-------------------------
某所

竜華「わー」パチパチ
淡「あわー」ヒザニゴロゴロゴロー
竜華「こらこら。せめて最初くらいちゃんとせなアカンやん」
淡「んー」ゴロゴロー
竜華「ほれ起きいや」
淡「ふぁーい」ヨイショ
竜華「えらいえらい」ナデナデ
淡「ふふふ」

竜華「えー、ということで…。えー…」
淡「ん?」
竜華「これ何したらええのん」
淡「知らない!」

ズコー!

恭子「なんやねんあんたらは…」
竜華「おー、恭子りんやんけ」
淡「あ、恭子りん先輩だ!」
恭子「や、うん。大星ものっそい勢いやなwww」

ゴロゴロー

怜「ほんまりゅーかはアホやからなあ」
竜華「床を普通に転がって来るなや!」
玄「あーあーあー、怜さん!めっ!」
淡「玄先輩だー」ノシ
玄「淡ちゃーん」ノシ
竜華「玄ちゃんどないしたん?」
玄「えーっと…。なんでしたっけ?」
竜華「知らんよwww」

恭子「えー、発言数を集計します」
竜華「ほうほう」
恭子「えー、ぐれっぷ検索でてきすとファイルを総検索したらしいで」
怜「明らかに言わされてるやんか…。あ」
恭子「思い出したか前回1位」
淡「へええ」
怜「あれは嘘やろ?」
恭子「嘘ついてどないすんのよ」
怜「…意味ないなwww」

恭子「えー、ほんで前回3位の玄ちゃん」
玄「そんな喋ってないですよ」
恭子「だからwww嘘ちゃうんやって」
竜華「ん?2位は?」
恭子「…うん。ほんでな、今回も」
淡「2位は?」
怜「恭子りんです」
玄「恭子りんさんです」
恭子「…うん。まあそういう嘘はええんやけども」
竜華「なんやねんなwww」

淡「多いことは良いことじゃないの?」
恭子「や。うん。なんかなあ」
怜「ちょっとなあ」
玄「ねえ」
竜華「歯切れ悪いなあwww」

怜「まあほんな訳でこの3人は出てきたんやけども…」
怜「2人はどないしたん」
淡「んー?えっへっへ。なんかねー、わたしとねー、りゅーか先輩がねー」
恭子「スッと言ったらええがなwww」
淡「人気だったんだよー。ふっふっふ」マトワリツキー
竜華「なんや、2人組で登場希望が一番多かったんやてー」ナデナデー
淡「ねー」

恭子「ふうん」ニヨニヨ
怜「…なんやねんその顔は」
恭子「べえつにい」ニヨニヨ
怜「玄ちゃん!膝枕あ!」ゴローン
玄「うわっとっと」
淡「うっふっふ」
竜華「何を怒ってんねん」
怜「やかあしわあ」

恭子「えー、ほんではまあ前回同様基準となる」
恭子「こーこちゃんの発言数をば…」
恭子「えーっと…」ポチポチ
恭子「…」ポチポチ

恭子「巴ー!巴ー!」

怜「やり方分からなくなってるやんwww」

巴「はいはい…。えーっとここがこうだよ」
恭子「あー、はいはい。最初にな、これやらんとあかんかったわな」

恭子「えー960!」

怜「ふむん。1000は超えてへんのやなあ」
玄「前回1000超えがわたしたち3人だけでしたからねえ」
怜「あー、なんやそうやったなあ」

淡「ほうほう。じゃあ1000超えてたら多いなあって感じなのかなあ」
竜華「そうかもなあ」

巴「続いてはー、シリーズ主人公のマホちゃんはー」
巴「544だったよ!」
巴「あんまり進んでないからね、しょうが無いね」
巴「ではー、煌ちゃんはー」
巴「923!」

怜「おー、はいはい」
竜華「ほんなに増えてない感じなんやなあ」
恭子「もう巴に任せるわ」
巴「えー、こんなに無口なわたしを捕まえて…」
怜「もうそれええねんwww」
巴「いやいや、そこは譲れないというか」
恭子「数えたらええやんけもう」
巴「そんなに多くないよ」ポチポチ
巴「ん…」

淡「黙っちゃった!」
竜華「どれくらいだったん?」
巴「971」
恭子「多いやんwww」
巴「1000いってないもんね!」

竜華「ほしたら獅子原ちゃんと白水ちゃんは?」
巴「ふんふむ。メインで頑張ってたからね」
巴「白水哩ちゃん!503!」
巴「獅子原爽ちゃん!918!」
恭子「獅子原めっちゃ増えたなあwww」

玄「和ちゃんとかはどれくらいなんですか?」
巴「えーっとねえ、808!」
玄「ほえー、そんなに多くは無いんですねえ」

淡「あ!わたしたちは!?」
竜華「せやなあ、わりかし喋ってるんちゃうのん?」
巴「えーっとねえ…おお?」
淡「んん?どうしたのー?」
巴「りゅーかちゃんがー、944!」
竜華「おー」
巴「アワアワがねえ、1023!」
淡「へっ?」アワッ?

