第14回もちもち苦労人力が高いのは誰だ選手権!の結果発表SSです。


-------------------
某所

エイスリン「テンコ!」

怜玄一巴恭子「「「「「…」」」」」

エイスリン「アレ!?ダレモイナイ!!」

恭子「おるでー、ってまたドリフかいな!」
怜「いやいや、これもドリフちゃうんちゃう?」
一「そもそも2週間あけたら天丼とか関係ないんじゃないの?」
玄「はじめちゃん2週間とかそういうのじゃないんだよ」
一「ん、まあ、そうなんだけどさあ」
巴「ドリフ最高って、かすみんが言ってた」
怜「なんやねんな、かすみんはwwww」
巴「わりとベタなものに弱い気がするなあ」
怜「ちょっとづつかすみんに詳しくなってくわw」

霞「あらあらうふふ」ゴゴゴゴ

エイスリン「カスミンカスミン」
霞「え?」
エイスリン「オイッスー!」
霞「…ふふふふwww」
怜「ほんまや!かすみんドリフに弱いで!」
エイスリン「モイッチョオイッスー!」
霞「うふふふふwwww」

ギャーギャー

えり「はい、ということでエイチーム劇場も終わったところで」
セーラ「あかん、とられてもうたwww」
竜華「別にええやんwww」

爽(恐ろしいです。この余裕…)
煌(…)
爽(相手してよ!)
煌(wwwwww)

咏「はいはーい。お前ら落ち着け落ち着けー」パンパン
咏「テンプレとか言われるからあんま同じことすんなー」

ハーイ クウキヨムデー

恒子「おかしい、こんなことは許されない…」グヌヌ
裕子「その悔しさがあなたをひとつ成長させるのよ」
恒子「えっ…まじっすか」
裕子「嘘だけど」
恒子「ひぃやあああ!」

えり「では、まずは今回のエントリーメンバーの紹介です」

恒子「うひいいいいい!?」


================エントリーナンバー1

東北遠野地方の苦労人!

わりとワーキャー騒がしそうな仲間に囲まれて
割烹着を来てため息なんてつかれたら
それはもうお袋さんですね!

試合描写も苦労人そのもの。
全国編アニメの主人公格!


臼沢塞!ウオイ!


================エントリーナンバー2

部長じゃないのに部長しちゃったこの子もエントリー!

無名高校を率いて
魔境長野を勝ち進んだ原動力!

相棒に受験勉強も教えたり
その苦労人ぷりは計り知れない!

あんまり彼女を困らせると、ザマされちゃいますよ!


加治木ゆみ!ザマスゾ!


================エントリーナンバー3

その家庭環境はかなり劣悪なのに
それを全く見せない苦労人!

新しい家族は出来たけれども
そこでもわりと困らせられちゃう。

だけど幸せだからいいのかな?


国広一!ソンナブカツハナイヨ!


================エントリーナンバー4

名門高校2年連続地区大会敗退は
彼女にかなりの苦労を運んできそう。

OGとして、後援会と学校の運営と生徒たちと…。

わりと板挟みにされて
見えないところで苦労してそう。

なぜか知り合いの麻雀プロにも苦労させられてる…。

だからと言って生徒に手をだしちゃダメ!


久保貴子!イケダァ!


================エントリーナンバー5

おそらく数年後のインターハイは
彼女の相棒を中心に回ると予想されますが…。

今はチョンボされたり
間違った方向の電車に乗せられちゃったり
先輩方に色紙を書いてもらったり…。

わりと苦労が絶えない感じ!

あと、ゆうこじゃないよ、ひろこだよ!


室橋裕子!ピッタリデス!


================エントリーナンバー6

毎度毎度イライラさせられる相方に
放送中だからキレる訳にもいかず
淡々と仕事をこなす苦労人!

アンケートSSの司会もお手の物!

お家に帰ってからの、ほっと一息がとても似合いそう!

だけどプライベートは見せません!
生粋の仕事人アナウンサー!


針生えり!イラッ!


================エントリーナンバー7

霧島神境の苦労人といえばこの子か!?

わりとぽやぽやマイペースな仲間に囲まれて
今日も今日とてみんなのご飯を作るのです。

お祓いだってお手の物!

これがわたしの役割ですから…。
とか言い出しそうなので
労ってあげたいですね!


