恒子「負けないよね?」健夜「…誰が?」の続きです。

-------------------
テレビ局 収録スタジオ

健夜「…」
恒子「すこやんの番でしょ!」
健夜「…え?始まってるの?」
恒子「もう収録してるよ」
健夜「打ち合わせでしょ?」
咏「すこやんにはそう言っただけ」
健夜「んん?」
恒子「もう収録を始めております」

健夜「ええっ!?台本は!?」ガビーン!
恒子「や、ないけど…」
健夜「嘘でしょ」
咏「今の今じゃ台本なんて準備できないよねぃ」
健夜「まあね!」
恒子「そうなのです。この番組実は15分程前に三尋木プロの提案で企画が始まったのです」
健夜「知ってるよ!そこにいたもん」
咏「いやはや、ふくよんは仕事が早いねえ」
恒子「ふふ。出来る女と呼んでください」

健夜「かっこいい言い方してるけど、ついさっき思いついたってだけでしょ!」
恒子「すこやん。今はセルフマーケティングの時代なんだよ」
健夜「はぁ」
恒子「うん」
健夜「…それだけ!?」

咏「まあ思いつきだけどよくスタジオ空いてたね」
健夜「思いつき認めちゃったよ!」
恒子「ふふ。これでも大会プロデューサーですからね」
咏「おお。そうだったねぃ。よっ!秋季大会プロデューサー!」
恒子「あっはっは!すこやんはこういう時乗ってくれないから楽しいですね」
健夜「正直引いてるよ…」

恒子「まあぶっちゃけ枠とかはまだ未定段階での収録です」
咏「あちゃー。それは流石にダメだったかー」
恒子「いやあ、力不足でえ、申し訳ない!」
健夜「非常にやりづらいよ!」
恒子「でもまあ、動画サイトで配信しちゃっても良い訳だしー」
健夜「まあねえ。…んんん?」
咏「どしたー?」
健夜「動画?今動画って言った?」
恒子「えあ?うん。それ、カメラだし」ユビサシー
健夜「音声だけじゃないの!?」
恒子「一応ね。どっちになるか分からなかったら」
健夜「番組用に準備してないよ!?」

恒子「いけるいける」
咏「かわいいかわいい」
健夜「ちょー!もう勘弁してよ…」ガサガサ
恒子「え!?何してるの!?」
健夜「コンビニの袋でも被ってるよ」ガサガサ
恒子「やめてよ!事故だよ!」
健夜「うるさあーい!」ガサガサ
咏「あっはっはwwww」

ギャーギャー

……………。
…………………………。

恒子「…。えー、というような訳でですねえ」
咏「思い切った編集点の作り方だったねい」
恒子「そういうのは言ってはダメですよー」
咏「あっはっは。そりゃそうだ」
恒子「この128チームから、すこやんとうたたんがですねえ」
咏「慣れないねえ。その呼び方」
恒子「この番組ではね!そういう方向なので!」
咏「まあ構わないんですけれども…」
恒子「喋り方が変になってるwwww」
咏「そ、そんなことないぜぃ」

恒子「えーお二人がチョイスした32チームから」
恒子「優勝予想チームと、応援したいチームを投票してもらうということですね!」
咏「だねぃ」
恒子「とういことですね小鍛治プロ!」

健夜「…フシュー…。…フシュー…」コンビニブクロカブリー

恒子「wwwwwwww」
咏「wwwwwwww」

健夜「…フシュー…。ソウデスネシュー…」コンビニブクロカブリー

恒子「なんか言ってるwwww」
咏「そうですねとかかねぃww」

健夜「ちょっと!これわりと苦しいよ!」フクロトリー

恒子「あっwwとっちゃうのwww」
健夜「こういうのやだ!」
恒子「ごめんごめんwwww」
咏「初代レザーフェイスみたいでカッコ良かったのにねぃ」
恒子「レザーwwwwフェイスwwww」

健夜「で!?投票は!?サイトでやるんだっけ!?」
恒子「怒ってるねえ」
健夜「自分にね!もう自ら被るって言ってたわけだしね!」
咏「自業自得wwww」
健夜「ホントだよ!その言葉の意味が身にしみて分かったよね!」

