左手首故障中の嶺上開花マスターのくろもちです。

アンケートの集計などを地味な作業を行っておりますが
わたしは自分で思っていた以上に
タイピングをしながら考える、という作業をしていたようで
片手だと思うように考えが纏まらないので驚いています。

感想記事も書けるだろうと思っていたのですが
難しいものですね!
あとビッグガンガンを仰向けに寝っ転がって読めませんwww

ということで、本編感想記事アップのタイミングなのですが
いつも以上に頭を使わないお題を雑談的に。
いつもは頭を使っているかはこの際置いておくものとします。

咲-Saki-はスポ根漫画である。
と断言してしまうのは言いすぎでしょうが
インターハイを目指す部活漫画でありますし
そういった側面を持っていることは間違いないでしょう。

試合後他校と仲良くなったり
県大会決勝のライバルが全国有数の強豪のために
全国大会のライバルの脅威があまり感じられない部分があったり
どうしてもスポーツ漫画のテンプレと化してしまうストーリー展開が
咲-Saki-においてもちはほら見られたりしますしね。


となればやはりキャラクター造形においてもそれは同様。

ぽけーっと考えてみると…どうでしょうかね。
最初に思いつくのはやっぱりデータ偏重のキャラでしょうか。
眼鏡かけてる感じの
咲-Saki-にもいますねえ。
とはいえ彼女はデータを重視してるだけで偏重してる訳ではないですからね。

熱血、クールなキャラなんかも思いつきますか。
咲-Saki-には熱血キャラって…いますかね。
穏乃?
でも穏乃はどっちかというと躁鬱のケもありますし、わりとニヒルだったりする気がします。
となると…。
色々考えてみると実はのどちゃんが一番熱血キャラな気がします。

熱血におバカがつくとゆーきで良いんじゃないかと思ったり。

クールなキャラはいるかなあ、どうかなあと思いましたが
ゆみちん、という最高峰キャラが見つかったのでこれはこれで良しとしました。

双子キャラはまだそういえば出てきていませんね。
ブルーメンタール姉妹とかが怪しいのでしょうか。
もちろん同チームで切磋琢磨する場合もありますし
一方が一方を恨んでたり、他校でしのぎを削ることもありますよね。
前者は立花兄弟、後者は棟方兄弟ですね。
皆さんご存知の棟方兄弟です。山下たろーくんの。うん。

初心者だけどとてつもないポテンシャルを秘めた子とかとか。
特殊な才能は無いけど、とにかく努力する子とか。

不良だけど競技には真摯な子とか。
…これはいませんかね…?

と、まあなんとなくテンプレ化しちゃっているキャラ造形ですが
やっぱりこの設定だとこの子!
って思いつくキャラは当然いますよね。

病弱で時間制限がある子。
咲-Saki-で考えれば園城寺怜でしょうが
どうしたって三杉くんが思いついてしまうわけで。

咲-Saki-のキャラで今後
そういった第一に思いつく子が増えたらいいのなあと思いましたのだ。

そういえばボクシング漫画とかによく出てくる
才能だけで僻地からやってくる野生児キャラ
っていないのでは、と思いましたが
豊音とエイちゃんがまさにそれなんだと気づきました。

今回は以上!

カン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index

2014年12月3日の更新記事
当ブログの2014年11月月間検索フレーズとPV数TOP5。善野さんフィーバーですのだ!
2013年12月3日の更新記事
淡「エサにタコスつければいける!」 誠子「そうかあ…?」【咲-Saki- ドッペルSSその19】