透華「招待状はお持ち?」玄「おもちは好きですよ」の続きです。

-------------------
越谷女子高校


絃「…」モクモクポチポチ
紀子「…」モクモクポチポチ
景子「…」モクモクポチポチ

ネリー「これがポケモン?」
胡桃「これは桃鉄」
ネリー「へえ」ポチポチ
胡桃「日本中巡ってお金をためて物件を買うんだよ」
ネリー「いいね!」ポチポチ

絃「…」ポチポチポチポチ
紀子「…」ポチポチポチポチ
景子「…」ポチポチポチポチポチポチポチポチ

遊月「無言で思いっきりイライラしてるみたいなんだけど…」
美子「…」ポチポチポチポチポチポチポチポチ
仁美「あっはっはっはっは」

アレクサンドラ「ファミコンもあるんだね」ガチャガチャ
景子「あはは」ポチポチポチポチ
遊月「なんで部室にテレビがいくつもあるんだか…」
景子「あはは…」

アレクサンドラ「つかない」ガチャガチャ フーフー

景子「それ良くないらしいですよ」

アレクサンドラ「ええっ!?」ガビーン!

仁美「あっはっはっは」

胡桃「お、貧乏神つけた」
ネリー「わーい」

美子「ああああああ!」

仁美「あっはっはっは」

========================エントリーNo.010

寺崎遊月(射水総合高校3年/ジムリーダー)
江崎仁美(新道寺女子高校3年)
安河内 美子(新道寺女子高校3年)

チームコンセプト:
フクオカでゲットだぜ!!

※大会運営注:
何度か聞き直しましたがジムリーダーが良いそうです。

=======================================

========================エントリーNo.021

宇津木玉子(越谷女子高校3年/チームリーダー)
鹿倉胡桃(宮守女子高校3年)
ネリー・ヴィルサラーゼ(臨海女子高校1年/特別招待選手)

チームコンセプト:
王と座敷童子が悲しき子に富を与えるである!

=======================================

========================エントリーNo.029

霜崎絃(須和田高校3年/チームリーダー)
丸瀬紀子(晩成高校3年)
八木原景子(越谷女子高校2年)

チームコンセプト:
黙して語らず。
静かに闘志を燃やしましょう。

=======================================


-------------------
風越女子高校

睦月「ウムァァァァ!」ヒョイ パシ ガシャ!ヒョイ パシ ガシャ!
メガン「Noooooo!」

貴子「…お前らのせいだぞ」
ソフィア「ええと…。なんというか…」チラ

良子「ふんっ!ふんっ!」カベナグリー

ソフィア「おいっ!?」

星夏「それでこのカードがですねえ」
純代「へえ」

貴子「他人事かよ!」

========================エントリーNo.008

津山睦月(鶴賀学園高等部2年/チームリーダー)
深堀純代(風越女子学園2年)
文堂星夏(風越女子学園1年)

チームコンセプト:
これ本当に…?…ウムァ!挽き肉にしてやんよお!?

=======================================
========================エントリーNo.026

メガン・ダヴァン(臨海女子高校3年/チームリーダー)
新井ソフィア(越谷女子高校3年)
上田良子(晩成高校高校3年)

チームコンセプト:
ぎゃンぐ?ノンノン、そンなやンちゃはしませン!
デモとりあえずじゃンぷしてくださーい!HAHAHA!

=======================================

-------------------
劔谷高校

いちご「く、苦し…」オビシメラレー
史織「我慢我慢ー」グイグイ
澄子「姿勢も正すのですよ」オシリペシィ
いちご「ひいい」

未春「こ、こんなに締めなきゃならないものなの…?」
梢「こんなには締めなくていいのですけどね」
いちご「なんじゃそらああああ!」

誓子「わわ。思ってたよりも結構激しいねえここ」
愛美「スキーできる?」
美幸「もー…。今真夏よ?もー…」

========================エントリーNo.024

古塚梢(劔谷高校3年/チームリーダー)
木村日菜(晩成高校3年)
吉留未春(風越女子高校2年)

チームコンセプト:
眼鏡は…戦闘装束のようなものです。

=======================================

========================エントリーNo.025

佐々野いちご(鹿老渡高校3年/チームリーダー)
依藤澄子(劔谷高校2年)
水村史織(越谷女子高校1年)

チームコンセプト:
澄んだお水でいちごは育つんじゃ!

