第11回もちもち妹力が高いのは誰だ選手権! の結果発表SSです。


-------------------
某所

透華「第2シリーズ開幕ですわ!」ババーン!
えり「えー、スポンサー様のご挨拶でした」

パチパチパチパチ

爽「…あれ?おかしいぞ?」
誓子「どしたの?」
爽「さっきまで清澄高校で、司会進行をしていた気がする!」
爽「トランプを3セット使った大規模大富豪をしていた気がする!」
誓子「…」
爽「黙っちゃった!」

久「慣れなさい」
爽「わあ、悟りきった顔で」
久「巻き込まれるって疲れるでしょ?」
爽「う、ううーん…」

怜玄一巴エイスリン「「「「「zzzz」」」」」スヤスヤ

爽「ほ、ほらー!あいつら寝てるじゃん!」
久「…」
爽「黙っちゃった!」
由暉子「寝てる意味がわからない方はこちらも見てくださいね」
爽「きゃー!後輩がいち早く順応しているう!」

竜華「おー、おったおった」
セーラ「なんや、ちゃんとおるんなら問題なしやな」
竜華「まあ、玄ちゃんも近くにおるし大丈夫やろ」
セーラ「嫉妬とかせえへんのん?」
竜華「誰に?」
セーラ「や、ドラローちゃんに」
竜華「え、なんで?」
セーラ「や、ごめん。ええわ」
竜華「なに言うてんの?」
セーラ「複雑やなあ…」
竜華「???」

爽「くっ…。これが慣れってやつか…」
爽「奴らなんの疑問も感じていないぞ」
揺杏「もう諦めなって…」
爽「だってさあ、こんなの瞬間移動とかできないと…」

シュゴウ!シュゴウ!

爽「わっ」
初美「あれれ?姫様たちはこっちじゃないですかー?」
成香「こっちにはいないみたいですよ」
初美「どうもですー。全く無駄に広いですねえこの会場は…」シュゴウ!
揺杏「…瞬間移動してたね」
爽「…そうだね」

煌(ふふふ、がんばってくださいね)
爽(そういえばテレパシー!)
煌(wwwwww)


梢「そちらの準備はいいですかね?」テキパキテキパキ
依子「できてます」
友香「こっちもおっけーでー」
莉子「0票茶屋いつでも対応できます!」
えり「ありがとう」
美幸「なに立ち位置確保してんのよもー!」
尭深「わたしも手伝う」
梢「助かります」
美幸「も、もー!」


▲<テント設営オッケー!
▲<だからシズモンそんな暴れんなー
▲<釣りができるポイントが欲しいなあ


憧「あの馬鹿早くもテントに入ってる…」
灼「着々と準備が完了してるみたいだね」
憧「うん…」

爽「くそぅ…。まさにサバイバルってやつか…」
誓子「上手くないからね」
爽「そういうんじゃないけど…」

えり「では、もちもちアンケート第2期第1回」
えり「妹力が高いのは誰だ選手権の結果発表です!」

ワーワー バスデキタデー

えり「報告はいいですからね」
セーラ「早速wwww」
竜華「やめえやwwww」

咏「じゃあ、まずは今回のエントリーメンバーの紹介だねぃ」


================エントリーナンバー1

お姉ちゃんと仲直りする!
それだけで目指したインターハイ!

ただ、邪魔する人は
全部ゴッ!倒すからね!

お姉ちゃんスキー力なら負けないのか!?


宮永咲!カン!


================エントリーナンバー2

龍門渕ファミリーの妹としてのエントリー!
おねえさんだけどね!


天江衣!ミトビラキー!


================エントリーナンバー3

強い姉に憧がれて
サッカーではなく麻雀を選んだんや!

この夏ちょっと追いついた妹は
いつか姉を追い越すことができるのか!?


愛宕絹恵!ババーン!


================エントリーナンバー4

従姉妹だってエントリーや!

お正月には年賀状だって出すんやでえ。
…直接やけどな!

愛宕の血族は対戦相手を
ペッロリンするでえ。


船久保浩子!ババーン!


================エントリーナンバー5

妹だと思っていましたか?
残念!従姉妹でした!

石戸の血族として
あらあらうふふを継承するのか!?

…だっておもちは継承してるし!


石戸明星!ババーン!


================エントリーナンバー6

ちょっと齢の離れたできるお姉さんに
ちょっと反抗期の妹さん!

