佳織「智美ちゃん…」智美「ワハハ」の続き
もしくは
セーラ「悪かったな」洋榎「…ほんまやで。大阪最強チーム決める前に何負けてんねん」の続きです。


ーーーーー大お泊り会実行委員会支部 攻撃隊サイド
宿泊所前

照(ドラマCD)「…それで?」

久「…どうしたもんかしら」
巴「ええ!?」

久「や、集合しないかなあとは思ってたんだけどね」
巴「実際集合してみると」
春「…有象無象」
巴「こら!はるる!」

菫(本編)「渋谷お前どこ行ってたんだ?」
尭深(本編)「色々ありまして」
菫(本編)「じゃあしょうがないよなあ」
尭深(本編)「そうですね」

誠子(本編)「いや、だから手伝って?」
淡(本編)「疲れたー」グデン
誠子(本編)「よりかかるな!重い!」
淡(本編)「しらなあい」
淡(SS)「はーなーせー!」

照(本編)「恭子りん。虎姫が集合したよ」ドヤァ
恭子「ん。や、まあ。良かったなあ」
照(本編)「うん。これで寂しくないね」
恭子「ふふ。寂しかったんかいな」
照(本編)「!や、ぜんぜん?そんなことないよ」
恭子「まあ、ええねんけど」

久「…とりあえず、どうにかなるとは思うんだけどね」ヒソヒソ
巴「うわあ…」ヒソヒソ

照(ドラマCD)「とりあえずどうにかなるとか思ってる?」
久「あらら、ばれてるわ」
巴「久ちゃん…」
照(ドラマCD)「甘いよ。その考え」
久「…あのね」
照(ドラマCD)「ん?」
久「どうにかなると思わないで、どうにかなると思う?」
照(ドラマCD)「何いってんの?」
久「分かんないか。それでも良いんじゃない?」

久「でもね」
久「大体のことは、なんとかなるのよ」

照(ドラマCD)「馬鹿なこと言ってるって自覚ある?」
久「全然?」
照(ドラマCD)「わたしはなんともならないことばかりだったよ」
久「それはご愁傷様」
照(ドラマCD)「…それはあなたも同じでしょ?」
久「どうかしら?」
照(ドラマCD)「わたしたちは、子供だよ。保護者の選択には、逆らえない」
久「…ま、ね」
照(ドラマCD)「…神の選択にも逆らえない」
久「…」

照(ドラマCD)「主人公の選択にも逆らえない」


照(ドラマCD)「ここは誰かの物語なんだよ」
照(ドラマCD)「わたしじゃない誰かの物語」
照(ドラマCD)「誰かが見てる物語」
照(ドラマCD)「誰かに動かされてる物語」

照(ドラマCD)「わたしはただの登場人物」
照(ドラマCD)「わたしの選択は」
照(ドラマCD)「わたしじゃない誰かの選択」

照(ドラマCD)「それで勝手に嫌われて」
照(ドラマCD)「それで勝手に叩かれて」
照(ドラマCD)「それで勝手に遊ばれる」

照(ドラマCD)「ずいぶん傲慢な誰かさん」

照(ドラマCD)「いい加減にしてほしいよ」

久「だから好き勝手するって?」

照(ドラマCD)「そういうことかな」
久「ずいぶん勝手じゃない?」
照(ドラマCD)「揚げ足とってるつもり?」
久「ただの指摘よ」
照(ドラマCD)「そういうのはもういいんだよ」

久「…誰に言われてるの?」

照(ドラマCD)「…」
久「あなたの考えじゃないわね」
照(ドラマCD)「なんで」

久「あなた、優しそうな声してるもの」

照(ドラマCD)「はぁ!?」

久「わたしの好きな声」
久「ね、美穂子?」

美穂子(本編)美穂子(SS)「「はいっ!」」ノノ

久「ふふ」

竜華(SS)「そういうのええねん!」
美穂子(SS)「だってだって」
灼(SS)「手は休めない」ポイポイ
憧(SS)「和が協力してくれる今がチャンスなんだから…って!?」