狩宿巴!ワサワサ!


================エントリーナンバー8

関西名門の苦労人は
煩い仲間とふわふわした監督代行に囲まれて
大将戦でも毎回毎回魔物相手の
苦労、苦労の連続やでえ!

めげたくても、投げ出したくても
真っ向勝負の苦労人!

凡人勇者恭子りん出陣!


末原恭子!キョウコリンヨブナヤ!


================エントリーナンバー9

主人公高校の屋台骨がエントリー!

行動力はあるけれど
実は弱メンタルの相棒を支えながら
あまりにも個性的すぎる
下級生にも気を配り
お家に帰ればお店の運営…。

試合に勝っても負けても
なんかしら言われてしまったり…。

まさに苦労人イメージ!


染谷まこ!シットッタ!


================エントリーナンバー10

もう1つの主人公校からこの子もエントリー!

全国出場高校では唯一の2年生部長!?

龍門渕高校と決定的に違うのは上級生がいること!
だけど残念ながらその上級生は…。
あったかポンコツオネエチャーだったのです!

部室の雀卓が壊れた時から頼られっぱなし!
ちっちゃい身体で東奔西走する部長は
だけども頂点まであと一息なのです!


鷺森灼!ワズラワシ!


====================================


えり「以上がエントリーメンバーとなります」
咏「今回は結構ばらけた印象だねぃ」
咏「ってことで…まずはお茶を飲む子の発表かねぃ」
えり「つまり、0票。0票茶屋に行く子ですね」
えり「では、現場の村吉さーん」
恒子「…えっ?」

みさき「はい、こちら現場の村吉みさきです」
恒子「レポートしてるうう!」

ワハハー スキヲツクデー

みさき「こちらでは前回からの続く茶盛の様子をお送りします」
えり「…茶盛とは酒盛りみたいなものでしょうか」
みさき「そうですね。こちらの店主、古塚梢さんが命名されたようです」
梢「こんにちは」
美幸「何をやってるのよもー!」

みさき「ちょっとお客さんにインタビューしてみましょう」
誠子「ええ、居心地、いいですよ」
誠子「お茶も美味しいですからね。ええ、それは。応援してますよ」
誠子「え?あはは、そうですね。立場も美味しいですね」
みさき「なるほど、上手いことを言ってもらい現場からは以上ですー」

菫「なにをやってるんだあいつは…」
淡「亦野先輩がまた新たな立ち位置を…」

えり「はい、それでは今回お茶を飲んでもらうのは」

咏「室橋裕子ちゃん!」ババーン!
咏「久保貴子ちゃん!」ババーン!

裕子「やっぱりかあ」
裕子「残念でしたね」
裕子「え?さ、佐藤アナ」
裕子「はい、さとうゆうこです」
裕子「わたしは、むろはしひろこです」

良子「くっ!上田さん!上田さーん!」
はやり「対抗しなくていいゾ☆」

貴子「苦労人ねえ…」
梢「いらっしゃいませ」
貴子「文堂がいるのか」
星夏「あ、ええっと」
貴子「ま、なんだ。来年見返してやれ」
星夏「全員で行きますから」
貴子「わかってんじゃねえか」
誠子「なんだこれ…」


咏「運営コメント!」


妥当アンド妥当。
皆さん分かってらっしゃるという感じでしょうか。

でも、色んなキャラがいますからね。
目指すは全員が1回はエントリーすること!なのです。


えり「さて、続きましてですが…」
咏「今回もバイオレンス感ある発表をしちゃおうかねぃ」
えり「…今回も1票メンバーが多かったですね」
咏「なんか毎回増えている気がするよ」


咏「1票が11位タイで17人!」
えり「それぞれのコメント紹介です」


・大沼秋一郎
>タカミ麻ロン さん
>麻雀人口が数億人になる礎を築いた内の一人のはず。


・須賀京太郎
>QUARK さん
>苦労(物理)


えり「えー、男性部屋からお手紙です」
えり「『裏鬼門 大沼秋一郎』だそうです」
初美「関係ないじゃないですかー!」

えり「『なんか買い出し行きましょうか? 須賀京太郎』だそうです」
優希「…」ジロ
久「や、やあね、なんでそんな目でみるのよー」


・藤田靖子
>TDWLTH1886 さん
>他の化け物じみたプロたちと比べると何となく…


靖子「まあ、そりゃあなあ…」
健夜「ん?」
咏「ば」
はやり「け」
理沙「も」
良子「の?」
靖子「いやいやいやいや!わたしは何も言ってないじゃない!」
靖子「こっちに逃げよう」
晴絵「うわあ!巻き込まないで下さい!」


・赤土晴絵
>藤白七実 さん
>コメントなし


晴絵「ええ!?」

ガッシャーン!