そんなイメージ満点の神社の娘さんは
お姉さんに神楽を教えてもらうのです!

わりと妹イメージは少ないのか!?


新子憧!ババーン!


================エントリーナンバー7

ジト目とおもちは継承した!

あとは…。
戒能の血族に関係あるのかまふふー!?

もしそうだったら
とんでもないキャラ設定だ!


滝見春!ポリポリ!


================エントリーナンバー8

強くてカッコイイお姉ちゃん達に憧れる
魔境長野の妹分!

魔王に一矢報いたその力は
作中発揮される時は再び来るのか!?

最終回あたりに凄いことになってそうな予感!


夢乃マホ!アイ!


================エントリーナンバー9

前にそんなコメントをもらったから!
ただそれだけで大人組の妹分としてエントリー!

シノハユではどんな扱いか!


赤土晴絵!ババーン!


================エントリーナンバー10

やめるのですボクたち!
お姉ちゃんには手を出さないように!

姉を守って守られて
すくすくと育った妹さんは
こんなにおもちが好きになりました!


仲睦まじい妹力ならこの子!?


松実玄!オモチー!

====================================

えり「以上がエントリーメンバーとなります」
咏「さてさて、今回はねえ」
咏「TOP3が二桁票を集めたけど」
咏「それ以下は団子状態だったねぃ」
咏「1票メンバー結構ばらけてて面白かったよ」
えり「そうですね。ではどういう順番で発表しましょうか」
咏「んー…んじゃお茶飲んでもらう子から発表しよっか」

洋榎「なんや隠語みたいになってきてるやんwww」
豊音「ちょーおもしろいよー」

咏「船久保浩子ちゃん!」
浩子「お?」
咏「お茶のんで来てねぃ」
浩子「分かりました」

梢「いらっしゃいませ」
浩子「まいど」
依子「ご注文は」
浩子「濃いいのひとつ」
友香「らじゃーでー!」

竜華「で、でたーwwww」
セーラ「マジかwwwww」
泉(わろたらアカン…。わろたらアカン…)
泉「ム、ムフッ…」
セーラ「フナQ先輩こいつわろてまっせー!wwww」
泉「やめて下さいよ!www」

浩子「…」ダダダダダ
セーラ「走ってきよったwwww」
竜華「アグレッシブやなあwww」
泉「ちょ、ほんま勘弁…」
浩子「…」シュシュ シュッ
泉「あいたたた」
浩子「…」ダダダダダダ
セーラ「ほんで帰るんかいwww」
竜華「ダッシュフナQスペシャルやなwww」
セーラ「溜め技やろなあwww」
竜華「wwwww」


咏「運営コメント!」


お待たせしました、第2シリーズ開幕ですね。
ちょっと迷いましたが舞台設定は引き継ぎの形です。
今回はフナQ先輩が0票でした。
まさかの1位獲得キャラの0票…。

フナQ先輩イン愛宕一族の集会については
咲日和4巻に収録でしょうから
それがあればまた違った結果になったかもしれませんね。


えり「さて、続きましてですが…」
咏「…バイオレンス感ある発表の仕方しちゃおうか」
えり「は?」
咏「4位まで一気に発表しちゃおうぜー」
えり「え?」

咏「1票が9位タイで過去最多の19人!」
咏「2票が7位タイで2人」
咏「3票が5位タイの2人」
咏「4票が4位」
咏「と、まあ団子状態で4位まで揃っちゃった訳さー」

えり「でもそれだと…」
咏「これ見てみ?」
えり「えーっと…。あれ?これって…」
咏「そういうこと。もうそっちメインじゃね?」
えり「…はぁ。仕方ないですね。じゃあまずはお便りですね」
咏「今回から誰への投票のコメントか分かるようにしたぜー」
咏「順不同で紹介するねぃ」


・真瀬由子
理由は簡単。かわいい!妹にしたい!
かわいいよ由子。


由子「!」ガタッ
洋榎「まだやっとる…」


・上重漫
末原ちゃんとのやり取りを見て、
こういう妹が欲しいという願望を込めて漫ちゃんに一票


漫「!」ガタッ!
洋榎「なんや漫もかいなー」
漫「ほなら、ウチはこれで。お世話になりました」
梢「はい。もう来ることが無ければいいですね」
漫「ほんまですね」
浩子「出所みたいになっとるやんか」
漫「wwwww」


