恭子「オンステージ」の続きです。

ーーーーー大お泊り会実行委員会本部サイド

憧「へぇ、そんなのあるんだ」
セーラ「知らんかったんかいな」
憧「うん」
セーラ「これやもんなぁ」
竜華「ルールも知らんとようやったもんや」

穏乃憧灼「「「いえい」」」

セーラ「いえいちゃうわ!」

宥「うふふ」
玄「むにゃむにゃ」zzz

怜「しかし玄ちゃんよう寝るなあ」

小蒔「むにゃむにゃ」zzz

怜「ふっwwwそっちの姫さんもやけども」

セーラ「しかしアレちゃうか?」
憧「アレ?」
セーラ「アレ言うたらアレやがな」
憧「はぁ?」
セーラ「ったく…。説明したってくださいよ部長」
竜華「いや、なに言うてんの自分」
怜「アレアレ言うてアホなんちゃう自分」
セーラ「嘘やん!」
穏乃「あはは」
セーラ「お、高鴨選手には好評やったな」

竜華「ほんでなによ」
セーラ「や、清澄も阿知賀も準決で負けよったら…」
セーラ「5位決で会うって未来もあったんかもなあ思ってな」
憧「あ…」
セーラ「まあまあ、なんぼなんでも…」
竜華「セーラ?」

セーラ「…」
竜華「…分かってるやろ?」
セーラ「…ああ。ごめんな変なこと言うたわ」
憧「や…。うん…」

穏乃「しかし、そんな制度があったんですねえ」
怜「この子らほんま知らんかったんやなwww」
竜華「個人戦も出てへんのやろ?」
穏乃「ですねえ。なんかみんなで!って感じがしなくて」
竜華「はぁ…。なんちゅうかこう…新しいなぁ…」
穏乃「ですかね?」テヒヒ

セーラ「個人戦出てたらボコしたんになぁ」シュシュ シュッ
怜「やめえやwww」
竜華「右右左www」
憧「???」

穏乃「…そういえば…」
灼「ん?」
穏乃「赤土先生の時ってどうだったんだろう」
憧「なにがよ」
穏乃「いや、その、5位決定戦?」
憧「あ…。そういやそうよね」

穏乃「準決勝で負けたら5位決定戦な訳じゃん?」
灼「…」

穏乃「宥さんは知ってます?」
宥「ん~?」

怜「ほんなん調べるの得意な奴おるやん」
セーラ「フナQせんぱ…。おらへんやんけ!」
怜「嘘やん!どこ行ってん!」
竜華「元からおらんやん!」

怜竜華セーラ「「「wwww」」」

憧「にぎやかな人たちねえ」

ドアガチャー

霞「ただいま」
宥「おかえり~。お見送りお疲れ様~」
初美「言っても同じホテルですけどね」
霞「小蒔ちゃんは?」

宥「ここに~」ナデナデ
小蒔「むにゃむにゃ」zzz
玄「むにゃむにゃ」zzz

霞「あらあら。玄ちゃんと一緒なのね」
宥「うふふ」ニコニコ

怜「はるるもお疲れさんやったな」
春「ん…」
怜「あっちはどないやったん?」
春「ん…」
怜「静かな子ぉやなあwww」

竜華「無事エイスリンさんと鹿倉さんは?」
霞「ええ、合流したわ」
竜華「ほんで宮守全員は解散いうことやなぁ」
怜「お泊り会やー言うてたのにええの?」
霞「小蒔ちゃんには後で説明するわ」
初美「それに宮守とは今度遊ぶから良いのですよー」
怜「ほぉん」

灼「それで…これからどうすれば…」
霞「正直こちらから手出しはできない状況なのよね」

憧「えっと、ここにいるのは阿知賀全員と…」

初美「永水4人。巴ちゃんは向こうにいるですよー」

セーラ「ほんで何故か千里山3人がおりますwww」
竜華「なんでなんやろなwww」
怜「知らんわwww」

霞「宮守はエイスリンさんが分裂未対処だけど…」
霞「塞ちゃん、シロちゃん、豊音ちゃんが耐性持ちだから」
セーラ「優秀やなぁ宮守」
霞「阿知賀は穏乃ちゃんだけが耐性持ち」
霞「他4人は分裂対処済」
セーラ「厄介やったなあ阿知賀www」

穏乃憧灼宥「「「「いえい」」」

セーラ「宥姉やんまで!?」

霞「で、実は、なんだけど…」チラ
憧「…ん?わたし、です?」
霞「憧ちゃんは分裂対処からの耐性持ちらしいわ」
憧「…はぁ」
穏乃「おお!仲間じゃーん」バシバシ
憧「いたいたい」
初美「そういうこともあるんですねー」
霞「塞ちゃんが言ってた混じってるってのは言葉のままだったみたいね」

怜「ふむん。まあシズモンとアッコで耐性持ち2人言うわけやな」
憧「アッコ…なんかやだ」
怜「じゃあシズモンとアコモン」
穏乃「おお!仲間じゃーん」バシバシ
憧「いたいたい」
怜「wwww」

霞「わたしたちは全員もう分裂はしないけど…」
竜華「なんかあっても対処はできる状態、と」
霞「そうね。だから一応の危険は去った訳だけど…」
穏乃「安全地帯?」
霞「…一応、ね」

憧「分裂未対処なのは後誰がいるんでしたっけ?」
霞「…知らなくて良いんじゃないかしら?」
憧「だけど…」
霞「…知っても手出しは出来ないのよ?」
憧「…うん」

怜「一応知っとかんと気持ち悪い言うことやんな」
憧「…うん」
霞「…でも」
竜華「ここまで巻き込まれてるんやし」
竜華「最後まで付き合わんと」
霞「そう、ね」

霞「エイスリンさんはさっき言ったわよね」
竜華「せやんな」
霞「あと、愛宕さん姉妹」
セーラ「せやったなあ」
竜華「浩子が付いとるんやろ?」
怜「あと次世代エースなwww」
セーラ「対処しといたら良かったんにあいつ…」
竜華「まあ言うてもしゃあないやろ」
セーラ「しゃあけどな…」

霞「あと…。別れ際に塞ちゃんにも見てもらったんだけど…」

霞「哩ちゃんね」
竜華「哩ちゃん…。え!?白水ちゃんかいな!?」
穏乃「ええっ!?新道寺の!?」
霞「そうみたいなのよねえ」
竜華「あちゃーwww」
セーラ「ここに来てwwww」

霞「劔谷高校と一緒にいるみたいなんだけど…」
セーラ「これまた阿知賀にやられた面子やんけ」
憧「劔谷はむしろ千里山でしょ!?」
セーラ「む、確かに」
霞「劔谷の椿野さんと古塚さんが耐性持ちみたい」
怜「おお、もーちゃんやるやんけ」
霞「それにすばらちゃんがいるから」

怜「すばら!」
竜華「すばら!」
セーラ「すばら!」

霞「多分…。大丈夫だと思うのよね」
初美「…残るは…」チラ
竜華「ん?」
春「…」
怜「はるる?」

春「…竹井久」

カン!

その48へ続く!

関連Index

【咲-Saki- ドッペルSS】Index

2015年8月21日の更新記事

咲-Saki-キャラの名言に多分を加えて一番曖昧にさせた子が優勝!

2014年8月21日の更新記事

淡「わたし達虎姫それぞれを!」菫「表す一文字の結果発表だ」【咲-Saki- One character アンケートSS】