セーラ「逃げるでー!バスで逃げるでー!」
竜華「警報や!緊急警報や!」
浩子「アカンやつやでー!シャレならんでー!」
泉「そんな凄かったんですか?」
泉「名前が出ただけでこんなになるほどに?」
怜「いや、わたしもあんまり知らんねん」

セーラ「ヤツガクルデー!」
竜華「怜ー!怜ーー!」
浩子「データが…。データで…」

怜「あかん、そんなんわろてまうわwww」

咏「はいはーい、ハンドルネームだから暴れんなー」
咏「あと、藤白ちゃんをそんな悪役にすんなー」


・埴渕久美子
>名無し さん
>データ無しからの記事起こしをどのように処理したのか気になります


えり「どなた?」
和「多分記者の方かと」
優希「ああ、お弁当のねーちゃんだじぇ!」
透華「マスコミは現状シャットアウトしてますから」
透華「あとでハギヨシを使いにだしましょう」

えり(わたしたちも一応はマスコミになるのでは…)


・真瀬由子
>とある姫松のファン さん
>きょうこりんも苦労人。でも、ゆーこもあの元気な面子を相手に相当苦労してるとおもうなー。
>やっぱゆーこだよね!


由子「!」ガタッ
洋榎「あ、なんや久々やな、それ」
由子「ちょっと油断してたのよ~」


・小瀬川白望
>細波 さん
>無茶する部長への励ましや遊ぶ約束したりとか・・・
>普段動かないのは有事の時に迅速に動くためなんだよ、皆どこか抜けてるから!


白望「まさにその通り…。バレてるなあ…」グデー
塞「嘘をつくな嘘を!」


・渋谷尭深
>尭深ー!セイコーマートの抹茶ソフト美味しいよ! さん
>農作業は苦労の連続だと思います!


照「!」ガタッ
咲「なんでお姉ちゃんが立つのー」
照「尭深!セイコーマートに行くぞ!」
尭深「えー…」
恭子「セイコーマートで天丼て、レベル高いわ」ペシ
照「???」ハタカレタ
咲「もーやめてくださいったらー」ナデナデ
照「???」ナデラレナデラレ

久「あ、じゃあ須賀くんに言ってもらえば…」
優希「部長ー?」
久「いや、ごめんごめんうそうそ」


・国広一
>打点使 さん
>単に「苦労人」というだけなら池田ァ!でよさそうだけれども、
>「苦労人『力』」ということなら、国広一くんかな。
>苦労人の立場を楽しむとまでは行かなくとも、十分に適応していると思います。


一「あはは、1票だったね」
智紀「これは意外…」
一「まあまあ、そういうふうに見えないってのも大事じゃない?」
純「苦労してんなあ…」
一「だからさー」


・花田煌
>ポンコツ さん
>苦労人と聞いて真っ先に咲日和で暴走する姫子を止めようとするスバラ先輩を思い浮かべました。
>本人は苦労してるとはあんまり思ってなさそうですが(笑)


煌「あらら…」
姫子「暴走なんてしよらんばい」
姫子「ねえ、ぶちょー」
哩「えっ?」
姫子「えっ?」
哩「やったら、この間の部日誌の…」
姫子「はい、死にました。おしまい」
煌「姫子おおおお!」


・古塚梢
>おかしくね~名無し
>やさぐれた人達の心をお茶でもてなすのは並大抵の苦労ではないと想像されます。
>どうかお体にはお気をつけ下さい。


みさき「はい現場の村吉です」
梢「ご丁寧にありがとうございます」
みさき「じわじわと0票茶屋の認知度が上がっているようですね」
梢「ありがたいことです」
みさき「気をつけていることはありますか?」
梢「そうですね。ここに来ることになった方も違うお題などで」
梢「その魅力を発揮する可能性のある方々ばかりですから…」

