」 ゴソゴソ
爽「この日本地図を見てください!」つチズチョウ
真佑子「だからちっちゃ…」ノゾキコミ

爽「まあ都道府県の大きさは様々ですが」
爽「まず第一回戦の北海道!」
爽「ここで勝負の行方が半分決まります」

真佑子「ぅ…?」
灼「要するに面積だから」
照「あ、もう取った都道府県の数じゃなくてあくまで面積」
爽「そうですね」

爽「言っときますけど」
爽「北海道の面積は、四国と九州を合わせたより広いですから」

爽「ちなみにちっちぇえ香川」
真佑子「www」
爽「2000平方キロメートル」
照「はー」
爽「香川で勝てば2000ポイント獲得」
真佑子「凄いポイント数に!」
真佑子「2000獲得するんですかここで」
真佑子「最終的にもの凄いポイント数に!」

爽「じゃあ香川が2000ポイントなら」
爽「北海道で勝ったら何ポイントもらえるか」
照「ほう!」

爽「83000ポイント!」
灼「おー」パチパチ
真佑子「うどん何杯食べなきゃもらえないかっていう…」
爽「まあそういうことですそういうことですw」
爽「あ、ごめんね1回戦で戦った琴南の皆さん」
真佑子「フォローした!?」

爽「というわけで、ここでほぼ勝負の行方は…」
照「決まりますよコレね」

真佑子「で、あの気になる対決種目は?」
爽「ここで発表いたします」
真佑子「あ、発表してくれるんだ」

爽「北海道対決はソフトクリームにします!」

照「ほうほう!」

爽「そして対戦相手は…」
爽「もちろん我らが有珠山高校です!」

真佑子「…あ、そういう」

爽「えっ?今わかった?」
真佑子「はいはい、あーなるほど全国でね」

真佑子「それでソフトクリームを一本食べる競争?」

爽「え?」
真佑子「え?」

爽「美味しいソフトクリーム屋さんがありましてね」
爽「そこではバニラとモカとミックスの三種類がありますから」

照「三つ!」
真佑子「あぁー」

爽「これは三本いきましょう」
照「ふふふ、のぞむところ」
真佑子「ものすごくやる気になってる…」

真佑子「…えっと、それで…」
爽「はい」
真佑子「この小鍛治プロは…」

健夜「…」ヘイアンキゾクマロメイク

爽「お、そろそろ着くみたいですよ」

真佑子「…はーい」

カン!

その2へ続く!

関連Index

その他SSIndex

2015年10月2日の更新は長期お休み中でしたのだ!


2014年10月2日の更新は長期お休み中でしたのだ!


2013年10月2日の更新記事

咲-Saki-キャラの入場テーマを考えてみる 千里山女子編