4月某日 PM16:30 茨城県某所


~小鍛冶家・リビング~


健夜「あ、恒子ちゃんからLINEがきてる」

健夜「なんだろう?」

『今からすこやんの家に行ってもいい?』

健夜「今から…ってもう夕方なんだけどなぁ」

健夜「えーっと、今から来るの」

ピンポーン

健夜「ちょっと時間が」

ピンポピンポーン

健夜「遅く」

ピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポーン

健夜「こわっ!鳴らしすぎでしょ!?今行きまーす」

ガチャ

健夜「お待たせしました~」

恒子「すこやん!こんばん

バタァン! ワー

健夜「…なんで!? なんで恒子ちゃんがいるの!?」ハァハァ

健夜「ちょっと待って、え?どういうこと?」

恒子『小鍛冶さーん、早くこのドア開けてくださいよー』ドンドン

健夜「ちょっと待って!ちょっと待って!」ハァハァ

恒子『えー』

健夜「急に来られてもアレだから!色々アレしなきゃいけないから!」

恒子『すっぴんジャージ姿なら見慣れてるから大丈夫だよー』

健夜「今の私の姿を明確に的確に声に出して言わないで!」

恒子『アラサー独身実家暮らしの小鍛冶プロー』ドンドンドンドン

健夜「わかった!ドア開けるから!ドア開けるからそれ以上言わないで!」バーン‼


~小鍛冶家・健夜の部屋~


恒子「急に押しかけちゃってごめんねー!すこやん」ハハッ

健夜「急すぎだよ…なんでもっと早く言ってくれなかったの?」ハァ

恒子「んー、サプライズってやつかな♪」

健夜「サプライズを通り越してドッキリの域に達してるから!」

恒子「ははは。というかLINEしたじゃん、すこやんに」

健夜「さっきでしょ」ジトッ

恒子「うん、さっきした。すこやん家の前に到着してからLINEした」

健夜「それじゃ遅いんだよ…まぁいいよ、今日はなんの用事?」

恒子「よくぞ聞いてくれました!さぁここで問題です」デデン‼

健夜「まさかのクイズ形式!?」ガタッ

恒子「本日、私が遠路はるばるこんな田舎まで来た理由はなんでしょーか?」

健夜「うちの地元DISってるの?…えー、なんだろう。ヒントは?」

恒子「そんなものはないッ!」バンッ

健夜「第一問にしては難問すぎるよ!えーっと…うーん…なんだろう」

恒子「まぁクイズは置いといて」サッ

健夜「不毛な時間だった…」

恒子「すこやんはさー、今年はもう花見行った?」

健夜「花見?桜は見たけど、花見らしい花見ってここ何年もしてないかも」

恒子「そっか、じゃあ丁度いいね」ハハハ

健夜「そうなの?」

恒子「じゃ、行きましょうか」スッ

健夜「どこに?」

恒子「ほらほら、さっさと支度して!」グイッ

健夜「行き先ぐらい教えてよ!」


PM17:30 常磐自動車道(上り)


~車内~


健夜「恒子ちゃん、高速道路に入ったよ?」キョロキョロ

恒子「うん、これから都内に行くからね」

健夜「えっ?」

恒子「混んでいなければ1時間半くらいで着くと思うから」ハハハ

健夜「ちょっと待って。え?これから東京に行くの?」

恒子「そうだよ」

健夜「もう17時半だよ?」

恒子「すこやん…まだ、17時でしょ!」ハハハ

健夜「………」

恒子「すこやん、ちなみに明日のご予定は?」

健夜「明日? 明日も一応お休みだけど…」

恒子「そっか!ちなみに私も明日は休みなんだー」ハハハ

健夜「…恒子ちゃん?」

恒子「今日は徹夜しても大丈夫だね、すこやん!」

健夜「………そうだね」ハァ

PM19:00 都内某所

恒子「さーて着いた着いた!」バタン

健夜「さ、寒い…」ガクガク

恒子「なんでそんな薄着で来ちゃったの?」

健夜「恒子ちゃんが行き先を教えてくれないからでしょ…」

恒子「あ、そっか。ごめんごめん」

健夜「行き先も目的も分からないから決め打ちで服を選んだんだよ!」

恒子「ごめんって!」

健夜「もういいよ。それで?なんでスーパーに来たの?」

恒子「うん、これからここで食料を買い込みます」

健夜「???」

恒子「だってこれから花見するんだよ?は・な・み!」フフン

健夜「花見…」ボソッ

恒子「そうそう花見…あっ」

健夜「さらっと言っちゃったよ!今日の目的!」


PM19:30 都内某有名公園


恒子「うわぁ人が凄い!平日夜にこの熱気!」

健夜「すごいねぇー。場所とかちゃんと取れるかな?」

恒子「大丈夫大丈夫、場所取りは既にしてあるからさ」

健夜「へー!さすが恒子ちゃん」

恒子「そうでしょうそうでしょう♪ あ、あそこだ」

健夜「結構いい場所取れて

"小鍛冶プロ御一行様 予約席" ババーン‼

健夜「」

恒子「こうやって貼り紙しておけば確実にさー

健夜「すごく恥ずかしい!」


PM19:40 夜の花見会スタート


恒子「それじゃあ始めようか」

健夜「そうだね」

恒子・健夜「かんぱーい!」

恒子「今夜は無礼講だー!」ハハハ

健夜「いつもでしょ! …それにしても凄く綺麗だね」

恒子「えっ…私が? やめてよーそんな急に///」

健夜「桜の話だよ!何言ってんの!」

恒子「ははは。そうだねぇ、ライトアップされた桜もなかなか」

健夜「うん。花見なんて久しぶりだし、夜桜は新鮮だなぁ」

恒子「でっしょー。お酒も美味しいねぇ~」ゴクゴク

健夜「うわ、ペース早っ」

恒子「ほら!すこやんも飲んで飲んで!」

健夜「こぼれるこぼれる!」

恒子「はははは!今日は日頃の嫌なことも全部水に流しちゃおう!」

健夜「そうだね」フフッ

恒子「いやー美味い!花見サイコー!」

健夜「最高ー!」


~1時間後~


健夜「おい恒子。右手に持ってるそれ、早く飲めよ」ヒック

恒子「すこやん酔いすぎ…もう無理、キモチワルイ…」ウッ

カン!



関連Index

その他SSIndex

2015年5月15日の更新記事
咲-Saki-キャラ一文字アンケート永水女子高校の巻!【咲-Saki- One character アンケートSS】(※投票受付終了してます)

2014年5月15日の更新記事
みさき「第4回もちもち!謀に欲しいのは誰だ選手権ー!」 理沙「結果発表!」【咲-Saki-アンケート結果発表SS】