・荒川憩
荒川憩ちゃんに投票します。
あの笑顔で、「お兄ちゃん」とよばれながら、足○○してほしいです。


憩「あら?呼ばれてもうた」
もこ「足◯◯?」
藍子「わー!もこは知らなくていいことだよー?」
もこ「…」ニヤリ
藍子「おや?これは知ってる顔かな?」


・妹尾佳織
苗字に妹があるし


佳織「えっ」
智美「まあいいじゃないかー」ワハハ
睦月「スタイル的にはお姉さんだけどね」アハハ
佳織「えー」


・三尋木咏
可愛いから咏ちゃんに投票
甘えられたい


咏「あれ?」
恒子「出ました-!はい!交代ね!」
咏「ふくよんいたのかい?」
恒子「いましたよ!」
咏「妹ねえ」
健夜「…」チラ
咏「…!」
えり「どうしました?」
咏「あ、いえ、なんでもござ…ないぜー」
健夜「…」
恒子「ほらほら!すこやん行くよ!」


・福与恒子
タカミ麻ロン さん
アラフォーお姉ちゃんの傍らで厳しくも優しく諭される姿は妹そのもの。


恒子「…あら?」
健夜「ダメだったねえ」アハハ

ワハハー サイタンジカンヤデー ソレハバスデテマウデー

恒子「千里山!」

竜華セーラ「「wwwwww」」


・高鴨穏乃
誰がいいか少し悩んだら,頭に浮かんできたので。


▲<あれ?呼ばれました?
▲<うん。行っていいよ。蒲原さんも知らないうちに出て行ってるし…
▲<亦野さんは?
▲<いや、なんか居心地が良くて…
▲<じゃあ、行きますねえ
▲<はいはい。行ってらっしゃい
▲三 穏乃


菫「何をやってるんだ亦野は…」
淡「ちょっと面白そうだけどね」


・新子憧
名無しのヌコチャー さん
あちがの矢印は全て新子姉妹に集まる!
ということでアコチャーかわいい


憧「まあ、これくらいだよねえ」アハハ
穏乃「お、憧も呼ばれた?」
憧「ま、ねえ」
穏乃「一緒かあ」
憧「…ま、ねえ」
灼「…」ニヨニヨ
憧「灼さん!」
穏乃「???」


・ギバード桜子
※9 さん
阿知賀の中で一番幼いイメージのある
ギバード桜子に1票入れます。
元気な妹…ありかと思います。



・志崎綾
※10 さん
誰も挙げなさそうなので、だからこそあえて阿知賀の志崎綾ちゃんに。
阿知賀っ子のなかでは一番年上だけど、麻雀部のみんなから見たら年下だし
何より現時点で唯一の阿知賀女子中学生。みんなの後輩
甘えてくれる妹分も捨てがたいけど
ギバ&ひなに振り回されつつも付き合ってくれるという
苦労性っぽい後輩もアリなんではないかと

玄ちゃんにも一票入れたくて悩みましたが
玄ちゃんは妹でありつつも、みんなのお姉ちゃんだとも思うので。
だから第1回のアンケートで上位につけたのはすごく納得したのですよー


憧穏乃「「お」」
桜子「あ”こ”ちゃああああああー」ドダダダ
綾「来たよー」
憧「おーおー、そうなるわけかー」
ひな「わたしが一番お姉さんな所存」
憧「ちょーっと使い方違うかなあ」
穏乃「ちゃんとするんだよ?」
桜子綾ひな「「「はーい」」」



・赤土晴絵
H.B.K さん
今回私が一票を投じるのは…
“赤土晴絵”さん
です!

何故かと言われると…
今回のエントリーメンバーで0票に成って仕舞いそうだったのと…
結構妹的な言動が有りましたので…(主に望さんに対して)

と言う訳で赤土晴絵監督に一票!