=======================================

========================エントリーNo.027

桧森誓子(有珠山高校3年/チームリーダー)
椿野美幸(劔谷高校3年)
森合愛美(裏磐梯高校3年)

チームコンセプト:
丸ーい感じでぽやっとやります。
でも◯だから全方位からの攻撃を受け流せるよ。あと金髪。


=======================================


-------------------
宮守女子高校

トシ「シロも行ったんだね」
塞「ええ…。今どこにいるかはちょっと分からないです」
トシ「まあ、大体想像はつくけれど…。ちょっと埒外だわね」
塞「はぁ…」
トシ「さて、一旦落ち着いたら…。準備でもしようかねえ」
塞「準備、ですか?」
トシ「秋季大会のさね」
塞「それはありがたいですけど…。アレもその一環…?」
トシ「まあ、拾ったんでねえ」
塞「シロも似たようなこと言ってたな…」

明華「すばらなクルクルですね」サワサワ
やえ「やめ!触るな!ニワカが!」
エイスリン「クルクルヘア!カワイイ!」サワサワ
やえ「やめえ!」

華菜「こらー!うちの大将に何するし!」ニャー!
由子「あらー?猫耳なのよー」フニフニ
華菜「にゃあ!触るなし!」
慧宇「これはどういう原理で…」フニフニ
華菜「うにゃあああああ!」

泉「よろしくお願いします」ペッコリン
塞「あら、ご丁寧に」
友香「わー、1年生仲間でー!」

トシ「ふふふ。楽しくなってきたんじゃないかい?」
塞「えー…」

========================エントリーNo.009

小走やえ(晩成高校3年/チームリーダー)
池田華菜(風越女子高校2年)
二条泉(千里山女子高校1年)

チームコンセプト:
お見せしよう!王者の器というものを!

=======================================

========================エントリーNo.018

エイスリン・ウィッシュアート(宮守女子高校3年/チームリーダー)
チェー・ミョンファ(雀明華)(臨海女子高校2年)
森垣友香(劔谷高校1年)

チームコンセプト:
コクサイショクユタカナブロンドエンジェルス!デス!(゚∀゚)

=======================================

========================エントリーNo.019

臼沢塞(宮守女子高校3年/チームリーダー)
真瀬由子(姫松高校3年)
ハオ・ホェイユー([赤+おおざと]慧宇)(臨海女子高校1年)

チームコンセプト:
チームお団子!です!よろしくね!

=======================================


-------------------
???

ハギヨシ「あっはっはっは」
京太郎「…あのハギヨシさんが死んだ目で笑い続けてるんですけど…」

はやり「罰だゾ★」
理沙「星が黒い!」プンスコ

晴絵「ほれ、集中しろー」シャッシャッ
京太郎「あっ、はい。すみません…」
晴絵「はい、この13枚を並べるー」パサッ
京太郎「はい!」

はやり「ハギヨシちゃんも着ぐるみに入れちゃおっか」
理沙「おっ?ナイスアイデア」
ハギヨシ「はっはっは」
京太郎「…」チラ
晴絵「…集中」
京太郎「はっ、はい」

はやり「それまだやってるんだー」
晴絵「初心者に教えるときは使いますねえ」
はやり「確かに麻雀牌よりトランプの方が親しみある人おおいもんねえ」
晴絵「わたしたちは逆ですけどねえ」
理沙「全く!」

晴絵はやり理沙「「「あっはっは」」」

ハギヨシ「京太郎くん」
京太郎「ハギヨシさん…」
ハギヨシ「男は辛い時笑うんです」
京太郎「はい!」

ハギヨシ京太郎「「あっはっは」」

晴絵「や、だから集中しろっての」

京太郎「はいぃ!」

========================エントリーNo.016

須賀京太郎(ワンちゃん)(清澄高校1年/チームリーダー)
クマちゃん(やまおく)
タヌキちゃん(そのへん)

