左手首故障中の嶺上開花マスターのくろもちです。
左手首故障する前にちょいちょい書き溜めはしてたのですが
結局アップしてない状態でここまで来ちゃいました。

本編感想ともに遅れておりますが
まとめてアップもあれなので1話づつじわじわ更新しますね。

いつのまにやら更新されてるでお馴染みの
咲日和の◯◯女子一覧は後ほど最新分まで一気に更新予定です。


ざっくり振り返れば全国大会決着!
既に発売済みコミックスにも収録されているお話ですね。

61ページの全力疾走



掲題です。
実はこの話読んだ時に凄く感動しました。
1話分でここまで突っ走れるものかと。

シノハユはゆっくりと展開するお話だと
小林先生自身も仰っていましたが
いやいや、ここまで全力疾走できるものかと。

前回の引き、決勝への繋ぎ、そして決勝戦、さらに次の展開への繋ぎ。

これらを展開を飛ばすこと無く詰め込んだこの24話。
もちろんコミックス収録の兼ね合いも当然あるのでしょうが
本編の牛歩な展開を吹き飛ばす勢いでした。

もちろん単純なページ数の多少もあるでしょうが
月刊誌に毎月掲載されている作品が
このスピードを出してくれることに感動しました。

さらにお話自体時代も非常にすばらなものでしたからね。
 

麻雀の描写



今回の決勝戦。すばらでしたねえ。

内容については…コミックス買って読みましょう!ということで。

彼女たちは全国トップとはいえ小学生な訳ですが
その思考や打ち方は堂々としたもので
むしろ本編でインハイ進行中の高校生達と
同等かそれ以上に太刀打ちできそうな…。

この辺りの世代間のレベルの違いが描写しづらいのが
なかなかのなかなかに問題点ではありますよね。

小禄心ちゃん



まさかの優勝は小禄心ちゃんだったよ!
でも元々ハルちゃん優勝予想だったから大体あってたよ!

しかしです。
この展開自体が非常に面白くて
やはり咲-Saki-世界の麻雀において
異能と同じくらいに情報が大事である
ということをこの時点で既に示している訳ですね。

かつての長野王者風越女子高校や奈良王者晩成高校が
その情報不足により敗退したことと対比されるように
敵に頭を下げて情報収集をした上で
それをピンポイントで活用して全国の頂点に。

小禄心ちゃんは本当に面白いキャラだね!

ナチュラルに人をたらしこむ
イケメンたらシノチャーにチョロられてる心ちゃんですが
個人的にはハルちゃんとの信頼関係がここで築かれ
下手したらあの夏のインハイの時期には
まさかの第一次阿知賀女子学院のメンバーに…なんて。

ハルちゃんの一個上だから可能性はあるよね!

三尋木咏ちゃん



決勝進出3人目はやはりこの子でしたね。
竹井久が編み出した結果の
イレギュラーとしてののどちゃんのエトペン持ち込みぬいぐるみチェックも
既にこの時点で行われていたわけですね。

セァミイを耳がおっきくなっちゃった人のごとく操りながら
ガンガン跳満以上を和了っていく小3児童!
山越しを警戒しないと言われても
山越しなんてそうそう発生しないですしこれは仕方なし。

素はお淑やかな子説をとっていたのですが
まあこの時点でキャラ作ってる可能性もあるので
これについてはステイで!

年齢的には高3心ちゃんVS高1うたたん
はあり得るはずなのですが
わたしの妄想では高校心ちゃんは阿知賀女子学院にいるので
それも叶わない!などとね。

妄想をね。

そういえばこのセァミイはゆーきのセァミイと関係あるんですかね。
どこかで接点が…。とこれについても妄想は膨らみますね。

善野一美ちゃん!



普通にシャアベッタアアアアアア!

決勝進出最後の1人はやはりこの子。
気になるのは魔物レーダー感知の演出が入ったことですよね。

本編でも登場するこの演出を
単に強者登場の演出と考えるかどうか…。

特徴としては超速効型と言われており
本編の末原恭子へと受け継がれていく訳ですが
それはおいておくとしまして
ここでも言われているのが
本編でも全国編から頻出する火力と速度のお話。

そんな中しれっとハルちゃんが重要そうな事を言ってますね。

「ずっと火力が高い選手も」
「ピンポイントで上げてくる相手には遅れもとるか」

怪しげ!怪しげですわ!
意味ありげですわ!

とーかお嬢様風に書いたのですが
なんかおっさんが喋ってるみたいにも見えてきたので
次に行きましょ。

ニワちゃんチョコちゃん



シノチャーのドリアンジュースの洗礼を同時に受けた影響なのか
なぜかしれっと2人セットでいるのが自然になっている
謎の見開きニワちゃんチョコちゃん。

この出会いがインハイへと繋がるかどうか…。
普通にチームメイトになりそうな気も。

そんな熱々デート真っ最中に見きれる女性が1人…。

お約束と言ってしまってはアレな
ヒット・アンド・アウェイ白築ナナさん。

いつから試合を観ていたのでしょう。
シノチャーの準決勝の選択も
ナナさんへ正しく伝わっていればすばらですね。

その他


髪アップ閑無ちゃん!
出番があったよ陽葵ちゃん!
惜しかったなかわいい知代子ちゃん><!
筆跡鑑定ばっちりリチャ!

こんな感じでしょうか。

あ、ニワチョコニワチョコ言ってますが
おまけの栞が悠彗ちゃん閑無ちゃんなのも良いですね。
…気になりますね。

というところで今回は以上!

カン!

シノハユ関連Index



2013年12月29日の更新記事
衣「うむ。褻と晴と、隔てる存在なのやも」 洋榎「日本語使えや」【咲-Saki- ドッペルSSその24】
2014年12月29日の更新記事
第135局既読者向けに妄想を。年内最終掲載の話題は阿知賀のアイドルのあの子!