恒子「この番組が公開されたら、多分ねこの辺りにね」ガメンジョウブヲユビサシ
恒子「URLなり、QRコードなり、なんか出るようにするので」
健夜「そこから入って投票してもらうってことね」
恒子「そうなると思います」
咏「あとはー、その予想なり応援したいチームへのコメントも欲しいねぃ」
恒子「あー、なるほどー。頂きます」
健夜「今会議始めちゃった!」

……………。
…………………………。

健夜「そろそろ眠いんだけど…」
恒子「だいぶ喋ってたねえ」
健夜「後半ただのお喋りだったよ…」
咏「うまく編集しておくということで…」
恒子「んー」

恒子「じゃあ、今回はこの辺でお開きにしますか」
健夜「投票サイトは、まあ後ほど分かるようにしておいてね」
恒子「はいはい。えー、それはこんなところでーお相手はー」

恒子「福与恒子とー」
健夜「小鍛治健夜とー」
咏「…あ、三尋木咏でしたー」

恒子健夜「「おやすみなさいー」」ノシ
咏「おやすみい」ノシ

咏「…それは打ち合わせ無しでできるんだねぃ」
健夜「ん?まあ、これはねえ、何回もやってるからねえ」
恒子「ふふ、すこやんとわたしの絆とでも言いましょうかね」
咏「ふうううん…」ジト
健夜「あはは」
恒子「???」

================================


1    竹井久    福路美穂子    加治木ゆみ    チーム
2    愛宕洋榎    愛宕絹恵    船久保浩子    チーム
3    新子憧    岡橋初瀬    浅見花子    チーム
4    荒川憩    宮永照    辻垣内智葉    チーム
5    高鴨穏乃    亦野誠子    蒲原智美    チーム
6    天江衣    妹尾佳織    本内成香    チーム
7    小瀬川白望    神代小蒔    松実宥    チーム
8    津山睦月    深堀純代    文堂星夏    チーム
9    小走やえ    池田華菜    二条泉    チーム
10    寺崎遊月    江崎仁美    安河内美子    チーム
11    鷺森灼    弘世菫    新免那岐    チーム
12    江口セーラ    薄墨初美    渋谷尭深    チーム
13    大星淡    園城寺怜    百鬼藍子    チーム
14    東横桃子    鶴田姫子    上重漫    チーム
15    末原恭子    国広一    宮永咲    チーム
16    須賀京太郎    クマちゃん    タヌキちゃん    チーム
17    巽由華    多治比真佑子    南浦数絵    チーム
18    エイスリン・ウィッシュアート    雀明華    森垣友香    チーム
19    臼沢塞    真瀬由子    郝慧宇    チーム
20    白水哩    染谷まこ    井上純    チーム
21    宇津木玉子    鹿倉胡桃    ネリー・ヴィルサラーゼ    チーム
22    獅子原爽    姉帯豊音    狩宿巴    チーム
23    杉乃歩    沢村智紀    岩館揺杏    チーム
24    古塚梢    木村日菜    吉留未春    チーム
25    佐々野いちご    依藤澄子    水村史織    チーム
26    メガン・ダヴァン    新井ソフィア    上田良子    チーム
27    桧森誓子    椿野美幸    森合愛美    チーム
28    藤原利仙    石戸霞    安福莉子    チーム
29    霜崎絃    丸瀬紀子    八木原景子    チーム
30    真屋由暉子    滝見春    対木もこ    チーム
31    原村和    片岡優希    花田煌    チーム
32    龍門渕透華    清水谷竜華    松実玄    チーム


================================
以上がエントリーチームとなります。

Powered by Typeform




上記埋め込み画面が表示されていない方は
下記のリンクをクリックして回答をお願い致します。





また、本記事のコメント欄についても
投票としてカウントしますので
投票済の方はそれが分かるようにしてもらえると嬉しいです。

今回は以上!

カン!

【咲-Saki-3on3SS】Index


2014年8月23日の更新記事
咲日和ツッコミクイーンは誰か数えてみましたのだ!第1巻収録分。