チームコンセプト:
あの、えと。試合中は…
俺もこのワンちゃんのきぐるみを着て…
ちびっ子に夢を、与えたい?って感じっすね。

=======================================


-------------------
龍門渕邸

揺杏「ふふふん♪ふーん♪」ミシンカタカタ
衣「おーおー!ほうほう!」マトワリツキー
揺杏「だからあーぶないってば」ミシンカタカタ
衣「ゆあんは凄いなあ!」
揺杏「だろー?」ミシンカタカタ

まこ「しかし上手いもんじゃのう」
揺杏「やや、わたし料理とかはそんなにできないしー」ミシンカタカタ
純「うめえなこれ」ガツガツ
靖子「だろ」ガツガツ
哩「んー」ガツガツ
靖子「悔しいとかないのかよ」ガツガツ
純「え?」ガツガツ
靖子「料理番なんだろ?」ガツガツ
純「うまけりゃなんでもいい」ガツガツ
哩「んー」ガツガツ
純「無言でwwww」ガツガツ

佳織「えっと、こっちがこうだから3つずつ…」
歩「えーと、これがこっちで…」
成香「こっちがこうだから…」
智紀「…チガウヨ」

佳織歩成香「「「あれぇっ!?」」」

========================エントリーNo.006

天江衣(龍門渕高校2年/特別招待選手/チームリーダー)
妹尾佳織(鶴賀学園高等部2年)
本内成香(有珠山高校2年)

チームコンセプト:
弱竹の武勇を率いて此度出陣する!

=======================================

========================エントリーNo.020

白水哩(新道寺女子高校3年/チームリーダー)
染谷まこ(清澄高校2年)
井上純(龍門渕高校2年)

チームコンセプト:
麻雀のストロングスタイル。
どこまで通用すっか試さしてもらうばい。

=======================================

========================エントリーNo.023

杉乃歩(龍門渕高校1年/チームリーダー)
沢村智紀(龍門渕高校2年)
岩館揺杏(有珠山高校2年)

チームコンセプト:
え、あの、その。ええと龍門渕高校麻雀部は全員強制参加で、その。
本当は出たくないメンバーが揃ってるというか、いえ、そういう訳では。
あ!すみませんお嬢様!えっと、わたしも、えっと、頑張ります!


=======================================


-------------------
霧島神境の海

宥「いやあああうごかないいいい」イヤイヤ
白望「や、そろそろ宮守に戻らないと」
宥「いいいやああああ」
小蒔「全く動かせません!」ンーンー

爽「あったかいからなあここ」ヒナタボッコ
豊音「ねー」ヒナタボッコ
良子「あんまり長居すると怒られるかもしれないんだけど…」
巴「素になるくらいにね」
良子「うん…」

宥「ここに住むうううう!」イヤイヤ

========================エントリーNo.007

小瀬川白望(宮守女子高校3年/チームリーダー)
神代小蒔(永水女子高校2年/特別招待選手)
松実宥(阿知賀女子学院3年)

チームコンセプト:
えっと…。いかにして自分は動かず他人を動かすか…かな?

=======================================

========================エントリーNo.022

獅子原爽(有珠山高校3年/チームリーダー/特別招待選手)
姉帯豊音(宮守女子高校3年)
狩宿巴(永水女子高校2年)

チームコンセプト:
降ろし、使い、祓う。そしてまた使う。
神様ってやつに振り回されるのはもう終わりにしてやる!

=======================================


-------------------
霧島神宮 道場

セーラ「…ふむ」
初瀬「こっちはダメですか?」
セーラ「アカンアカン。ほしたらこっち来た時どうすんねん」
初瀬「あ、ホントだ」
菫「なのでこっちだ」
初瀬「はい」
セーラ「教えたらあかんやろ!」
菫「先に進まないだろうに」
セーラ「考えさせえや!」
菫「いやいやあのな…?」

ケンケンガクガク

花子「いやはや、真面目にやっちゃってるよねえ」
セーラ「そうかあ?」
憧「わりと遊んでる気もするけどねえ」
初美「他のところはどうなんでしょうねえ」
尭深「それそれは厳しい修行を…」
初美「んー…。どうでしょうねー?」

憧「しっかし…。江口セーラがこんなに真面目だとは…」

セーラ「せやから教えるなや!」
菫「だらだらやってもしょうが無いと言ってるんだ!」

ケンケンガクガク

初美「菫ちゃんもまたこう…。波がある人ですねえ」
尭深「面白いでしょう?」
初美「ですねー」

========================エントリーNo.003

新子憧(阿知賀女子学院1年/チームリーダー)
岡橋初瀬(晩成高校1年)
浅見花子(越谷高校3年)

チームコンセプト:
やっぱり女子は女子力がなきゃでしょ!

