嶺上開花マスターのくろもちです。

今回は第28話分ということで
2015年12月のクリスマス(!)へタイムスリップしてください。

いつのまにやら更新されてるでお馴染みの
咲日和の◯◯女子一覧は後ほど最新分まで一気に更新予定です。


ざっくり振り返れば2月~4月回!

ゆる~いけど中学生に!

前回感想でも書きましたが
今回はバレンタインから中学校入学まで時間は進むものの
内容はゆる~い感じであったか~いので
既に奈良で活動中のオネエチャーもニッコリです。

感想もゆる~い感じになりますので
ゆる~く読んでくだされば幸いです。

悪い癖

悪い癖だなあと自分でも思うのですが
実は今回内容的に一番妄想したのは
瑞原美月さんの台詞。

美月「短期のバイトで来てくれた女の子たち」

…。
誰だろ?という部分です。

や、もちろん全く関係の無い子たちである
という可能性の方が高いのですが
小林先生の世界観、特に人間関係については
狭く深い、というのが特徴だと思うのです。

まあこれについては
ある程度余裕をもって日常が描けるシノハユにおいては
特に本編に繋がる部分に顕著なだけで
その他の部分も自由に描いている、とは思うのですが…。

世代的には本編シニアキャラ。
アラタチャーのお祖母ちゃんこと鷺森公子さんあたりが…。

いやいや、トシさんが。
むしろ地域的にまこさんのお爺ちゃん関連で…。

などと考えてしまうのは悪い癖ですね。

しかしそういえば、地域的に広島弁の染谷家あたり
絡んでくる可能性も無くはなさそ…。
修学旅行行ってたし…。

なーんて。

ドヤ顔シノチャーかわいい

掲題です。

や、ただかわいいなあと思っただけなんですけどね!

慕「そうです!」ドヤァ
慕「家計にまわすよ」ドヤァ

2回登場しましたね!

ドヤ顔する意味もちょっとわからないシーンではありますが
深読みすれば保護者こーすけに
異性を好きになってはいないよという
安心して良いよ!アピールをしている、とかそんな感じ…?

うん。

クロチャーとのドヤ顔合戦なんて
とにかくかわいくて良いと思いました。

家族以外

閑無ちゃんからのレボってるチョコがもらえたこーすけは
家族以外からは何年もチョコをもらっていないとのこと。

…ナナさんからはもらってたり…?
シノチャーからしかもらっていないのであれば
ここは、わたし以外からは、という表現になるはず。

ということは、実はコースケはナナさんに会っ…!

とか一瞬思いましたが
白築母。シノチャーのお祖母ちゃんが未登場ですがいるはずでしたね。

こんなこと考えながら読んでいます、という。

ねー。

シノハユと食べ物

今更ながらに気づいたのですが
シノハユには食べ物が印象深く使われてますよね。

おそらくは
あったか~い食事=あったか~い家族
という演出なのだろうと思うのです。

今回給食のおばさん達に挨拶に行く場面で
シノチャーの口からも語られていますね。

だからこそ、レボってる閑無ちゃんは
あの時レトルトだった訳ですね。

ふんふむ。

このあたりは長くなりそうですし
個別記事としてまとめてみたいと思います。

完成したらここにもリンクを貼る、予定!

とはいえ、こーすけの
どんぶりカルボナーラ
は流石に量多いだろうと思いました。

その他

中学生編も次回から本格的に始まりそうですね!
意外にも杏果ちゃんが一番スカート折ってるんですね。

そしてこちらも意外に豪華な麻雀部室で
新キャラの先輩がが4人も登場して
2人はフルネームも判明!

地味だけど実は高身長モデル体型な部長
野津雫(のづしずく)ちゃん!

おそらく皆一瞬ワリオちゃんだと思っちゃった
多久和李緒(たくわりお)ちゃん!

どちらも辞書登録するまでも無く変換できてしまいましたが
連載分に追いつき次第、咲-Saki-キャラ辞書もアップします。

色々楽しみですね!

辞書といえば。
陽葵ちゃん…ひなちゃんって呼ばれちゃった…。

しかし名前を間違われるのは
いわばダヴィンみたいなもので
実は強キャラになったり…。

といったところで今回は以上!

カン!

関連Index

雑誌連載分感想Index

2015年2月29日自体がありませんでした


2014年2月29日自体がありませんでした