嶺上開花マスターのくろもちです。

近頃はなんやかんやあって書け麻雀に参加していないため
お題をもらって何かを書く、ということがなくなっていました。

つい先日Twitterにて
面白いお題的な内容を見まして
ちょっとそれについて考えてみようかなあ、というのが今回のお話です。

今回のお題



この2つの画像です。ババーン!

sizu1

awai1


シズチャーとアワアワ。

それぞれ

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1話 16:40~
咲-Saki-全国編 第13話 21:45~

のシーンですね。

穏乃は和との別れのシーン。
淡は明示はされておりませんが
本編128局。照との会話後と考えられます。

128局については下記記事をご参照ください。
そこに涼やかな風が吹いた。第128局既読者向けに妄想を。


どちらも屋上での会話後、という共通点がありますが
構図が似ているこのシーンに
なにか意味があるのでは?
というのが今回のお題です。

久々の考察妄想記事です。
いつもの感じになるとは思いますが
是非皆さんも色々考えながら読み進めてもらえたらと思います。

それではお付き合いよろしくお願いします。

光が隠す、という演出



まずは演出的観点から考えてみることにします。

上の2つの画像を見て
よくある演出だなあ
と思う方が多いと思うのですね。

逆に言えば、それは使い勝手が良いから多用される、ということです。

奥に光、手前に人物。
舞台演出で言う、いわゆる目潰しの状態ですね。

そして光があれば、影ができます。
手前の人物に影がかかるわけですよね。

演出としては…

①決意
②隠す

効果がありますかね。

そして光の奥にあるもの、と手前の人物の対比、でしょうか。

光の具合が弱く人物が見える状態であれば
本心を隠す、などの使い方もされますね。
より、奥の輝きに焦点が合う使い方です。

光の具合が強ければ、手前のものを隠す意図が大きくなりますね。

過去こんなシーンもアニメでありましたね。

hisa1

咲-Saki-無印第5話 21:30~
このシーンなんかは非常にわかりやすく①②が併用されていますよね。


進展と停滞、という演出



映像では上述演出が可能ですが
漫画ではそうはいきません。

シノハユ感想記事にてちょいちょい触れております
漫画演出
も、今回の画像において重要だと思います。

日本の漫画は右から左に読み進めるため
右向きは停滞
左向きは進展
という、もちろん、全てがそうであるわけではありませんが
分かりづらいけども深層心理に訴える演出表現方法、がとられることがあります。

今回のお題はどちらも右向き。
停滞、と考えることが出来そうです。

対比としては
次のシーン。

sizu2

sizu3


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1話 16:40~
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1話 20:00~
ですね。

お題画像の連続シーンと、クロチャーとの再開のシーンです。

右向きと別れ
左向きと再開

非常にわかりやすいですね。

また、同じ1話においてこんなシーンもありました。

harue1

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1話 15:00~

ハルちゃんが、子ども麻雀クラブとさよならするシーンです。

光、右向き、別れ、決意。
一致していますよね。

もちろんこれはこの1話内での穏乃のシーンとの対比
と、捉えるのが良いと思うのですが
咲-Saki-シリーズ全体にこの演出論を広げられないかなと思いました。

咲-Saki-は、おもう力が強さとなる作品です。

別れが停滞
進展が再開、もしくは出会い
そう考えることも可能だと思うのです。

さらには
白日が別れの象徴
夕陽が再開の象徴
と、捉えることもできるかなと思います。

ハルちゃんのシーンは夕陽と別れの組み合わせになってしまっていますが
これは全体のマクロな構成よりも1話のミクロな構成を優先している
と考えても良いと思います。

阿知賀編から全国編へ



今回のお題は
阿知賀編1話と全国編編最終話
のシーンです。

シノハユを除いて最も昔のシーンと
アニメ化されている中では最新のシーンが
似た構図で挟まれているのは非常に面白い部分ですよね。

阿知賀では上述のような対比がありましたが
全国編最終話ではどうだったかというと…。

全国編アニメ第13話をみて君の名を呼ぶということの意味を考…。

こちらの記事でも触れているのですが
これらのシーンがありますかね。

nodoka1

teru1

saki1


それぞれ
咲-Saki-全国編 第13話 02:40~
咲-Saki-全国編 第13話 09:35~
咲-Saki-全国編 第13話 09:40~
となります。

のどちゃんと咲さんの目の影の部分については上記感想記事をご参照いただくとして
今回の演出論の部分をで考えるのであれば
照に焦点がある光の使い方
がされていることが注目でしょうか。

