嶺上開花マスターのくろもちです。

皆大好き咲日和!
完全に間違えてしまっていたのでしれっと知らない振りをしていましたが
以前に作成した記事なのでせっかくなので公開いたしましょうね。

徐々に明かされてきた咲日和収録順ルールなのですが
団体戦出場校が出揃ったこの巻で
しょうしょう、ルールが変わったのではないか疑惑を持っております。

まずは前の2015年7月に、咲日和5巻の収録順をこんなふうに
予想しておりました。


いよいよ発売されたということで
今回は答え合わせ!ババーン!

未収録分の再確認と前回の予想の復習

さてさて、それではあらためてコミックス発売時の未収録分確認です。
いつものごとくどんなお話か、については省略してありますよーぅ。

咲日和5巻発売前未収録分
掲載雑誌と号数 タイトル 雑誌掲載話数
ビッグガンガン2013年Vol.11 大人の巻⑤ BG22話
ビッグガンガン2015年Vol.4 龍門渕の巻⑦ BG36話
ビッグガンガン2015年Vol.5 阿知賀の巻⑤ BG37話
ビッグガンガン2015年Vol.6 永水の巻② BG38話
ビッグガンガン2015年Vol.7 部長の巻② BG39話
ビッグガンガン2015年Vol.8 池田の巻⑦ BG40話
ビッグガンガン2015年Vol.9 映画の巻 BG41話
ビッグガンガン2015年Vol.10 佐賀の巻① BG42話
ビッグガンガン2015年Vol.11 阿知賀の巻⑥ BG43話
ビッグガンガン2015年Vol.12 清澄の巻⑦ BG44話
ビッグガンガン2016年Vol.1 有珠山高校の巻② BG45話
ビッグガンガン2016年Vol.1 臨海の巻② BG46話
ビッグガンガン2016年Vol.2 湯町の巻① BG47話
ビッグガンガン2016年Vol.2 鶴賀の巻⑦ BG48話

咲日和コミックス収録は14話分であろう、ということから以下の予想を立てました。

 
咲日和5巻収録順予想
掲載雑誌と号数 タイトル 雑誌掲載話数
ビッグガンガン2015年Vol.12 清澄の巻⑦ BG44話
ビッグガンガン2015年Vol.8 池田の巻⑦ BG40話
ビッグガンガン2015年Vol.4 龍門渕の巻⑦ BG36話
ビッグガンガン2016年Vol.2 鶴賀の巻⑦ BG48話
ビッグガンガン2015年Vol.7 部長の巻② BG39話
ビッグガンガン2015年Vol.6 永水の巻② BG38話
ビッグガンガン2015年Vol.5 阿知賀の巻⑤ BG37話
ビッグガンガン2015年Vol.11 阿知賀の巻⑥ BG43話
ビッグガンガン2016年Vol.1 臨海の巻② BG46話
ビッグガンガン2016年Vol.1 有珠山高校の巻② BG45話
ビッグガンガン2015年Vol.10 佐賀の巻① BG42話
ビッグガンガン2015年Vol.9 映画の巻 BG41話
ビッグガンガン2013年Vol.11 大人の巻⑤ BG22話
ビッグガンガン2016年Vol.2 湯町の巻① BG47話
描きおろし おまけの巻 描きおろし

すなわちこんな感じ!

結果発表と咲日和収録順新ルール

はたして結果はというと…
咲日和5巻収録順結果
予想 結果

清澄の巻⑦ 清澄の巻⑦

池田の巻⑦ 池田の巻⑦

龍門渕の巻⑦ 龍門渕の巻⑦

鶴賀の巻⑦ 鶴賀の巻⑦

部長の巻② 永水の巻②

永水の巻② 阿知賀の巻⑤

阿知賀の巻⑤ 阿知賀の巻⑥

阿知賀の巻⑥ 有珠山高校の巻②

臨海の巻② 臨海の巻②

有珠山高校の巻② 佐賀の巻①

佐賀の巻① 部長の巻②

映画の巻 湯町の巻①

大人の巻⑤ 映画の巻

湯町の巻① 大人の巻⑤

おまけの巻 描きおろし

あっれー?

4巻収録順までの予想での
収録順基本スタンスは
当初は収録順が団体戦順位では
などと考えておりましたが現状は…


長野地区大会

全国Bブロック

全国Aブロック

大人

おまけ

内訳としては

清澄

風越

池田

池田登場の番外編あれば(煎餅とか)

龍門渕

鶴賀

池田が出ない番外編あれば(部長とか)


姫松

愛宕

永水

宮守

有珠山

臨海


白糸台

千里山

新道寺

高遠原

大人

そして阿知賀はどこでもOK!

というものでした。
阿知賀の順番については完全予想なのでまあアレなのですが…。
有珠山と臨海の収録順がテレコになりましたね。

さらに池田の巻以外の番外編の巻が
後半に集中するという…。
映画の巻は分かります。登場キャラが複数高校にまたがりましたからね。
しかし佐賀の巻はBブロック後、大人の巻の前に入るはずでは…!
そんなこといったら部長の巻の移動も説明できないので
番外編多めだったからまとめて後ろに回して
華菜ちゃんの巻だけは特別扱い、という事になるでしょうか。

ふんふむ。

6巻収録時にはぐぬぬ…。

と、収録順序で遊べるのはすばらだと思いますのだ。

5巻ツッコミクイーン発表記事でも書きましたが
団体戦出場校が全て登場し
咲日和作中のボケツッコミや展開も
これまでとは違うひねりが相当数入ってきていますので
今後も期待したいとろこですね!


というところで今回は以上!

カン!

関連Index

咲日和関連Index

2015年5月28日の更新記事

激闘!松実館プロレス~咲-Saki-キャラのフィニッシュホールドを考えてみる 姫松高校編

2014年5月28日の更新記事

続・胡桃ちゃんの正体はタヌキだよ説~狸憑きとヒダル神