嶺上開花マスターのくろもちです。

まもなく遅れをとっていたシノハユ感想記事も
最新連載分に追いつきますが
シノハユを眺めていると
食事シーンが非常に印象深く描かれていることに気づきます。

本編とは違う特徴だと思うのです。

そこでもしかしたら
シノハユでは全てのお話にお食事シーンがあるのではと思い
とりあえず最新連載分の第30話までを調べてみましたところ
なるほどなるほど~と思うことがありましたので
今回個別記事にまとめてみます。

あったか~い食事

小学校卒業編の第28話でも
シノチャーの口からあったか~い食事について
語られておりました。

シノハユ全体を通しておそらくは
あったか~い食事=あったか~い家族
という演出なのだろうと思うのです。

しかしそれよりもっと大事なのは
誰かと一緒にいる、ということだと思います。

だからこそ閑無編での閑無の食事は
あったか~いけど1人で
レトルトでなければならなかったのですね。

日常を共に過ごすということ

諸々のシーンでは
あったか~いだけじゃなく
つめた~いジュースやお菓子を食べるシーンも
特別な説明もなく
誰かと一緒にいるように描かれています。

これは飲食シーン自体が特別なイベントではない
日常シーンの一部として描かれている
ということだと思うのですね。

逆に特別なイベントシーンでは
就寝、起床などがメインに描かれています。

別離の対比

シノハユは第1話での
強烈なインパクトの別離から
その物語がスタートしました。

その前のシーンを振り返れば
日常の食事シーンが描かれています。

作品全体を通して
この2つは対比として存在しているのかなと思うのですね。

なにげない日常を誰かと一緒に過ごすことができる。
その大切さを、飲食シーンにこめているのではないでしょうか。

もうひとつの可能性

これはあまり考えなくても良いかなと思うのですが
昨今、キャラクターがただ食事をする
というタイプのグルメ(?)漫画が増えています。

わたし自身は進んで読むことはないのですが
ジグムント先生的に、食事シーンが性交渉の代替行為で云々。
などと、言われてしまうアレですね。

毎回そんな何かを入れるように編集から…。
なんてことは無いと思うのですが、どうでしょうね。

本編では

ここで、本編や阿知賀編に目を向けてみますと
確かにほとんど飲食シーンって出てこないですよね。

本編ではBブロック2回戦のインターバル。
ゆーきのタコス。
はじめちゃんのアイス。
はるるの黒糖ポリポリ。
メグちゃんラーメン。
テルテルあわあわの屋上アイス。
そして忘れちゃいけないレディースランチ。

阿知賀編では…。
浅見花子ちゃんと江崎仁美ちゃんの持ち込みジュース。
トシちゃんラーメン。
ハルちゃんとトシさんの飲み会。
くらいですかね?

キャラクター設定という意味での
ゆーき、はるる、花子ちゃん、仁美ちゃん
そしてラーメン2人を除くと
思った以上に少ないのがわかります。

はじめちゃんについてはもはや
アイス含めのNAGANOスタイルということで。

番外編という扱いでは
龍門渕ファミレスや、ゆーきとのどちゃんのタコス
咲日和での諸々と
やはりこちらもゆるゆるな日常での仲良し
という意味合いでの飲食シーンが多いのですね。

ということはやはり本編においても
飲食シーン自体大切に扱われていると考えられるかもしれません。

その流れで本当に忘れてはいけないのが
Aブロック準決勝当日。
咲さんの1人コンビニおそばと
のどちゃんゆーきのみんなでお弁当のシーンです。

ストレートにここからシノハユの飲食シーンへ繋がる
明確な対比として描かれていると思われます。

ここからはじまった、と考えるのが妥当かもしれませんが
作品当初から、そういった狙いがあったと考えるほうが
面白いかなあと思うのです。

そうすると、作中冒頭のレディースランチなんかも
特別な意味を持ってくるのかもしれませんね!