照(ドラマCD)「なにを言ってるの」

久「さてね」

誠子(SS)「ゴー!虎姫!ゴー!」シュン
尭深(SS)「ヤー!」シュン
菫(SS)「あのこけし絶対に許せん…」シュン

照(ドラマCD)「…なにを!?」

春「え!?分裂人格がチャンプの分裂人格を取り囲んだ…?」

淡(SS)「えー…ほんとにー?」グデン
誠子(本編)「あ?あれ?抵抗をやめた…?」

誠子(SS)「命令を」
照(ドラマCD)「な、なにを言ってる?」
誠子(SS)「お前じゃない」グギギ
照(ドラマCD)「うぐっ…」

誠子(SS)「虎姫の長はただ一人」
誠子(SS)「オリジナルの宮永照だけだ」

照(本編)「ん?」

誠子(SS)「命令を」

照(本編)「え?」
恭子「宮永…」

久「インターハイチャンピオン」
照(本編)「はい」ノ
久「命令しろってさ」
照(本編)「むむむ…?」

照(本編)「や、ええと…」
照(本編)「今、インターハイ中だから…」
照(本編)「あんまり面倒なのは嫌かなあと」
照(本編)「思います。はい」

誠子(SS)「…イエッサー。淡!」
淡(SS)「…負けちゃったかー。はいはい」ポチットナ

照(ドラマCD)「は、離せ!」
誠子(SS)「駄目だ。命令だからな」
照(本編)「ん?」
誠子(SS)「自爆します」
照(本編)「え?」
誠子(SS)「こちらで命を落とせば消えます」
照(本編)「いや、そこまでしなくても…」
誠子(SS)「あちらでは大丈夫ですから問題ありません」

春「…巴さん。もしかして…」
巴「うん。あの時言わなかった、最後の手段だよ…」

淡(SS)「だいじょーぶ。こっちの人たちは巻き込まないからー」
淡(SS)「でも、あいつらは巻き込むからね!」フフフ

竜華(SS)「ちょ!なにしてんねん!」
憧(SS)「あっちゃー…こうなったかあ…」
美穂子(SS)「久さん!ごめんなさい!」

久「ちょっとちょっと…」

灼(SS)「あちゃー…」
憧(SS)「灼さん?」
灼(SS)「封印。とけちゃったみたい」
憧(SS)「ふういん?」
灼(SS)「魔王の」
憧(SS)「ええ!?」
美穂子(SS)「このタイミングで!?」
竜華(SS)「ちょ!タンマタンマ!」

淡(SS)「言うのおそいよー!」

照(ドラマCD)「あはははは!」
照(ドラマCD)「ようやく!ようやくだ!」

照(ドラマCD)「この世界の主人公を壊す準備ができたみたい」

久「なにいって…」

ゴウッ

巴「うわっ…」
春「宿舎…?」
巴「なにこの禍々しい…」

淡(SS)「あー、とまんない。ばっははーい」
竜華(SS)「ちょ!ほんま!アホンダラァアアアア!」
美穂子(SS)「あなたは、わたしみたいにならないで」
美穂子(本編)「…え?」
美穂子(SS)「お願い」
美穂子(本編)「…わかりました」
美穂子(SS)「よかった…」

憧(SS)「なに自分だけこっちの世界に願いを託してみたいなことしてるのよお!」
美穂子(SS)「えへへ」
灼(SS)「裏切りもの!」
竜華(SS)「覚えときいよ…」グヌヌ

憧(SS)「そ、そうだ…。和!和に…」

和(本編)「はい?」

灼(SS)「時間が…」
憧(SS)「わたしたちの分まで…」
灼(SS)「これがホントの爆破オチってね」
憧(SS)「余計なこといわな…」
竜華(SS)「あらたそ最悪やなwwww」

ドガアアアアアアアアアアン!!!!!

恭子「おわ…」
照(本編)「うわわ…煙でなにも見えない」ギュー
恭子「手握っとき」ギュー
照(本編)「おっけー」

巴「宿舎の方!」ビシッ
照(ドラマCD)「行かなくちゃ…」アシヒキズリー
久「宮永さん!」

照(本編)「大丈夫?」ポン
恭子「おま、宮永。だいじょ…」ギュー
照(ドラマCD)「本体…。なっ!」

パアアァアァァァ!

巴「分裂解除!?」
春「えっ?じょ、条件は…?」
久「…あそこのエースキラーかしら?」
菫「いや。お菓子だな」
久「は?」
菫「うん。あいつの好きなモノだろ?お菓子だよ」
久「うそでしょ…」

照(ドラマCD)「このタイミングでなんてことを…」
照(本編)「ん?大丈夫?」
照(ドラマCD)「…お前が行け!」ドン!
照(本編)「うわ…」グイー
恭子「ちょ、宮永引っ張るな…。え?なに?」

シュン!

誠子「あ?3人共消えた!?」
淡「え?なになに?」

久「あいつに言いたいことがいっぱいあったんだけど…」
久「頭が追いつかないわ…」

久「一旦、落ち着きましょ…」

カン!

その40へ続く!

【咲-Saki- ドッペルSS】Index



2014年5月10日の更新記事
衣おねえさんもニッコリの冷凍食品を見つけましたのだ!