嶺上開花マスターのくろもちです。

いつのまにやら更新されてるでお馴染みの
咲日和の◯◯女子一覧も更新済となります。


明後日にBG最新号が発売!
と同時に新刊フィーバーですねえ。

既に寝ないでもなんとかなる日数です!
寝ますけど!

ということで、いつもの如く
振り返り的な感想をみてみましょーぅ。

ざっくり振り返れば全国大会3回戦決着!


小禄心ちゃん




結論から言えば、勝ち抜きは
1位シノチャー2位心ちゃん。

ではなく!
1位心ちゃん、2位シノチャー。


試合前から土下座やジュースを賭けるという
小学生にあるまじき心理戦を持ちかけてみたり
鳴いた後の諸動作で完全にピンポイントで狙い撃ちしてみたり
家庭環境に問題がありそうな発言だったり
ブラック心ちゃん満載でしたね。

ジュースの賭け事が大会終了後にバレて全員失格とかならないかだけ心配です。


新キャラ!




前回シノチャーファンになりそうなツインテちゃん、などと言っておりましたが
今月早速フルネームが登場しましたね!

宗像芽依(むなかた めい)ちゃん!
福島県出身!ババーン!

芽衣、って間違えそうな罠が仕込まれておりますねえ。

さらには今回3回戦対戦者4人目として登場したこの子!
高橋知代子(たかはし ちよこ)ちゃん!
東京都代表!ババーン!

かわいい!なにしろこの子がかわいいです。
ロングカチューシャ!
お嬢様口調っぽいのに全く安定しない!
スペクタクル!
点棒出したくないってだだこねる!
試合後何故か早速丹羽ちゃんとコンビみたくなってる!

かわいい!

あ、フルネーム判明した訳ですが
咲-Saki-キャラ辞書にも追加しておきましょうね。

あと二試合!




シノチャーが無事準決勝に進出しましたが
ということで、ちょっと無駄なことを考えてみましょ。

準決勝は
シノチャ-、こころちゃん。と、あと2人ですね。

決勝については、
シノチャーは行くとして

①こころちゃんと、あと2人。
②こころちゃん以外の子と、あと2人。

の2パターン。

で、これまで登場して大会に残っていそうな子は3人残っています。

善野一美ちゃん
赤土晴絵ちゃん
三尋木咏ちゃん


準決勝、決勝において
この3人以外のキャラクターが出てくる可能性はあるかなあと思ったのです。
なにしろ今回の3回戦4人目の知代子ちゃんがかわいかったですからね!

単純に考えると準決勝と決勝で4枠あって
誰がどこにくるかは未定ですがおそらく3人は確定っぽいですから
あと1人!新キャラがくるはずなのですね。

ここに

小鍛治健夜(12)←NEW!

が来る可能性は、本編最新連載分にて否定されております。

ということは、新キャラがあと1人!ババーン!

楽しみですねえ。

わたしが前回感想記事で予想しました内容としては


準決勝であたるのはハルちゃんじゃないですかね。
そこで1位シノチャー、2位ハルちゃん。

決勝は、一美ちゃん、咏ちゃん、ハルちゃん、シノチャー。

優勝は…。

ハルちゃん!ババーン!

と考えておりますので、新キャラが来るとしたら次回の準決勝ではないかなあ
などと妄想しております。

敗北者の演出




1話で1試合終わるので、展開が早く感じますが
シノハユ小学生大会において負けてしまった子たちのインパクトは
非常にすばらなものがあると思いませんか?

ここでいうインパクトとは
負け方がどうとかではなく、キャラクターのインパクトという意味です。

この辺りが、本編Bブロック2回戦での宮守女子高校や
阿知賀編準決勝での千里山女子高校など
いかにして負けたのか、が強調される演出とはかなりベクトルが違いますよね。

もちろん、作品そのものが違いますし、大会規模も異なります。

ですが、本編や阿知賀編での演出は
やはりあえてあのような書き方をしていた、という1つの答えにもなるかと思うのですね。

さらには考えれば
おそらくはこの小学生大会に出場している子たちは
今後のインターミドル、そしてあの夏のインターハイにおいても
活躍するのでは無いかと考えられます。

そういった全国に散らばっていた子が
白築慕を中心として、あの夏へ向かっていく訳ですから
明示するまでもなく負けたその先、が見えるようなきがすることも
本編の敗北演出との大きな違いになると思います。

その他




さて、知代子ちゃんかわいい3回戦は
ドS対決になるんじゃないか、などと考えておりましたが
最終的にはナチュラルSのシノチャーが
負けた子たちにさらにドリアンジュースをお見舞いするという攻撃で
完封した感じですかね!

シノチャーにとってドリアンジュースは月1のごちそうだということも判明しました。

というところで今回は以上!

カン!

シノハユ関連Index



2014年7月23日の更新記事
すこやんは将門公だよ説