=======================================

========================エントリーNo.011

鷺森灼(阿知賀女子学院2年/チームリーダー)
弘世菫(白糸台高校3年)
新免那岐(讃甘高校3年)

チームコンセプト:
レベルを上げて物理で殴…。

=======================================

========================エントリーNo.012

江口セーラ(千里山女子高校3年/チームリーダー)
薄墨初美(永水女子高校3年)
渋谷尭深(白糸台高校2年)

チームコンセプト:
麻雀は1に火力!2に火力!あとは…火力!

=======================================


-------------------
辻垣内家

穏乃「…」ムッスー
誠子「そろそろ機嫌直せってー」
穏乃「…」ムッスー
莉子「えいっ」ペシッ
穏乃「ええっ!?」
莉子「リベンジ成功!」
霞「いえーい!」
利仙「いやいや、そういうことではないでしょう!」

憩「確かにあんだけリベンジ言うて、一緒におるのもまたけったいやなあwww」
莉子「あくまで麻雀の話ですから!」
霞「うふふ。精神的にも成長してるわね」

照「ふう」
智葉「お疲れさん」
照「そんな疲れてないよ」
智葉「うるさいよ」
照「ふふ」
智葉「お前ってわりと先輩してるんだなあ」
照「見なおしたかね」
智葉「なんだよそのキャラは」

prrrrr

照「ん?メールかな?」チラ

照「…」

照「ウウワアアアアア!」ゴロンゴロン
憩「またでんぐり返り始めたで!?」
智葉「流石原村といったところか!」

prrrrr

憩「連続!?」
穏乃「あ、わたしのです」テヒヒ
智美「ワハハ、珍しいなー」
穏乃「ですねえ。なんだろ…」デンワポチー

穏乃「…」

穏乃「うううわあああああ!」ゴロンゴロン

智美「どうした!シズモン!?」
誠子「なんなんだよもう!」

ゴロンゴロン

========================エントリーNo.004

荒川憩(三箇牧高校2年/チームリーダー)
宮永照(白糸台高校3年/特別招待選手)
辻垣内智葉(臨海女子高校3年)

チームコンセプト:
呉越同舟?いえいえ、本当は仲良しなんですよーぅ。

=======================================

========================エントリーNo.005

高鴨穏乃(阿知賀女子学院1年/チームリーダー)
亦野誠子(白糸台高校2年)
蒲原智美(鶴賀学園高等部3年)

チームコンセプト:
日本中の山と魚はわたし達が征服しますよ!

=======================================

========================エントリーNo.028

藤原利仙(九州赤山高校3年/チームリーダー)
石戸霞(永水女子高校3年)
安福莉子(劔谷高校1年)

チームコンセプト:
一人一殺。リベンジャーチームとでも申しましょうか。
神代小蒔、宮永咲、高鴨穏乃。
この3人を倒すために、我々は集まりました。


=======================================


-------------------
愛宕家

洋榎「起きろやー!咲ー!」
咲「えあ…。むにゅ…?」
絹恵「はいはい着替えて着替えてー!」
咲「え…。うあ…。む    …」
浩子「お日さん昇ってんやでー!おらおらー!」
咲「うっふ…」

桃子「もーなんなんっすか…。朝っぱらからこのテンション…」
一「ボクは早起き慣れてるからいいんだけどねえ」アハハ
漫「愛宕家はこれが怖いねん」
恭子「これも、やなあ」
漫「ほうですねえ」
姫子「んんんー。ねむ…」グシグシ

雅枝「ほれー!娘たちー!はよラジオ体操行ってきいやー!」

\ハーイ/

========================エントリーNo.002

愛宕洋榎(姫松高校3年/チームリーダー)
愛宕絹恵(姫松高校2年)
船久保浩子(千里山女子高校2年)

チームコンセプト:
愛宕の血が最強であることを証明したるわ!