怜玄恭子「「「wwwwww」」」

玄「あー、超えちゃったかー」
怜「超えたらアカンなあ」
恭子「喋り過ぎやでこれ」

怜玄恭子「「「wwwwww」」」

淡「あ、なんか悔しい」グヌヌ
巴「ちなみに近いところだと…」
巴「照ちゃんが948」
巴「穏乃ちゃんが979だったよ」
淡「ふんふむ。テルーにも穏乃にも勝ったか」ムフー
竜華「ほうほう。淡が10位やったんやてー」
淡「うわーい」

恭子「あらー、てことはこっから先は全員1000超えかあ」
玄「ダメですねえ」
怜「ほんまやなあ」

怜玄恭子「「「wwwwww」」」

巴「放っといて進めるよー」
竜華「強いなあwww」

巴「9位ー!1025ー」
巴「江口セーラちゃん!」
怜竜華「「wwwwwww」」
恭子「江口www」
玄「セーラさん喋り過ぎwwww」

淡「みんなこれもうずっとこんななのかな」
巴「アワアワはまともで何よりだよ」
淡「あわー…」

巴「8位ー!1036ー」
巴「新子憧ちゃん!」
玄「アコチャーwwwwww」
怜「そんなやからムチムチになんねんwwww」
恭子「ほんまやなwwww」

巴「7位ー!1112ー」
巴「小鍛治健夜ちゃん!」
怜玄恭子「「「1100wwwwww」」」

巴「6位ー!あれ…」
巴「1246!玄ちゃん!」
玄「お?おお!」
怜恭子「「はあ?」」
玄「ほらねえ。わたしそんなに喋ってないんですよー?」
怜「え?ちょっと待って?まだ6位やで?」
恭子「あー、ほしたらわたしが5位かなあ」

淡「ではではー?5位は誰かなー?んー?」
淡「えーっとねえ、お!1344!竹井久ちゃん!」
怜「出たー竹井や」
恭子「こいつはほんまなあ、困った奴やなあ」
竜華「玄ちゃんさっきまでアレと同じことやってたんやで」
玄「おお…これは…アレですね…」

淡「続いて4位はー?」
淡「1404!国広一ちゃん!」
怜恭子「「はじめwwwwwww」」
玄「うわあ、はじめさんだ!」
一「ちょいちょいちょい!嘘だよこれは!」
巴「あ、結局来ちゃったんだね」
一「嘘でしょ?これ。そんなに喋ってないってえ」
怜「嘘ではないんやなあこれがあ」
恭子「諦めえよもう」
一「えー…。玄抜いちゃったよ…」
玄「はじめちゃんはエイチームのツッコミ担当だからね」
一「それも嫌なんだったらー」

竜華「あー、でもこれ見たら納得なんかなあ」
竜華「3位ー、1589!」
竜華「宮永咲ちゃん」

玄怜恭子一淡「「「「「あー」」」」」

一「咲ちゃん喋ってるんだなあ」
竜華「国広ちゃんはなあ、咲ちゃんとコンビで頑張ってるもんなあ」
一「メタいよ!」
竜華「今更やん」
一「確かに!」

恭子「さあて、誰が1位で2位なんかなあ」
怜「想像つけへんわあ」
一「や、もうキミら2人だよ…」
恭子「またまたー」
怜「そんな訳あらへんやんけ」
一「巴さん結果はー?」

巴「じゃあ発表するよー」
淡「あ!はいはい!わたしが言いたい!」ノシ
巴「はいはい。じゃあこれ読んでね」
淡「ありがとー!えーっとねえ、ほうほう!」
竜華「そういうのええから、早く読みいやwww」

淡「はあい」
淡「1位!1959!末原恭子ちゃん!」
淡「2位!1927!園城寺怜ちゃん!」

竜華一玄「「「1900wwww」」」

怜「wwwww」
恭子「wwwww」

怜「あー、抜かれたわあwww」
恭子「嘘やろwwwなにが起こったんやwww」

淡「思った以上にデッドヒートだったねえ」
怜「ほんまやでwww」

恭子「いえーいwww」

淡「結局嬉しいんじゃんか!」
恭子「いやあ、嬉しくはないよ」
淡「この人達めんどくさいよー!」

ギャーギャー

巴「というわけでこんな感じでしたよー」
一「これからもよろしくね」ノシ
巴「この子の発言量を知りたいよーとかあったら教えてね」ノシ

カン!


2014年9月10日の更新記事
皆さんからのご意見での当ブログ一番人気のコンテンツは…。【1周年特別企画 その3】