嶺上開花マスターのくろもちです。

いつのまにやら更新されてるでお馴染みの
咲日和の◯◯女子一覧も更新済となります。


最近は本当に発売日直前に振り返り感想アップになっちゃっていますね。
明日22話掲載号が発売されますのでその復習の感じで!

進展と停滞の漫画文法


シノハユ感想記事、特にはやりの巻において
コマ割りや漫画文法に注目してきました。

それらの詳細は個別記事として

穏乃と淡のスタート地点。光がもたらす真・天照大神説

にもまとめております。

それらをふまえての今回の扉絵。

上下に配置された兒生ちゃんとシノチャーは
見事にこの漫画演出に則っていますね。

うつむき加減のシノチャーですが
兒生ちゃんの悔しさを背に、試合へと向かうのです。

すばらですね!

ページをめくって初の台詞が

「どけよボンクラ」

なのにも驚きですけどね!


さておき、先取りしてしまいますが
今回のVS若菜ちゃんのシーンを見ても
渾身の牌投げを右から左へ進む力で受け止めたり
向かっていくシノチャーが左向き、待ち受ける若菜ちゃんが右向きであったり
シノハユはこのあたりが非常に丁寧に構成されていることがわかると思います。

ゴッ熱くなるかもー!!


とはなりませんでしたが、臨戦態勢シノチャーが初登場ですね!

少し軽めに入りましたが、このシーンは
主人公 白築慕
を考えるにあたりとても大事なシーンだと思ったのです。

というのも、シノチャーは何に怒ったのか、ということですね。

確実に勝ちたいから、ということで
兒生ちゃんの敵討としてはそんなに熱くなれないかも
と独り言ちていたシノチャーを本気にさせたスイッチはなんだったのか。

ツインテちゃん(仮)に雀牌を投げつけたこと、ではあるのですが
ツインテちゃんに対しての行動に怒った訳ではなく
雀牌を乱暴に扱ったこと、に対して怒ったんだと思うのです。

そう考えることで
シノチャーの雀牌に対しての異常とも言える思いが浮き彫りになり
そしてそれは母親に対しての思いを雀牌に重ねているからで…。

なーんて。

どうでしょうね。

与那嶺若菜とツインテちゃん


すばらでしたねえ。

咲-Saki-本編とあわせてみても
無敵のエトペン切り裂いたモブ界の巨匠田中舞ちゃん以上に
単純なヒールとして書かれた珍しいキャラだと思います。

しかしやってることは非常に面白いです。

若菜「はい!ポオオン!」カッ
若菜「きたそれチィィ!」ドン!
若菜「はい!ドッシングラグラー!バカホン二千ンンンン!」ババーン!

うん。こういう試合じゃなかったら楽しいと思います。
フリー雀荘だったら警告後の出禁になるとは思います。

あと、本気で牌を投げるのは本当に危ないので注意しましょう。
むっきーブチギレになっちゃいますよ!

さらにツインテちゃん。
東発の配牌時点でちょっともたついているように書かれていますし
もしかしたら初心者に近い状態だったのかもしれません。

この試合でシノチャーに心酔する可能性も高いと思うのです。

ツインテちゃんがどこ代表なのかは謎ですが
与那嶺若菜ちゃんとともに
もしかしたらインターミドル編、インターハイ編で再登場するかもしれませんね!

バイオレンス…


前回感想で考えた小学生大会レギュレーション!
見事に間違ってましたね。

ただしくは…5回半荘を勝ち抜いたら優勝!

改めてまとめますと

A~Dで各16卓。これで256人ですね。

トーナメントになるかは分かりませんが
各卓から1人だけ64人が勝ち上がり。
これが1回戦!

16卓に分かれて、そこから1人だけ勝ち上がり。
これが2回戦!今回の戦いですね。

そして3回戦。
16人が4卓に分かれて上位2名が勝ち上がり。

準決勝は8名が2卓に分かれて上位2名が勝ち上がり。


そして決勝!

ということでしたね。

半荘4回のみお互いの相手とは1回のみ勝負の時代を勝ち抜いてきた
三尋木咏プロ流石、とか書いたのですが…。

あっれー?

バイオレンス感足りないインハイと同じ仕組み…ですよね。

となると、インハイは違うってことになり、ますかね?

むむむ。

シノハユの少年漫画的展開


3回戦は、登場時からおそらくSだろうと予想され
まさに若菜ちゃんに対してそのSっぷりを発揮した小禄心ちゃん!

さらには咲-Saki-本編とあわせてみても
クィーンオブSの名はゆらぎ無さそうな丹羽菜緒子ちゃん!

そして隠れSシノチャー!

Sっぷり対決が見ものですが、そうではなく。

これまでのストーリーで全国大会の新キャラとして描かれたのは

与那嶺若菜ちゃん
小禄心ちゃん
丹羽菜緒子ちゃん

そして本編でもお馴染みの
善野一美ちゃん
赤土晴絵ちゃん
三尋木咏ちゃん

おそらくはこれから、この3人とも
言ってみれば新キャラ全員と戦うことになるのではないでしょうか。

そして結果はともかくとして
白築慕、を胸に刻んだ上記メンバーが
今後のインターミドル、そしてあの夏のインハイへと
切磋琢磨していくような…。

非常にありがちな少年漫画的展開!
ではありますが、やはり胸が熱くなる展開だと思うのです。

優勝の行方は…?


予想妄想するなら今のうち、ですからね!

わたしは決勝卓が
本編お馴染みの3人VSシノチャーになるんじゃないかと予想してます。

ということは準決勝でこの内の誰か1人とあたる。
そして心ちゃんか菜緒子ちゃんかどちらかも勝ち上がっての準決勝。

準決勝であたるのはハルちゃんじゃないですかね。
そこで1位シノチャー、2位ハルちゃん。

決勝は、一美ちゃん、咏ちゃん、ハルちゃん、シノチャー。

優勝は…。

ハルちゃん!ババーン!

阿知賀のレジェンドですから!
それはもう小学生時分から初参加の全国大会制覇くらいは!

ハルちゃんは松実白築ラインを繋ぐ人物でもありますしね!

などと妄想を膨らませてみましたが、皆さんどうでしょうかね?

その他


今回も陽葵ちゃんに出番が!
やったね陽葵ちゃん!

小学生の時給はいくらくらいでしょうかね?
自分に言ったんだよ、の若菜ちゃんの表情が非常にすばらなので
わりとお高めに設定してあげてほしいのですのだ。

というところで今回は以上!

カン!

シノハユ関連Index


2014年6月24日の更新記事
番外編もちもち今後見たいアンケートはどれですのだ選手?権(※投票受付終了してます)