嶺上開花マスターのくろもちです。

みんな大好き咲日和!

これまで咲日和については
雑誌掲載時とコミックス収録時の違いについて
色々まとめてきましたが
なんとなあく咲日和を読んでいて
掲題の部分が気になりましたので調べてみましたところ…。

実はありましたのだ!ババーン!

ということで今回はそれについてまとめてみたいと思います。

とはいえ、さほどの量はありませんでしたので
1巻から3巻全てをこの記事にまとめまして
仮に続刊でまたあれば、追加していきたいと思います。

ということで1巻から順番にまとめていきますよーぅ。


1巻収録分


鶴賀の巻①(ヤングガンガン2011年13号(特別読切)/YG1話)

雑誌掲載時   → つくろう晩ごはん
コミックス収録時 → 作ろう晩ごはん


記念すべき咲日和が世に登場した第1話から早速の修正。
何故かひらがなが漢字に修正されています。
なんででしょ?


2巻収録分


風越の巻④(ヤングガンガン2012年09号/YG19話)


雑誌掲載時   → ベンチのなぞ
コミックス収録時 → ベンチの謎


これも同じくひらがなから漢字への修正。




高遠原の巻①(ヤングガンガン2012年02号/YG14話)


雑誌掲載時   → マホの考える堂々
コミックス収録時 → マホの考える「堂々」


これは堂々が概念としての「堂々」である的な
そんな感じにしたのでしょうかね?




大人の巻③(ヤングガンガン2012年07号/YG17話)


雑誌掲載時   → 新らしい称号
コミックス収録時 → 新しい称号


これは送り仮名の違いですね。
なにやら 新・らしい も間違いではないらしくて
変換辞書によっては、あたらしい で変換できるそうです。

わたしは間違いだと思っちゃいますけど…。


3巻収録分


永水の巻①(ビッグガンガン2013年Vol.05/BG17話)


雑誌掲載時   → ごほうび①
コミックス収録時 → ごほうび


3巻ではじめてBG掲載分からの修正が見つかりましたね。
咲日和では永水の巻①の他にも続きものタイトルで
~② となるお話があるのですが
それら全てにおいて、~① という表記はされていないのです。

雑誌掲載時に気づかず、他の話と統一するための修正だと思われます。



ということで、3巻までで一旦まとめてみました。
もしかしたら見落としがあったりするかもしれませんので
その際は追加しておきたいと思います。

今回はタイトルのみで
作品内については調べておりません。

有名な新道寺の巻①の
「※奈良県出身」や「モチタネずるかね」
のように、なんらかの誤植や修正がある可能性もあるので
それはまた別の機会に調べてみたいと思います!

また、わたしはこういうことを調べるのが好きなので
皆さんも自分で調べるのは面倒だけど
こういうのはどうじゃろ?
みたいなのがもしありましたら
教えてくだされば調べてみたりもしますよーぅ。

というところで今回は以上!

カン!

咲日和関連Index