嶺上開花マスターのくろもちです。

いつものごとく、というか今回はお休み挟みのため
ちょっと遅れましたが
こちらの◯◯女子一覧に追加してありますよーぅ。


前回終了したはやりの巻から
どんな展開を見せるかと思いましたら
新キャラ登場!でしたね。

悠彗(ゆえ)ちゃん!

これまた変換ができない感じの漢字ですねえ。

ということでこれまたいつものごとく
こちらに追加しておきましたよーぅ。
フルネームが分かったらさらに追加しましょうね!

さて、はやりの巻ではそのコマ割りに注目して
作品を追いかけてみましたが
今回は新しいお話がはじまったということで
違った視点から考えてみたいと思います。

どこまでも続く自然


新キャラ悠彗ちゃんは
海に関連が深そうです。

これまで咲-Saki-に登場したキャラで
海といえば、ころもおねーさんですね。

永水女子高校と宮守女子高校の皆は
全国2回戦後、霧島の海へ遊びに行きました。

荒ぶる水を鎮めるという意味では
とーかお嬢様も関連しそうです。

水、ということで考えてしまうと車椅子の金髪の子が…。


またこちらの本編感想でも以前書きましたが
空と風が宮永姉妹を繋いでいます。

風と言えば明華ですし
嶺上に至る山といえばシズチャーです。


こんな感じで、咲-Saki-では
自然が繋ぐ絆みたいなものがあるように思います。

シノハユが咲-Saki-本編へと何かを継承する世代のお話だとすると
水に関わる絆のスタートが
この悠彗ちゃんになるかもしれませんね。


自然の表現


また先日、長野の御嶽山が噴火し
多数の犠牲者をだしました。

漫画的表現として
自然を使用してなんらかの強い力を見せる時
自然災害などを安易に使ってしまうことがあると思います。

山なら噴火、海なら津波、風なら台風…。

咲-Saki-においては
このような安易な表現はされていないことも
1つ気づいたところです。


家族の肖像


悠彗ちゃんは、新キャラと登場するとともに
その家族が登場しましたね。

先日こんな記事を書きました。

おかえりって言ったのは。


父親にただいまと言い
母親におかえりと言う。

シノハユでは、本編と異なり
キャラクターの家族が多数登場しますね。

主要キャラでは閑無ちゃん意外の家族が
既に登場しています。

やはり、子供時代の親子の関係は
そのキャラクター形成に大きな影響を及ぼすはずです。

今回の悠彗ちゃんは、初登場から
彼女のキャラクター形成を丁寧に描かれました。

おそらく、本編の全てのキャラクターにおいて
そのバックボーンを描くことは不可能でしょうが
そういったものがあるんだよ、と匂わすための
今回のお話だったのかなあ、なんて思いました。


笑顔の時間経過


少々、コマ割り等々の解釈に戻ってしまうのですが
今回描かれた悠彗ちゃんと出会ってからの時間経過。

シノチャーと閑無ちゃん、杏果ちゃん。
3人は笑顔ですね。

咲-Saki-においてこのような表現は珍しく
おそらく対比されるのは
阿知賀編の小学生時代の時間経過ですよね。

阿知賀編における保護者はハルちゃんでしたが
今回は、雪合戦しているところで
おそらくこーすけと瞬斗が一緒に遊んでいますね。

3人の立ち位置は
やはり閑無ちゃんが真ん中で
シノチャーの心の奥底にある悲しみにも似たナナさんへの想いは
既にこの時、閑無ちゃんによって紛らわされているのかもしれません。


はやちゃんを中心とした5人



1年後の小学生大会予選会場で
はやちゃんを中心に5人のメンバーが揃います。

この4連コマ割りを見る限り、素直に考えれば…。
後の朝酌女子の5人、なのでしょう。

ふんふむ。

杏果ちゃんライバル化は無さそう…?

中学メンバー5人と考えるには
学区外への進学はないはずなので悠彗ちゃんが厳しそうですし…。


朝酌女子と宮守女子


しかし我々は、あの試合の結末を知っています。

ん?知ってますか?

シノハユ0話で明らかになった全国2回戦のあの試合
朝酌女子VS阿知賀女子VS新道寺女子VS土浦女子

阿知賀女子の敗北は確定していますが
あの試合の結果は…どうなっていましたっけ?

仮に今回集まった5人が朝酌女子のメンバーで
インターハイで敗北してしまうとすると…。

シノハユの物語そのものが
朝酌女子がいかにして敗北したか、を丁寧に描く物語になってしまいます。

しかし敗北については、アニメ全国編で特に強調されていた
宮守女子がいかにして敗北したか
という表現で、既に描かれているのです。

となると…。

などと妄想していまいました。


まふふ遺伝子のもう一つの継承先


今回シノハユを読んでいてなんとなく思いついた妄想です。

悠彗ちゃんは近所のご老人と麻雀対局をしていた、とのこと。

ここで思い出されたのが…。

のどちゃんです。

彼女はこちらでまとめておりますが
入院した時に同室のお年寄りに麻雀を教えてもらったのです。


…。


お年寄り、という表現が引っかかりますが
もしかしたらその時病院には…なーんて。


その他の色々


小学2年生のあの子が登場してましたね!

わたし、あの性格は素ではなくてわざとやっていると思っていたのですが
今回見る限り素っぽいですね。

いやいや、これから淑女に育ってさらにそこから…。
の、可能性もあるのです!

でいて、この謎のキャラクターは…?
セアミイのようでいて、そうではなくて…。

今後も注目ですね!

というところで今回は以上!

カン!

シノハユ関連Index