第30話までのまとめ

とりあえずまとめてみたものです。
名前不明なものはとりあえず見たまんま書いてみました。
あと、食材とかも入れてあります。
のどぐろだったり、ノドグロだったりも表記そのまんま書きました!

では、こちらになります!ババーン!

シノハユに登場した飲食物まとめ(第30話まで)
第00話 ジョッキビール、 きのこサラダ?、 冷やしトマト?、 なんかお肉?
第01話 トマト、 サンドイッチ、 生姜焼き、 グラタン、 おでん、 ソーセージ、 目玉焼き、 豚汁、 つぶつぶドリアンジュース、 ハンバーグ
第02話 つぶつぶドリアンジュース
第03話 ありもの
第04話 アイス、 レトルトカレー、 から揚げ
第05話 ジュース、 インスタントソースパスタ
第06話 無(閑無だけに)
第07話 ジュース
第08話 りんご飴、 焼きもろこし、 たこ焼き、 イカ焼き、 お好み焼き、 焼き鳥、 焼きそば、 プリン、 牛丼
第09話 揚げパン、 ホットドッグ、 マドレーヌ、 フィナンシェ、 とろろ割子そば
第10話 カップケーキ、 ハンバーグ、 クリームソーダ、 クッキー
第11話 はやちゃんちのお菓子いっぱい
第12話 たこ焼き、 たいやき、 なんかのお肉?
第13話 お刺身、 とろろ、 七味、 トマト、 ワカミズ、 ノドグロ
第14話 つぶつぶドリアンジュース
第15話 のどぐろ
第16話 シャンパン、 麦茶?、 サンドイッチ、 八宝菜?
第17話 バウムクーヘン
第18話 ピラフとか?、 ラーメン
第19話 紅茶?、 肉じゃが
第20話 ワイン?、 コロッケ、 エビフライ、 なんかお菓子
第21話 お煎餅
第22話 つぶつぶドリアンジュース
第23話 なんかラテ
第24話 なんかお菓子
第25話 なんかラテ、 お煎餅
第26話 カレー?、 白イカ、 のどぐろ、 サバ、 カニ、 鰤
第27話 なんかのお鍋、 みかん、 クリスマスケーキ
第28話 チョコ、 煮物?、 ガトーショコラ、 コーヒー、 ポテトサラダ、 カルボナーラ、 ボロネーゼ、 グラタン、 紅茶?、 なんかお菓子
第29話 ほうじ茶、 ポップコーン
第30話 グリンピースご飯、 玉ねぎとお肉のなにか、 タケノコご飯、 炊き込みご飯、 チャーハン、 ピラフ、 ポップコーン、 マシュマロ、 なんかお菓子、 なんかジュース
たべもの

折れ線グラフにしてみましたが
傾向が顕著に…ではないにせよ、現れていますよね。

やはり序盤の閑無編。
そして試合中は少なくなっています。

そしてお話とお話のブリッジでは
登場シーンが多くなるという感じでしょうかね。

ただ試合中描写については
物語が進行し、シノチャーの世界が広がるとともに
各所での誰かが誰かと一緒に飲食しながら応援
という形でその繋がりを描くようになっていますので
徐々に増えている、ということになりますかね。

あとは
試合中にはつぶつぶドリアンジュース
が登場するのがポイントですね!

最後に

と、こんな感じでまとめなのですが
いかがだったでしょーかね?

皆さん何度も読み返していると思いますが
何か、に着目して物語全体を見なおしたりするのも
面白いと思います!

こんなの気づいた、とか
あんなのはどうか、とか
そういうのがあれば教えて下さいねえ。

あとは、まとめテーブル内容で間違ってるところは
常時募集する感じなので
お料理に詳しい方はぜひぜひ。

最後の最後に、わたしが一番好きな飲食シーンのご紹介。

こちら!ババーン!
ako
といったところで今回は以上!

カン!

関連Index

雑誌連載分感想Index

2015年3月1日の更新記事

阿知賀編はスピンオフの代名詞になってるのですのだ?

2014年3月1日の更新記事

シノハユ第6話既読者に向けて妄想を