灼「あ…」
晴絵「アッハッハ!さあ行くぞ皆?遅れジェンド?なんつって」アッハッハ
灼「わずらわし…」

セーラ「驚異的やなレジェンド様…」


・鶴田姫子
名無しのおもちなし さん
あえて本物の妹ではない中から鶴姫に1票。
哩さんはもちろん、新道寺3年生ズの妹という感じがあります!
カーディガンの袖も妹力アップ要素かと。


姫子「おんや?呼ばれたと…はっ!」
哩「…」ジリ
煌「…」ジリ
姫子「…確かに危険を感じよる」ピュー
哩「あっ」
煌「あっ」
美子「普通にお祝いすればよかとやろ…」


・鹿倉胡桃
しめさば さん
ただ単純に妹っぽさを連想させる幼い外見で決めました!
だらしない兄にきつい言葉をかけながらも仲良くしてそうです(勝手な妄想)


塞「おー」
豊音「胡桃が呼ばれたねー」
胡桃「妹ねえ…」
塞「ちっちゃいしね」
豊音「そうだね」
胡桃「うるさいよー」


・池田華菜
ふにもちの人
マホちゃんをエントリーするのは分かっていらっしゃるんです
しかし今回は池田ァ!に投票します
普段はお姉ちゃんやってるけどキャップと一緒にいると存分に甘えていますな


・池田緋菜、池田城菜、池田菜沙
名無しのおもち さん
池田ァ!(小)
妹力も3倍だし!


えり「あれ?池田華菜ちゃんは…」キョロキョロ
美穂子「あ、あの華菜は…」
えり「ああ、風越の…。池田さんは?」
美穂子「小さい妹が会場にいると騒いで手がつけられないからと…」
えり「ああ、お留守番を…それはそれは」
美穂子「しっかりした後輩ですから」ニコ
えり「そのようですね」


・夢乃マホ
一通 さん
まほちゃんは年下キャラとして地位を確立していると思います!


※8 さん
ここであえてマホちゃんに投票します。
和お姉ちゃんや優希お姉ちゃんがマホを可愛がった姿を想像したら
すごく微笑ましかったからです。


マホ「わー!わりと良かったみたいです」
優希「よっし、可愛がってやるじぇ」グリグリ
マホ「ひゃあ!ちょっと意味が違うような」
和「やめなさいゆーき!もう!」
優希「愛情表現だじぇ」
和「大丈夫でしたか?」ナデナデ
マホ「うふふ」ギュー
和「あら、どうしたんですか?抱きついたりして」
マホ「うふふ、なんでもないですー」ギュー
和「はいはい」ナデナデ


・神代小蒔
名無しのおもち さん
姫様に一票。
霞さんといると直系の姉妹みたい。


小蒔「あ!呼ばれました!」ワーイ
霞「うふふ姉妹ねえ」
小蒔「霞お姉ちゃんですね!」
霞「そうねえ」
初美「おかあさ…」
霞「ん?」


・薄墨初美
3年生だけど小ちゃくて1番妹っぽかったw
スク水の日焼けが妹の証?
そんなはっちゃんに一票です


ちっちゃくてかわいいから。それと、霞さんとの対比で余計妹っぽく見える。


小蒔「あ!はっちゃんも呼ばれましたよ!」ワーイ
初美「あららー、妹ですかあ?」
霞「妹よねえ」ナデナデ
初美「先輩を撫でないの!」


・石戸明星
長野のファッションリーダー さん
「実は明星ちゃんは霞ちゃんの隠し子なのですよー」
ってはっちゃんが言ってた。
それはともかく、
特に姫様の溺愛を受けそうな永水の妹、明星ちゃんに一票。


小蒔「明星ちゃんもです!」ワー
明星「霞おねえちゃん」
霞「来ちゃったのね」
明星「はい。ついつい」
霞「仕方ないわねえ…」

霞「それよりはっちゃん?」
初美「言ってないです!言ってないです!」ブンブン!


・十曽湧
宿題に勤しむ姿がとても可愛かったです。中学生組のお話もやって欲しいです。


小蒔「わー!十曽ちゃんも!」ワーイ
湧「来ちゃいましたよー」
霞「…」ジト
湧「大丈夫ですよ!霧島はちゃんと!」
霞「分かってます。冗談冗談」ナデナデ
湧「もー…」


・滝見春
細波 さん
かわいければなんだっていいじゃないですか!
きっと黒糖を幸せそうに食べる姿で永水の皆を癒しているはず。
妹って癒しでもあると思うのです。あとおもち。


春「あまり上位には行けなかった」ポリポリ
小蒔「春はエントリーもしてましたけど…」
初美「姫様どうしたのですかー?」
小蒔「いえ、わたし達がずいぶん呼ばれたなあと…」
初美「あれ?確かに…」