=======================================

========================エントリーNo.014

東横桃子(鶴賀学園高等部1年/チームリーダー)
鶴田姫子(新道寺女子高校2年)
上重漫(姫松高校2年)

チームコンセプト:
先輩LOVEっす!大好きっす!だから…
他の誰でもない、わたし達が先輩達を倒してあげるっす!

=======================================

========================エントリーNo.015

末原恭子(姫松高校3年/チームリーダー)
国広一(龍門渕高校2年)
宮永咲(清澄高校1年/特別招待選手)

チームコンセプト:
勇者と仲間?魔王と眷属?
とにかく行く先を(咲だけに)邪魔するなら
全員ゴッ倒すからね。よろしゅうたのんます。

=======================================


-------------------
新幹線内

和「ゆーきゆーき!写真撮ってください!」
優希「はいはいいっくじぇー」ホオリコミー
和「もごもーご」ニッコリ

和「ふふ。早速お義姉さんに送ってあげましょう」

マホ「次はどこにいくんですか?」
煌「さあて、どこに行きましょうか」
マホ「決めてないんですか!?」

煌「とりあえず関西に戻りますかねえ」フム

========================エントリーNo.031

原村和(清澄高校1年/特別招待選手/チームリーダー)
片岡優希(清澄高校1年)
花田煌(新道寺女子高校2年)

チームコンセプト:
高遠原の地に、勝利を。

=======================================


-------------------
松実館

透華「そしてここでリーチ!ですわ!」
数絵「ええっ!?」
由華「ここで!?」
真佑子「ちょ、なんで?」
透華「目立ちますでしょう?」キョトン

数絵由華真佑子「「「うわー」」」

怜「アカン。案の定分析班全滅やwww」
竜華「なんのはなし?」
怜「や、こっちのはなし」
竜華「ふうん」

由暉子「玄さん玄さん。こっち来てくださあい」
玄「ちょっと待っててねえ」
春「あ、じゃあわたしがお仕事行く」
もこ「わたしも」
玄「え、本当にー?」
藍子「いいのいいの玄ちゃんは基本お休み!」
玄「なんだか悪いなあ」
淡「よし行け!ダッシュでな!」
藍子「はいアワアワも行ってきなさーい」
淡「ええっ!?」アワー

由暉子「藍子さん写真撮ってください」
藍子「はいはい」
玄「こうかな?」ピース
由暉子「えっと、こうしないと入らないので」モッギュー
玄「はいはい」モッギュー
由暉子「ふわあ…」トローン
藍子「はい、おーもーち」

パシャ

由暉子「ふふふ。高鴨さんに送ってあげましょう」ニヤニヤ


透華「で、ここでリーチ!」

数絵由華真佑子「「「うわー」」」

========================エントリーNo.013

大星淡(白糸台高校1年/チームリーダー)
園城寺怜(千里山女子高校3年/特別招待選手)
百鬼蘭子(后土学園2年)

チームコンセプト:
1×3は3じゃないよ!えーと…。うん!100倍だよ!100倍!

=======================================

========================エントリーNo.017

巽由華(晩成高校2年/チームリーダー)
多治比真佑子(松庵女学院2年)
南蒲数絵(平滝高校1年)

チームコンセプト:
我々に県大会で勝利した方々の強さは皆さんご存知の通り。
しかし、だからこそ我々が弱いわけでないことを
敗北を知る者の戦い方を見せたいと思います。

=======================================

========================エントリーNo.030

真屋由暉子(有珠山高校1年/チームリーダー)
滝見春(永水女子高校1年)
対木もこ(覚王山高校1年)

チームコンセプト:
あ、甘えん坊チーム…です…。
ナデナデしてもらえると喜びます。
ぎゅっとしてもらえるとなお良いです。

=======================================

========================エントリーNo.032

龍門渕透華(龍門渕高校2年/チームリーダー)
清水谷竜華(千里山女子高校3年)
松実玄(阿知賀女子学院2年/特別招待選手)

チームコンセプト:
ドラゴンロードと導かれし者たち、ですわ!

=======================================


-------------------
???