美幸「何を普通にインタビュー受けてるのよもー!」


・三尋木咏
>wknn さん
>日本代表の先鋒は期待やプレッシャーが大きいと思う。
>能力者の解説をするのも苦労しそう。
>あと、進行役交代させてごめんなさい。


恒子「はい!きた!はい!交代!」
咏「あちゃー、最近こんなのばっかだねぃ」
えり「その分、毎回票が入ってるということですから」
咏「あら、慰めちゃってる感じ?」
えり「ご想像にお任せします」
咏「うっわー、局アナテンプレだねー」
えり「そもそもこの交代がテンプレですからね既に」
咏「あっちゃー、痛いとこつかれちゃった」


・赤阪郁乃
>名無し さん
>飄々としてて素をまったく見せないお人ですが強豪校の監督のバトンを代行という形で渡され
>部員達はどうやら前監督さんのこと凄く慕ってるっぽいしでなかなか苦労してるんじゃないかなと
>しかし監督として全国大会に参加するのにあのコンビニ行くような格好で来れる程の人には
>無用な心配かもですが


郁乃「なんやー、分かってる人もおるんやなあ」
郁乃「っても、まあまだアレやからー」
郁乃「ふふふ、これ今は内緒やねんなー」


・アレクサンドラ・ヴィントハイム
>H.B.K さん
>理由としましては…
>頼りに成る優秀な部長は居るモノの…
>他のレギュラーメンバーからは欲張りだと言われたり…
>性格的に太るタイプなのにおもち無しだと言われたり…
>後援会にアピール出来ないとゲームプランに異を唱えられたり…
>結構苦労人かと思われます…


ネリー「あ、監督呼ばれた!いくらもらえるの?」
慧宇「だから、そういうんじゃないよ」
明華「でも、監督も大変ですね。そんなことを言う部員がいるのですか?」
アレクサンドラ「えっ?」
明華「えっ?」
ネリー「えっ?」
メガン「多分全部お嬢が言ったンデース」
智葉「まて馬鹿やろ。何言ってんだこらアメリカ」
メガン「HAHAHAHAHAHA!」



はやり「染谷まこちゃん!」ババーン!
はやり「加治木ゆみちゃん!」ババーン!
はやり「国広一ちゃん!」ババーン!
はやり「藤田靖子ちゃん!」ババーン!
はやり「埴渕久美子ちゃん!」ババーン!
はやり「真瀬由子ちゃん!」ババーン!
はやり「小鍛治健夜ちゃん!」ババーン!
はやり「須賀京太郎ちゃん!」ババーン!
はやり「小瀬川白望ちゃん!」ババーン!
はやり「赤土晴絵ちゃん!」ババーン!
はやり「渋谷尭深ちゃん!」ババーン!
はやり「花田煌ちゃん!」ババーン!
はやり「古塚梢ちゃん!」ババーン!
はやり「三尋木咏ちゃん!」ババーン!
はやり「赤阪郁乃ちゃん!」ババーン!
はやり「大沼秋一郎ちゃん!」ババーン!
はやり「アレクサンドラ・ヴィントハイム ちゃん!」ババーン!


はやり「運営コメントです☆」


さて、そんな訳で1票メンバーですが
まこ、ゆみちん、もここなんですね。

他には大人キャラが目立ってますかねえ。

そして、エントリーをあえて外したキャラその1こと
須賀京太郎がここでした。

わりと票が集まっちゃうかなあと思ったのですが
そうでもなかったですね。


はやり「はい☆ということで交代したよー」
はやり「続いて2票を集めた9位タイの2人を紹介するね☆」
えり「お便りです」


>名無し さん
>小四から年下二人に振り回されまくる綾ちゃん、これからも少なくとも六年間苦労人やらなきゃでしょうね


>※13 さん
>咲日和の2巻読んでたら
>「ギバ&ひなに振り回されがち」と紹介されていた阿知賀の綾ちゃんに。
>振り回されるのが特徴なのか君はw
>エントリーされてるので誰か入れてくれてると思うけど
>「将来のマホが不安で仕方ない」ムロさんもお疲れ様ー


>名無しのおもちなし
>大変なことを1人でいろいろ背負っちゃうので。中には本人が苦労と思ってないものもあるでしょうけど。個人戦は是非勝ち上がってほしいですね。

>無名のおもち さん
>池田ァ!・・・も考えましたが福路キャプテンもなかなかのなかなかだな~っと思いました、なので美穂子さんに1票です


はやり「志崎綾ちゃん!」ババーン!
はやり「福路美穂子ちゃん!」ババーン!


