嶺上開花マスターのくろもちです。

まもなくシノハユ第35話掲載のBG発売!
怜-Toki-も掲載されててお得ですね。

ついに電子版の配信も始まりますので
発売日に近所でBGが売ってないようとお嘆きだった方も
なんと25日にすぐ読めてしまうという!


怜-Toki-の感想記事をアップするかどうかは
検討中でございます。
現段階ではしない方向ですかねえ。

ということで、振り返り感想記事ですよーぅ。

いつのまにやら更新されてるでお馴染みの
咲日和の◯◯女子一覧も更新済です。


ざっくり振り返れば、スピアー!

シノ・ゴールドバーグ

今回のお話。
実は既に感想記事のようなものを書いてしまっておりました。

激闘!松実館プロレス~咲-Saki-キャラのフィニッシュホールドを考えてみる 白築慕編 : おもちもちもち


甘えと信頼と。

今回はここだけで満足した程に
すばらなシーンだったと思います。

特に目線をあわせて涙を拭いてあげるリチャー。

シノチャーとリチャーの会話の中でも
個人的に最も好きです。

何故に京太郎はリチャーのようになれなかったのか…。
などと思ってしまう場面でもありました。

インターバル

咲-Saki-の団体戦ではのはやお馴染みのシーンですね。

雫ぶちょーが後輩にあとをたくされた
と昂揚する場面ですが
わたしここを見て、どうしても久のことを考えちゃったのです。

2年間待ち続けた団体戦で彼女は…。

そう考えるとまこと入れ替わりというのも
なんだかとってもすばらな運命です。

しかしながら、そのシーンは
今考えると上手いこと場面転換して
描かれていないんですよね。

まことインターバルでどんな感じだったのでしょうねえ。
感慨深いものがありますね。

そういえば、スピアーかましてすっきりしたのか
シノチャーだけを切り取ると真顔芸しているように見えて
ちょっと面白かったりします。
34-1

ツカンポ状態からのやばカッ!打法

ツカンポやムカフーンの詳細につきましては
スーパーヅガンをご参照下さい。

ムカフーン打法を簡単に説明しますと
周りに和了られて最初はムカッとしますが
それがピークを超えると相手の和了に対して
フーン、って状態になり
そうすると自分にツキが回ってくるという…。

今回の雫ぶちょーはまさにツカンポの花満開状態。
やば…って状態からのカッ!でしたので
やばカッ!打法!ババーン!

という…。

うん。

試合後の舌戦をも完封するという会心の勝利でしたね。

副将

そしてやっぱり気になるのは
団体戦における副将の扱い、です。

副将といえば、咲-Saki-に出会う前であれば
皆さんロビンマスクを思い浮かべてしまうとは思いますが
今は違いますよね!

もとい。

雫ぶちょー曰く
ナンバー4以下の立ち位置。

シノハユ中学生大会のレギュレーションと
本編インハイのレギュレーションの違いはありますが
作中での副将の扱いは、似たような感じですよね。

中堅についてはシノハユレギュレーションでは
エースをおくべきなのだろうとか…。

湯町のナンバー4が雫ぶちょーで
他のメンバーを考えるとナンバー5が杏果ちゃん…?
とすると、大将については…?

などなどこの辺りのオーダーの考え方は
わたしも興味がありまして
深く考えてみたい部分なのです。

しかしシノハユの今後で
さらに深く触れてくれそうな予感がするので
今回は過去に副将の扱い
そして中堅エースについて触れた記事の
リンクをそれぞれ貼っておくに留めますね。

第141局既読者向けに妄想を。あの子が還ってきた! : おもちもちもち
シノハユ第31話既読者に向けて妄想を。姫松の中堅エースオーダーはインターミドルルールの名残説。 : おもちもちもち
現時点での皆さんのご意見なども教えてくださると嬉しいです。

その他

3人もフルネームが判明しましたね!

小村真葉(おむらまなは)ちゃん!
安部花恋(やすべかれん)ちゃん!
土江珠季(つちえたまき)ちゃん!

帽子の子が真葉ちゃん。
丸瀬紀子ちゃんぽいポニテの子が花恋ちゃん。
後ろ髪モフってるなんぞ?の子が珠季ちゃん。

ですね!

いつものごとく
咲-Saki-キャラ変換辞書に追加しておきましたよーぅ。

あ、咲-Saki-キャラ変換辞書については
文字化けに対処したのでIME2010以降でも
一括登録可能にバージョンアップしましたので
これまで使えなかった方もおそらく大丈夫になりましたのだ。

特に真葉ちゃんは活躍しましたね。
帽子被って試合しちゃうし
平和一通なんて綺麗な役で和了っちゃうし
そうかと思えば上家がニ副露自分が一副露の
捨て牌2段目後半で軽くドラ切っちゃうし
しまいにはデバサイ振って真佑子ちゃんしちゃうし…。

非常に良いキャラです。
帽子を脱いでイメージチェンジ!
できるポテンシャルも秘めています。

まだ2年生とのことなので
中学生編2年目はもちろん
高校編でも登場に期待したいと思います。

あ、今回もたべもののみもの出てませんでした。
やはり試合中は少なくなるのです。
焼き鳥って台詞はありますが…。
それはカウントできませんね!
メモしておきましょ。

そんなところで今回は以上!
カン!

関連Index

雑誌連載分感想Index

2015年7月23日の更新記事

シノハユ第22話既読者に向けて妄想を。敗北者の演出。

2014年7月23日の更新記事

すこやんは将門公だよ説