嶺上開花マスターのくろもちです。

シノハユ第11話の感想、は来週予定でして
これまでのシノハユを読んでいて今回はなんとなく気になったこと。

シノハユ第10話にて
これはまふふの名言になるのでしょうか


「私 ちょーがんばるから」


そういえば、こんな喋り方をする子が
現在時間軸の本編にもいますよね。


姉帯豊音ちゃん!ババーン!


凄い = ちょー

と表現するのは、現実世界でも
おそらく15年くらい前に流行りましたかね?

時代の変遷とともに

ちょー → めっちゃ → マジ

みたいに移り変わった感じでしょうか?


ちなみに仙台人は

凄い = いきなり or いきなし

と表現します。


閑話休題。


豊音は1人でテレビを見ることが多かった
とのことですが
東北の電波事情を知る方は
民放ネットの少なさをご存知なはず。

かつては2局しか入らなかったりした地域もありましたが
大体3、4局ですかね?

もちろんケーブルテレビなどもあるでしょうが
豊音はまふふLiveのソフトを見ていて
ちょー、がうつったのかなあと思いましたのだ!


というのも
おそらくはやりんは ちょー◯◯という表現は
使わないと思うのです。
それであれば、有珠山推しした時にしていると思うのですね。

さらに牌のお姉さんの番組が流れているとしても
そこに出演しているのは現在牌のお姉さんであるはやりんなはずです。

となると先代牌のお姉さんLiveがソフト化されているのでは…。
などという妄想を繰り広げてみましたのだ!

今回は以上!

カン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index