えり「運営コメントです」


綾ちゃんかわいい。
阿知賀第三世代は彼女中心に回るでしょうね!
そして毒舌だったり、魅力的な子です。

おもちも急成長を遂げそうな気がします。


みっぽはねえ…。
ちょっと真面目なキャラ考察みたいになってしまうのですが
自ら苦労をしにいって
結果周りも心労を貯めてしまうという悪循環がありましたよね。

環境が悪かった独走状態かなあなんて思います。


はやり「おめでとー☆」
綾「は、はぁ…」
はやり「ん?どうしたのかな☆カナ☆」
綾「き」
はやり「き?」
綾「…いえ、なんでもないです」

ひな「あ、そういえば綾ちゃんあのプロきついって…」
晴絵「うわーーー!」
憧「ううわわあああー!」
穏乃「わーわーわーわー!」
灼「わーわーわー」

はやり「ん?」マガオ
綾「…」ダラダラ
綾「いや、あ、あの瑞原プロはセクシーすぎるかなって、そういう…」
はやり「なあんだ☆そういうことか☆」
綾「はい、まさに」
はやり「おっきくなっちゃたんだよねえ勝手に」ホニホニ

玄「む?」キュピーン
憧「くろー!話をややこしくしないでえ!」

健夜「は?」マガオ
咏「ちょちょ、お姉さま被害を大きくしないでください」グイグイ
健夜「咏ちゃん素になってる」
咏「実におそろしかったもので…」


美穂子「わたしは自分の得しか考えてないんだけれど…」
久「あはは、あんたはそれで良いのよー」
美穂子「そうかしら…」
久「あんたが迷ってたら後輩たちが迷っちゃうでしょうに」ボソ
美穂子「…そうね」


はやり「はい、続いてー6票獲得第8位はこの子ー」
えり「お便りです」




>名無し さん
>永水にとって必要不可欠な存在だと思います。お祓いもそうですが、「咲日和」の話の中での彼女の気配りはとてもすばらでした。意外と天然なところがある霞さん、意外としっかりしているはっちゃん共々、これからも永水を支えていって下さい。

>世界の中心で爽を叫んだもの さん
>巴ちゃん咲界で、2番目に可愛いのに、出番が少なくて苦労してそう!私は、応援します!!!


はやり「狩宿巴ちゃん!」ババーン!


えり「運営コメントです」


登場頻度ランキングを見てもらえればわかるように
地味に狩宿巴ちゃん推しの当ブログですが
コメントの中にも巴ちゃんファンカミングアウトが新たにありました。

1番目はハンドルネーム通り爽?なのかしらん?

もしそうだとするとアレですね。
全国編BD1巻の特典コミックスを見ると
裸眼のロリ巴ちゃんが爽と非常に似てることからの
血縁関係的なアレで…。

現在連載中のとあるSSで爽と巴ちゃんが…。

みたいな宣伝を入れてみました。

あ、以前も書きましたが
巴ちゃんのおもちが控えめなのは
おもちがあったら人気爆発し過ぎちゃうから、ですからね!

永水六女仙の順番考察みたいなのも今後やってみたいですよねえ。


巴「いっつもこのくらいだなあ」アハハ
初美「いいんですよー巴ちゃんはこのくらいじゃないとー」
巴「む、どういう意味?」
霞「巴ちゃんが一番他に取られちゃいそうだものね」
初美「そいういうことですよー」
巴「ん?」
春「巴さんの他は永水意外ではおそらくやっていけない」
巴「えー、そうかなあ」
初美「巴ちゃんの良さはわたし達だけが知っていれば良いんですー」
巴「はぁ…」

霞「最近他所に遊びに行ってることが多いみたいだけどね」
巴「うう…」
霞「皆が寂しがってるわよ」
初美「霞ちゃんは時たま気配だけで巴ちゃんに会いに行くからずるいですー」
巴「あれそういうことだったの!?」
霞「あらあらうふふ」


はやり「続いて8票獲得の7位!」
えり「お便りをどうぞ」


>一通 さん
>ドラマCDでは苦労人全開!酔ったハルちゃんの扱いはお手の物?!


