嶺上開花マスターのくろもちです。

明日は最新163局掲載のYG発売ということで
いつものごとく振り返りの意味も含めた感想記事ですよーぅ。

追いつきそうで追いつかない感想記事ですねえ。

ざっくり振り返れば
この子どうやって倒すの…。

阿知賀編を見ていない体で

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-Aを視聴していない体で
今回のお話を読んでみますと…。

…。


なんでこの子5決におるん…?
という、感想を抱いてしまいますかね?

1巡先が見えて、鳴いてずらしても見えて…。
イミワカンナイ!

この子を倒した他の2校はもっと化物ということに!

体調悪くしたって言ってたからこれは三杉くん的な…。
そんな負け方をしたのかしらん…。

しかし!なんとその戦いは
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-Aにて
全て読めてしまうという!

アニメにもなっているという!

さらにはスピンオフで小学生時代の
麻雀を覚え始めた彼女のエピソードまで読めてしまうという!

まだ3回目なので最新連載分まで余裕で追いつけるという!

読まなきゃ!

という…ことですね!

園城寺怜

とまれ、怜ですが…。
わたしの記憶が確かならば
未来視は自動発動ではなく、任意発動だったはずです。

あ、自動発動、任意発動については
さっぱり進んでない能力分類記事にて
詳細を書いております。

当サイトにおける咲-Saki-キャラ能力分類の手引 : おもちもちもち


常に未来が流れ込んでくるわけではなく
自らが視ようとしない限りは視えない、はずですよね。

ならずっと視てればいいんじゃん、に関しての答えが
体力大量消耗という制限な訳です。

そして、園城寺怜自身は自分のことを
未来視が無ければ三軍以下の麻雀
と自虐的に考えていることが明示されています。

しかし。

今回東発1巡目に視てますよねえ。
制限が無ければ
立ち上がりにいっちょ視ておくか
はアリなのですが、彼女の場合は
制限のためにそうもいかないはずなのです。

ふんふむ。

まあ、相手が成香ちゃん。
麻雀中のポーカーフェイス苦手力では
クロチャー咲さんに並ぶ程の実力の持ち主ですから
配牌持ってくる段階で満面笑顔だったので視ておいた説
もアリそうなのですが、ここは素直に
怜が危険を察知した、という
彼女のレベルアップを考えておきたいところですね。

宮永照

そんな園城寺怜を準決勝で叩きのめしたテルテルですが
何故かテレビ観戦してますね。

決勝進出校がこの後決勝があるのに
わざわざこの試合を観るメリットは
基本無いと考えて良いと思うのです。

となると…。

やっぱり、試合後ぶっ倒れた怜のことが
心配だった、という…。

二次創作の設定が強い気もしますが
心優しいテルテル、というのが
なんとなくすばらだと思いました。

試合開始直前の選手集合

この演出。決勝でもあるらしいですね。

ということはです。

この瞬間、宮永咲と宮永照が同じ舞台に立つんです。

もう、なんというか。
想像しただけで泣けちゃうのですよねえ…。

かたやのどちゃんと阿知賀メンバーも同様です。

ふんふむ…。

いつになるかは分かりませんが
極端な話その瞬間が来たら
もう完結でも良いくらいです。

そのくらい、待ちわびてます。

その他

前回がんばれー!と言っておきながら
今回さらに誰を応援しようか迷うという
なかなかのボケっぷりを見せてくれたゆーきですが
阿知賀編においても
千里山のアホの大将ことりゅーかが悩んでいましたね。

見比べてみるとりゅーかの方が
子供っぽくわちゃわちゃしてるんですよね。

やはり実はゆーきは大人です。

まありゅーかの方にはクロチャーがいたからしょうがないですね!


…我らが主人公咲さんは一コマも出てきませんでした…。
が、1年トリオで川の字で寝ていたっぽい事を考えると
のどちゃんゆーきが起きた時点で
咲さんどこか行ってるんですよね。
多分ですけど。

よもやの早起き。そしてまさかの失踪…?

などとちょっと不安になる部分もありますが
久まこもいないので、咲さんについては
先輩方がなんとかしてくれるでしょう。

最後に、吹き出しのマジシャンことみっぽが
またなんかやらかしてくれた気がします。
華菜ちゃんはゆーきに言ったであろう
静かにしろし
テンポよく読んでると
みっぽに言ってるようにも見えちゃいます。

まさに池田ァ!というところで
今回は以上!

カン!

関連Index

雑誌連載分感想Index

2015年8月4日の更新記事

爽「第32回もちもち!お風呂で思わずあ”あ”~って言っちゃう力が高いのは誰だ選手権!」誠子「結果発表ー」【咲-Saki-アンケート結果発表SS】

2014年8月4日の更新記事

シノハユ第11話既読者に向けて妄想を