久「さあて、一仕事終わった感じだけど」
ゆみ「まあ、無駄な仕事だった気もするが」
久「こらこらー無駄って言うなー」

美穂子「で、次はどうするんです?」
久「あら?これもバレてる?」
美穂子「いえ、でも…。何か企んでるんだろうなあと」
久「ひどいわねえ」
美穂子「でも、そうなんでしょう?」
久「まあねえ」

ゆみ「お前はじっとしてると死ぬのか…?」
久「そうねえ死にはしないけど…動かなきゃ死んだも同然じゃない?」
ゆみ「2年間じっと待ってたくせになあ」
久「ひやあああ!」ジッタンバッタン
美穂子「加治木さん!」メッ!
ゆみ「ふふ。すまんすまん。大体操作方法が分かってきたもんで…」

美穂子「でも…。動くのだったら戒能プロに同行しても良かったのでは?」
ゆみ「あれはあれでなあ」
久「…そっち方面で合ってるわよー」
美穂子「え?」
ゆみ「企んでることか?」
久「ちょうどそろそろ約束の時間だから」

コンコン

久「ね?」
ゆみ「…なにをどうやったらそういう計算ができるんだ…?」
美穂子「どうぞ」
ゆみ「お前が言うのか」
美穂子「うふふ」

?「こんにちは」ニッコリ

ゆみ「!?」
美穂子「!?」

久「どうもわざわざご足労いただいて…」

ゆみ「おま…。この人…」

久「ふふ、よろしくお願いします」

?「ええ」ニッコリ

========================エントリーNo.001

竹井久(清澄高校3年/チームリーダー)
福路美穂子(風越女子高校3年)
加治木ゆみ(鶴賀学園高等部3年)

チームコンセプト:
生意気な下級生に最上級生の強さを見せてあげるわ!

=======================================


-------------------
テレビ局

恒子「結局128チームになったかあ」
健夜「ん。一回戦で1チーム勝ちあがりだね」
咏「だねい」
恒子「えっとー?そうすると、おお…。32残るのか」
健夜「ん。で、そこからは2チーム勝ちあがりかな」
咏「全部で5回?」
健夜「んー」

恒子「ちょっと待って早い早い」
健夜「えー?」
恒子「えっとー?32チームが二回戦で…。2チーム勝ち抜け…」
咏「次が準々決勝になるかねい」
恒子「ふむふむ。16チーム残って…。準々決勝で2チーム勝ち抜け」
恒子「あーはいはい。8チームで準決勝!」
健夜「そそ」
恒子「そっかそっか。4チームで決勝戦か」
咏「5回勝ったら優勝だねい」

恒子「どこが残るかー?とかは分かってるの?」
健夜「んー。分かんないけど…まあ、ここは残るかなってのはあるよ」
恒子「えー?どこどこ?」
健夜「えーっとねえ…」
咏「待った待った」
恒子「え?」

咏「それも番組にしちゃおうよ」
恒子「ん?」
咏「せっかくエントリーサイトがあるんだしさあ」
咏「視聴者の優勝予想とか応援してるチームとか聞いてみるのもいいんじゃね?」
恒子「お、それいただきです!」
健夜「はあ、商魂たくましいとうかなんというか」
咏「えりちゃんわりと厳しいんだよそういうの」ケラケラ

恒子「ちょっとサイト担当者に話してくる!」ガタッ
咏「思い立ったがなんとやらだねい」
恒子「そうそう!」タッ

恒子「あーっと…。すこやん?」

健夜「んー?」

恒子「負けないよね?」

健夜「…誰が?」

恒子「…なんでもなーい」タタッ

咏「ふふ…。素敵ですわお姉様」クスクス

健夜「やめてよね」

健夜「けど…」

健夜「ちょっとは楽しみかな」ゴッ

========================エントリーNo.000

小鍛治健夜(つくばフリージングチキンズ)

チームコンセプト:
えっ…チームじゃないけど…。
えっと、皆さん頑張ってください。

=======================================

咲-Saki-3on3SS 第1部カン!


咲-Saki-3on3SS チーム修行編
咲-Saki-3on3SS 大会編

へ続く…?

【咲-Saki-3on3SS】Index


2014年8月16日の更新記事
当ブログの2014年8月度咲-Saki-キャラ登場頻度ランキング。有珠山フィーバーですのだ!