>名無し さん
>レジェンゴに振り回されている,あらたそに1票


はやり「鷺森灼ちゃん!」ババーン!
えり「運営コメントです」


アラタチャーは苦労してる描写、が
わざわざ阿知賀編後半に差し込まれましたから
おそらく小林先生の中では
結構な苦労人キャラ設定だと思うのですよね。

阿知賀メンバーお披露目のドラマCDでもそうでしたし。

でも、そういう印象が無いっていう部分がやっぱりあって
それは阿知賀面子の癒しの印象だったり
原因は多々ある気がしますが
それは成功なのか失敗なのか…。

あと、アラタチャーはちっこいですからね。
かわいい。


灼「うん。まあ、こんなとこか…」
晴絵「アッハッハ!灼!お疲レジェンド?」バシバシ
灼「わずらわし…」


はやり「そして9票獲得第6位!」
えり「お便りです」


>※12 さん
>クロチャー!
>2年間一人で掃除当番を守りながら皆を待ち続ける。
>怜や照みたいなチート連中相手に頑張ったのに、そもそも負けてすらいないのに戦犯扱い。(末原さんも同じく。)
>というより他の阿知賀メンバーだともっと点取られてるはずなのに・・・。
>本来しっかりしてる子なのに二次ではアホの子扱い。
>二次でも原作でも不遇な扱いで苦労人どころではないかも。

>ラグロス さん
>「やっと来たんだ!」この一言に尽きる。
>待つ身には間違いなく苦労が多いでしょうが、そんなクロチャーが大好きです。


>お餅 さん
>実生活でも麻雀でも苦労している玄うちゃん。

>おもち愛好家 さん
>竹井久部長と迷ったが、ここはやはり復活するメドもないのに2年間部室の掃除を黙々と続けた阿知賀の天使、松実玄ちゃんに1票なのです!


灼「えー」
玄「え?わたし???」
灼「玄に負けるのは納得いかな…」
玄「あ、そういうこと言っちゃうー?」
宥「わあ、玄ちゃんおめでと~」パチパチ
玄「ありがとー、おねえちゃー」ノシ
憧「宥姉が元凶の1つな気もするけど…」

玄宥「「???」」

由暉子「…いいですね」ウットリ
穏乃「いいでしょういいでしょう!松実姉妹!見てもいいけどあーげない!」ドヤァ
由暉子「いいなあいいなあ、松実姉妹いいなあ」
穏乃「ムッフッフ!」ドッヤァ

爽(あれ?後輩が他の高校の先輩に夢中になっちゃってるぞ?)
煌(…)
爽(なんか言ってよ!)
煌(wwwww)


はやり「松実玄ちゃん!」ババーン!
えり「運営コメントです」


クロチャーはですねえ。
陽なんですよ。でもバックボーンは陰なんです。
この辺りもクロチャーの魅力の1つですよね。
好きな子を苛めたくなる理論、も分かりますが
やっぱりストレートにするべきです。

阿知賀編の作品としての評価においても
もしかしたら本編決勝の
ひいては咲-Saki-という作品の評価においても
クロチャーは矢面に立たされちゃいますからね。

クロチャーかわいい。これが真理です。


はやり「さて、TOP5ですね☆」
はやり「12票獲得の5位はこの子!」
えり「お便りです」


>雨 さん
>苦労人か~塞さんかな?


はやり「臼沢塞ちゃん!」ババーン!
えり「運営コメントです」


塞さんは、全国編アニメを引っ張りましたからね。
本編の印象ではさほど前にくるタイプの子では無い気もしていましたが
やはり宮守のあの面子を考えると
塞さんへの負担もさぞ大きかったでしょう。

麻雀的にもそうですし
咲らじにおいても、あみっけはそんな印象だったみたいですしね!