・狩宿巴
霞さんと共に姫様を見守る姿は正に姉妹
他キャラとの妄想では巴お姉ちゃんよりも
しっかりものの敬語妹キャラが似合い妹力を感じさせられました
それにしても永水は霞おか、いえ、お姉さんの存在が大きいですね


小蒔「わ、わ、巴ちゃんも呼ばれました!」
初美「肝心の巴ちゃんは…」

怜玄一巴エイスリン「「「「「zzzz」」」」」スヤスヤ

初美「ああ、清澄に遊びに行ってそのまま寝てますねー」

明星「でもこれはもしかしたら」
湧「まさかがあるかもー…なんて」チラ
霞「…」ドキドキ


初美(かわいい)
明星(かわいい)
湧(かわいい)
春(かわいい)
小蒔(かわいいですね)


・石戸霞
名無し さん
何かと頼られて大変そうな霞さんなので!
兄とか姉がいたらいいな…と思ってる霞さん可愛い!(妄想)


春「ま」
明星「さ」
湧「か」
小蒔「わ、わ、わ、わ!」
霞「うふふ」カタカタ
初美「アハハ。霞ちゃんが末原さんみたいになってるですよー」


咏「ということでー!なんと永水女子全員票が入るという快挙!」

ドワアアアアア!

咏「ちょーっと予想外だったねぃ」
えり「ではそれぞれの順位発表ですね」
咏「じゃあ、ここで解説交代するねい」
はやり「来ちゃったゾ☆」
えり「え。瑞原プロですか…」
はやり「不満かナ?☆かナ?☆」
えり「いえいえ、滅相もない…」
はやり「じゃあ、1票メンバーをどどん!」


はやり「妹尾佳織ちゃん!」ババーン!
はやり「石戸明星ちゃん!」ババーン!
はやり「狩宿巴ちゃん!」ババーン!
はやり「真瀬由子ちゃん!」ババーン!
はやり「三尋木咏ちゃん!」ババーン!
はやり「高鴨穏乃ちゃん!」ババーン!
はやり「上重漫ちゃん!」ババーン!
はやり「石戸霞ちゃん!」ババーン!
はやり「池田華菜ちゃん!」ババーン!
はやり「鹿倉胡桃ちゃん!」ババーン!
はやり「福与恒子ちゃん!」ババーン!
はやり「十曽湧ちゃん!」ババーン!
はやり「新子憧ちゃん!」ババーン!
はやり「赤土晴絵ちゃん!」ババーン!
はやり「ギバード桜子ちゃん!」ババーン!
はやり「志崎綾ちゃん!」ババーン!
はやり「神代小蒔ちゃん!」ババーン!
はやり「鶴田姫子ちゃん!」ババーン!
はやり「荒川憩ちゃん!」ババーン!


はやり「続いて2票メンバーがこちらどどん!」


はやり「滝見春ちゃん!」ババーン!
はやり「薄墨初美ちゃん!」ババーン!


はやり「そして3票メンバーはこちら!」


はやり「天江衣ちゃん!」ババーン!
はやり「夢乃マホちゃん!」ババーン!


はやり「そして4票はこの子、たち!だったゾ☆」


はやり「池田緋菜ちゃん、池田城菜ちゃん、池田菜沙ちゃん!」ババーン!


えり「運営コメントです」


永水女子高校メンバーが中学組の2人を含め
全員票を獲得するという快挙が起こりましたね!

いやはや、これは凄いなあと思いました。
妹選手権でこんなことが起こるとは…。


今回からアンケートツールの方にも
お名前入力欄を設定してみました。
もちろん空白でも構いませんが
こんな感じでご紹介の際に使わていただきますね。

ころもおねーさんは複数票獲得でしたが
残念ながらコメントが無かったのです。


はやり「さてさて、一気にTOP3に来たわけだけど…」
はやり「ここも一気にいっちゃうゾ☆」
えり「え、本当ですか?」
はやり「お便りも多かったし、なるべくそっちの紹介もしたいしね」
はやり「お便りでーす☆」



・宮永咲
咲さん以外ありえない
咲さんかわいい(義務)


照だけじゃなく、清澄の妹分でもあると思うから


妹力∞ですのだ



究極かつ至高の妹
嫁度も高い完璧やな


くろもちさんに命名されました、恭子りんちゅっちゅです さん
妹力ってなんだろうといろいろ考えましたが、
お姉ちゃんへの想いの強さが一番大事なんじゃないかとなりました。
つーわけでやっぱり咲さんかと。咲さんの照への想いは物語を動かす主軸ですしね!


