嶺上開花マスターのくろもちです。

近頃は雨が多くて
ああ梅雨だなあと思ったり
谷間の晴れ間がとても暑かったり
台風が来ると思ったら逸れていったり
夏間近であることを考えさせられる
そんな日々ですね。

オネエチャーこと宥ねえニッコリの夏ですが
ついに、というかなんというか…。


炬燵を片付けてしまいましたのだ!ババーン!


正確には炬燵布団を洗濯して
押入れに片付けた
ということなのです。

炬燵が7月まで粘ったのは新記録。

理由はもちろん
まあ、多少面倒なのもありますが
オネエチャーがションボリするから!


仮に、ですけれど
松実館にてクロチャーがお部屋を掃除するついでに
炬燵を片付けたとして
オネエチャーが帰ってきたら
当然絶望の表情です。

クロチャーはオネエチャーが大好きなので
オネエチャーがションボリすることはきっとしないはずなので
おそらく松実館には年中炬燵があると思うのです。

ですが、ちょっと昔は
そんな事もあったと思うのですよね。

炬燵があるから悪い!
とオネエチャーの体質改善のために炬燵を撤去してしまい
オネエチャーが絶望しているのを見て
ああ、これは今後やってはいけないことだと
クロチャーは思うのです。

そんなことを経験したからこそ
松実館には年中炬燵が設置されているのです。


今回この記事を書くにあたり
阿知賀編を読み直していたのですが
オネエチャー初登場のコマ

oneetya

よもやここから
全国有数の安定感ある選手が登場するとは…。

とはいえ、注目はおかしのゴミですよね。
開けて、食べて、机にポイです。
ちょうど右手を伸ばしたくらいの位置にありますし
ヘタすればこれを寝っ転がったままやっていますね。

そしてこれを片付けるのは帰ってきたクロチャーなのです。

やっぱりオネエチャーは私生活はポンコツなのです。

だけどやる時はやるのです!

それが松実姉妹なのですのだ!


…。

というようなことを想像しておりましたら
炬燵を片付けるのが遅れた、と
そんなお話でした!

今回は以上!

カン!


咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index