塞「5位かあ、もっと言ってもいいと思うんだけど」
豊音「えー、他の子達は苦労してない的なアレだったよー」
塞「だって、してるもん」
エイスリン「スナオ!」
白望「誰だ、うちの部長に苦労させるのはー」ダラー
塞「おまえだ!」
胡桃「怪談みたいなツッコミいれない!」
塞「そこ!?」
エイスリン「ツギハオマエダ!」
豊音「ちょーかわいいよー」


はやり「えっと、4位は13票獲得なんだけど」
えり「はぁ」
はやり「まあいいや☆お便りだゾ☆」


>名無し さん
>作品中イラッとしてるキャラはそういないので
>相当イラッとしてるんだと思います。大変ですね。


はやり「針生えりちゃん!」ババーン!
えり「ああ…。運営コメントです」


えりちゃんは、仕事人って感じですよね。
そういえば、実況解説の組み合わせって
どういう経緯で、どのくらいの期間組むんでしょうかね?

わたしは色んな組み合わせを見たいタイプです。


恒子「交代!交代!」
えり「はぁ、ええっと…。佐藤アナお願いします」
恒子「うわーおぅ!うわーおぅ!」
健夜「なにそれ…」
恒子「いや、もうこっち側でがんばろうかなあと」

ヒナダンヤルデー

恒子「誰がだ!」
セーラ「wwww」
竜華「やめえや」
怜「あ、藤白七実さんや」
セーラ「いいいやああぁあぁぁ!」
竜華「アカンでー!それはアカンでー!」
怜「wwwwww」


裕子「はいそれではついにTOP3ですね」
はやり「今回も集計に時間がかかったゾ☆」
裕子「それは言わなくていいです」
はやり「おうふ…。思ってた以上に鋭いゾ☆」
はやり「じゃ18票獲得の第3位発表!」
裕子「まずはお便りです」

恒子「…なにあのセクシーツーショット…」

玄「…」ジー
穏乃「あ、久しぶりに玄さんが完全に話を聞いていない顔になってる!」


>※2 さん
>華菜ちゃんだし!
>もうキャップが病院を抜け出す度に探しにいったりコーチに見張ってろと言っただろ!と怒られるイメージしかないし!

>Mrリバウンド さん
>家では三つ子の世話、学校ではコーチに怒られ…
>近いうちに胃薬の世話になりそうな華菜ちゃんに1票!

>※4 さん
>池田かな?

>※5 さん
>池田ァ!
>名門校を特待生で入学したが、3年間衣の相手+咲さん追加!+来年また増えるかも?
>そして2年連続で全国を逃し、池田とコーチの立場が危うい・・
>全国クラスの実力がありながら、全国に行ける可能性が極めて低い華菜ちゃんは苦労人だし!
>あと3姉妹の世話、全国編ではキャップの見張りと衣タコスの世話で大変だし!


>※7 さん
>池田かなー。特待生で負けたこと考えると恐ろしくて仕方ない。家では3つ子の世話と家事だしねー


はやり「池田華菜ちゃん!」ババーン!
裕子「運営コメントです」


池田だよ!
あえてエントリーしなかった子その2こと池田華菜ちゃんです。

とはいえ当初本記事コメント欄が
華菜ちゃん投票で埋まっていてびっくりしました。

こういう見方をしてしまうとアレですが
華菜ちゃんが特待生として入学したその年から
言ってみれば風越女子の凋落が始まってしまったわけで
3年間地区大会でころもおねーさんと戦い続ける宿命。

それを考えると風越女子はイコールみっぽ、というよりは
イコール華菜ちゃんなんですよ、きっと。


華菜「3位かあ」
未春「エントリーしてないで3位だよ!凄いよ華菜ちゃん!」
華菜「んー、あんま素直に喜べないのはなんでだろう…」
貴子「池田ァ!」
華菜「うわあ!」
貴子「見てる奴はいるぞ池田ァ!」
華菜「…だったらビンタとかしないでほしいし…」
貴子「池田ァ!」
華菜「ひゃあ、華菜ちゃん逃げるし!」


はやり「さ☆あと2人となったゾ☆」
裕子「ここまでエントリーメンバーが9名登場していますから…」
はやり「そう!さらにエントリー外からのランクインがあったんだよ!」
裕子「お便りです」