・愛宕絹恵絹ちゃん「私のお姉ちゃん、麻雀めっちゃ強いねん!」→お友達「いーなー!」
の流れが容易に予想できて、ニヤニヤしちゃいますwww
先を行く姉と憧れ追いかける妹だけどプライベートは仲良し姉妹。
絹ちゃんのお姉ちゃんに憧れる気持ちは尋常ではないけど、
姉妹としてかなり良い距離感がある思います。
なんといっても、絹ちゃんの麻雀とお姉ちゃんにかける想いや姿勢は、
誰よりも熱く真っ直ぐで、私は、他のどの妹にも負けてないと思いますよ!!


ココロト さん
普段から美少女な絹ちゃんですが、
洋榎姉との絶妙な掛け合いの時や姉関連の話題などには
”可愛さ”の部分が増し増しになって、これぞ妹!って感じがします。
だから絹ちゃんで


Mrリバウンド さん
『妹力の強さ=姉とどれだけ意思が通じあってるか』で考えました。
テレビの箱に入ろうとする、唐揚げに何もかけない…
ボケとツッコミが自然に出る仲の良さ…
絹に1票!


※11 さん
絹ちゃん!
お姉ちゃんを追いかけて同じ高校に入るなんて最高や!



・松実玄
妹として必要な要素満点やさかい玄ちゃんや!怜もそう思うやろ?


姉想いの優しくて可愛くていい妹


こんな妹かいたらいいなって、ずっと思ってたの!


アニメ阿知賀編第5話
宥姉「今からお姉ちゃんが取り返してあげるからね」
玄ちゃん「おねーちゃ・・・暑い!」
個人的には一番の名場面ですのだ!


ういろうにん さん
クロチャーが可愛過ぎて生きるのがツライ


妹といえばやっぱりクロチャー。


やはり妹といったらこの娘。
SSではアホの娘扱いだけど、実際は姉を支えるしっかりもの。


※1 さん
そら玄ちゃんよ
姉力と妹力をあわせもつ万能妹
エロいし可愛いし最高


無名のおもち さん
玄ちゃんみたいな妹が欲しかった……やっぱり玄ちゃんに1票です!


おもち愛好家 さん
モチろん玄ちゃんに一票。
宥姉、一日でもいいから玄ちゃん妹として貸してください!お願いします!!



ラグロス さん
クロチャーに1票!
最初はむしろ阿知賀を引っ張る姉側でしたが、
だからこそ2回戦先鋒戦後に泣きながら「おねえちゃ~ん」は
ギャップも有って破壊力がヤバかった。
松実姉妹本当に良い姉妹!!
姫松が決勝に進めば、松実姉妹・宮永姉妹・愛宕姉妹と
3姉妹決戦が実現しますが・・・さてどうなるでしょう。



はやり「ということでTOP3は…」

はやり「第3位!22票!愛宕絹恵ちゃん!」ババーン!

はやり「第2位!54票!宮永咲ちゃん!」ババーン!

はやり「第1位!71票!松実玄ちゃん!」ババーン!


ドワアアアアアアー


はやり「ということで優勝は松実玄ちゃん!」
はやり「2冠達成だぞ☆」


穏乃「フッフッフッフ!見ましたか!」
穏乃「これが阿知賀のドラゴンロードだ!」ドヤァ
泉「や、ドラゴンロードは関係ないやんか」
穏乃「ん?」ドヤッ
泉「くっ、腹立たしいー」

絹恵「あかんかったかあ…」アハハ
漫「いやいや、あかんことないよ」
絹恵「悔しいわあ」
漫「いうか、絹ちゃんいっつもかなり上位にいるやん?」
絹恵「そう?」
漫「うわあ、自覚なしやこの子ー」

えり「運営コメントです」


ここはクロチャーでしたね!
本編最新話でのなんやかんやがあったからか
かなり咲さん票も多かったです。

絹ちゃんも票が集まりましたね。

ラグロス さんのコメントにもある通り
今年のインハイ姉妹対決に関係ある3人でしたからね。

しかし、絹ちゃんはわりといつも上位にいますね。
このスペックは侮れないものがあります。

さて、クロチャー2冠達成となりましたが
次回以降はこれまでにないような
アンケートが続々と…の予定ですよーぅ。

また、今回からアンケートツール内容がちょっと変更されてます。
ブログ一周年企画への回答欄も設けましたので
もちろん空欄でも構いませんが
可能であれば、何か返答くださると嬉しいです。

1回回答くださった方も色々書いてくれるとなお嬉しいです。


ということで今回の結果をまとめてババーン!