さらには咲さんが耳に当てているスマホの奥の光が
テルテルの背後の光を象徴しているのが非常に面白い使い方です。

また、咲-Saki-全国編 第13話 20:40~
の、獅子原爽の登場シーンなどは
まさに隠す演出ですね。

sawaya1


まあ、エンディングで思いきり顔出ししてますけれども…。

善野さんや例の車いすの金髪の子、なども
この光の隠す演出に含まれる部分ですかね。


はじまりの予兆



穏乃のお題のシーンは
アンニュイシズチャーになっている時期に
のどちゃんを突き放してしまった後、になります。

この部分の咲さんとシズチャーの対比については
そして、原村和は孤独になる。
をご参照ください。

穏乃自身については、と言えば
クロチャーと再開することで、その物語が動き出しました。

つまりお題の穏乃のシーンは
はじまりのシーン、ではなく
はじまりに繋がる予兆のシーン、であると考えられます。

一方アワアワに目を向ければ
おそらくは照に妹がいることが分かった後、になるわけです。

さらに穏乃に敗北した後でもあり
淡自身は停滞している時期にもなります。

咲さんの存在が、淡と照の別れを意味することになるのかは
淡と照の出会いが明らかになるまで明言出来ない部分ではありますが
お題がはじまりのシーンで無いことは明らかです。

淡はまだこの時点ではじまっていないのです。

となれば、後にはじまりのシーンが描かれ
このシーンも穏乃同様に
淡が動き出す予兆のシーンと捉えることが出来ると思うのです。


ヒールとベビーフェイス



もう一歩考えを進めてみます。

アニメ全国編感想記事において
しつこいくらいにヒールとベビーフェイス演出について触れてきました。

全国編12話ラストのトシさんとハルちゃんのシーンにおいて
ヒール清澄を倒す役割がベビーフェイス宮守から
スーパーベビーフェイス阿知賀にバトンタッチされた
と考えています。

一方、咲-Saki-阿知賀編 episode of side-Aは
その観点で考えれば王道も王道。
ベビーフェイス阿知賀が、ヒール白糸台を打ち破る。
その先にはスーパーヒール清澄が待ち構えているという物語の構図でした。

もちろんこれらは咲-Saki-のストーリーテリング全体からの視点な訳で
白糸台大将大星淡の視点からすればどうなるか、といえば…。

阿知賀大将高鴨穏乃、そして清澄大将宮永咲。
この2人を打ち破るための物語が動き出す寸前な訳です。

お題の2人。
高鴨穏乃と大星淡が共通して打ち破る目標は
清澄大将。咲-Saki-の主人公である宮永咲になるのです。

仮にそれが、光の奥に待ち構えている相手だとするならば…。


真・天照大神説



お題のシーンでの光が太陽の光であるならば
太陽と天照大神の連想は容易です。

咲-Saki-において天照大神といえば
非公式で言われる牌に愛された子たち。

つまりは
天江衣
宮永照
大星淡
神代小蒔

の1字をとって、とされています。

ただ、わたしはこの説に少し違和感を覚えておりまして
作中牌に愛された子と明言されたころもおねーさんにしても、アワアワにしても
その後対比されるように登場した表現であるところの
麻雀を打たされている子、の象徴のような気がするのですね。

さらには今回のお題画像。
仮に太陽が、アワアワの打ち破るべき相手だとするならば
天照大神にアワアワ自身が名を連ねるのはおかしい訳です。

となると…なのですが。

大将戦であたるであろう
清澄大将 宮永咲
有珠山大将 獅子原爽
姫松大将 末原恭子

実はこの3人の名前をよく見てみると
その中には
天、大、もしくはその両方
が含まれているのです。

ふんふむ。

天照大神の4人からアワアワところもおねーさんを抜き
咲さん、爽、恭子りんの内2人がエントリーする
真・天照大神説!ババーン!


今回のお題画像については

穏乃と淡が、この真・天照大神を打ち破る物語がはじまる予兆

ではないか!ババーン!

というのが今回の結論でございます。

また、仮に太陽が打ち破る相手だとすると
当然その奥には夜が待っているわけで

小鍛治健夜

が待ち構えている、とか…。

それら全てを打ち破るのはやはりのどちゃんでは…。

なーんて。

妄想って楽しいよね!

というところで今回は以上!

またこういうのやってみたいなあと思いますので
ここが気になる!とかのお題を皆様に出していただくのも
面白いかもしれませんねえ。

お付き合いありがとうございました。

カン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index


2014年3月14日の更新記事
当ブログの2014年3月度咲-Saki-キャラ登場頻度ランキング。全国編未登場キャラの粘り。