>五十嵐 さん
>エントリーされてなくてあれ?ってなったので。なんか抜けてるテルーと100年生の淡のまとめ役的な印象が強いので菫さんに一票


>名無し さん
>他の高校の苦労人キャラを弘世様にしても何とかなりそうだけど、白糸台は弘世様不在で何とかできる気がしない


>カンちゃん さん
>菫さんは、SSではポンコツ照の方向音痴に付き合ったり、部長としてがんばっているので、いろいろ苦労していると思うので、菫さんだと思います。


>村人A さん
>照と淡の面倒を見てる苦労人イメージ


>名無し さん
>常勝チームの部長であることに加え、淡には振り回されてそうだから。


>漫ちゃん大好き さん
>池田ァと非常に悩みましたが、生きる事に苦労してそうな恭子りんに一票


>にわか飴 さん
>これはもう恭子りんですね。なんかツッコミ役は苦労人って感じがします。その中でも恭子りんはいくのんに振り回され後輩の面倒を見て対戦相手の解析をして咲さんに蹂躙されかなり苦労してると思います。


>テルテルの好きなプリン教えて さん
>あの監督代行に振り回され、卓につけば魔物勢に振り回される恭子りんに1票


はやり「ということで今回の結果は…」
はやり「第2位!21票!弘世菫ちゃん!」ババーン!
はやり「第1位!32票!末原恭子ちゃん!」ババーン!
はやり「姫松高校!末原恭子ちゃんが優勝だゾ☆」

ワー キョウコリンヤ キョウコリンガイチイヤ

裕子「運営コメントです」


ということで、ついにこれまでいいところで優勝できなかった
恭子りんが優勝しましたね!

2位には弘世様。
正直わたしはそんなに苦労人イメージが無かったのですが
エントリー外からここまで票を集めたとなると
皆さんそういうイメージで見ているのですね!


そういえばこんなコメントを頂戴しました。


>名無しのおもちなし さん
>エントリー紹介のセリフのチョイスが面白すぎます。特に国広くん…それ??


実は誰も見ていないと思っていたので嬉しかったのです。
ババーン!も好きなんですけどね。

今後も色々なところに注目してもらればと思います。

ということで、今回の結果をまとめてババーン!


第14回もちもち苦労人力が高いのは誰だ選手権
2014年8月19日~2014年8月26日
順位名前得票数
1末原恭子32
2弘世菫21
3池田華菜18
4針生えり13
5臼沢塞12
6松実玄9
7鷺森灼8
8狩宿巴6
9志崎綾2
9福路美穂子2
11染谷まこ1
11加治木ゆみ1
11国広一1
11藤田靖子1
11埴渕久美子1
11真瀬由子1
11小鍛治健夜1
11須賀京太郎1
11小瀬川白望1
11赤土晴絵1
11渋谷尭深1
11花田煌1
11古塚梢1
11三尋木咏1
11赤阪郁乃1
11大沼秋一郎1
11アレクサンドラ・ヴィントハイム 1


総投票数はちょっと減ってまして140票でした。
1周年企画へのお便りは6票…。


咲「恭子りんさん!おめでとうございます!」
照「おめでとう恭子りん」
恭子「いや、うん。まあ、なんや最近はあんたらに苦労させられてる気も…」
菫「ふん。負けたな、恭子りん」
恭子「ムッフ。いや、あんたまでそない言うんやと…」

由子「恭子りんやったのよ~」
漫「姫松から初の優勝者ですやん!」
恭子「まあ、そやなあ」
洋榎「おっしゃ胴上げや!」
恭子「いや、そない大げさにせんでも…」

ワッショイワッショイ キョウコリンキョウコリン

裕子「ええっと、優勝した姫松恭子りんが胴上げされていますね」
はやり「じゃあ、インタビューしちゃおうかな☆」
はやり「恭子りん☆今の気持ちを聞かせてもらえるかな☆」

恭子「いや、あの…。ええと」
恭子「まあ、恭子りん呼ぶなや」

はやり「ありがとー☆じゃあ、宮永妹さん締めてね☆」

咲「はい!今回は恭子りんさんが優勝しましたよ!」
照「やったね恭子りん」

恭子「いや、うん。だから…」

ワッショイワッショイ キョウコリンキョウコリン

恭子「ムフッ。わろけてきたわ」

咲「えと、今回は以上です!」
咲「長々のお付き合いありがとうございました!」

咲「カン!」

各種アンケート関連Index