第11回もちもち妹力が高いのは誰だ選手権
2014年7月8日~2014年7月14日
順位名前得票数
1松実玄71
2宮永咲54
3愛宕絹恵22
4小池4
5天江衣3
5夢乃マホ3
7滝見春2
7薄墨初美2
9妹尾佳織1
9石戸明星1
9狩宿巴1
9真瀬由子1
9三尋木咏1
9高鴨穏乃1
9上重漫1
9石戸霞1
9池田華菜1
9鹿倉胡桃1
9福与恒子1
9十曽湧1
9新子憧1
9赤土晴絵1
9ギバード桜子1
9志崎綾1
9神代小蒔1
9鶴田姫子1
9荒川憩1



有効票数は180票でした。


また最後にコメント紹介も。


はやり「1位になった松実玄ちゃんですが…」キョロキョロ

怜玄一巴エイスリン「「「「「zzzz」」」」」スヤスヤ

はやり「あらら?寝てるの☆」
宥「あ、あの玄ちゃんは寝かせておいてあげたいんですけど…」
はやり「あ。松実お姉ちゃん」
宥「最近疲れてたみたいで、その…」
はやり「…しょうがないね☆」
宥「ありがとうございます」トテテ

宥「よかったねえ、おめでとうくろちゃー」ナデナデ
玄「むにゃ、おねちゃ…。やったよー」
宥「うふふ」ナデナデ

穏乃「…」ドヤァ
泉「無言どやぁはやめてくれへんかな!」
穏乃「しー、おきちゃうでしょー」
泉「こ、この…」
穏乃「これが阿知賀自慢の松実姉妹ですよー」コショコショ
泉「静かな声で呟くなや」
穏乃「あ、これがTwitterってやつか」ハッ
泉「ちゃうよ?」

照「さあてちょっとそとにでてきますからあとはよろしく」
恭子「待て待て」ガシ
照「なにをするのきょうこりんはなしてそとにいくから」
恭子「椅子座り」
照「…」トスン
恭子「咲ー、こっちに膝枕ー」
照「えっ!?」

咲「恭子りんさん呼びました…あ!?」
咲「おねえちゃん…」
恭子「ここにおる子が妹力2位の子に膝枕したいんやって」
照「な」
恭子「わがままいうと松実姉さん呼ぶで」ボソ
照「それには勝ち目が無い…」ボソ

咲「あ、あの…」
恭子「ほれ、椅子2つ3つ並べて横になり」ガタガタ
咲「えっと…」
照「妹力2位の子がいたら勝手に膝枕すればいい」ツーン
咲「…お、お姉ちゃん…」
恭子「ほれほれさっさと横になり」
咲「お、お邪魔します…」コロン
照「…!」

咲「ふふ、うふふふふ」ゴロゴロ
照「…はぁ」ナデナデ
咲「!!」ビビクン!
照「きっとお姉ちゃんがもっとお姉ちゃんだったら」ナデナデ
照「1位になれてたかもね」ナデナデ
咲「!!」
照「かわいそうにね…」ナデナデ
咲「グス…そんなことないよ…」クスン
照「泣かない」ナデナデ
咲「だってえ…」ゴロゴロ

恭子「ホンマ世話のやける…」
恭子「これでちょっとは、やろか」
一「お疲れ様」
恭子「はじめか」
一「ほんと、なんというか恭子はアレだよね」
恭子「アレてなんやねんな」
一「ふふ、なんでもなーい」
恭子「これ、どうやっても締めるのん?」
一「咲ちゃん締められる?」

咲「え…と」ゴロゴロ
照「大丈夫。どこにも行かないから」
咲「!う、うん!」ガバッ

恭子「良かったなあ」
咲「はい!」
一「じゃあ、締めてもらえるかな?」

咲「はい!」

咲「長々とおつき有りありがとうございました!」

咲「今回は以上!」

咲「カン!」

各種アンケート関連Index