くろもちです。

以前個別記事で書きました
胡桃ちゃんの正体はタヌキだよ説

ついぞ気になった事がありましたので…
続、としてみました。

さて、胡桃ちゃんはタヌキ。
という結論から追いかけていくわけですが
皆さんは胡桃ちゃんといえば…。
何を思い浮かべますでしょうか。

わりかし強めのツッコミと
充電充電。

ではないでしょうかね?

今回はこの充電、から
胡桃ちゃんタヌキ説を補強してみたいと思います。

とはいえ、正直ほんの要素にすぎない部分ではあるのですが…。

胡桃ちゃんの得意技、充電を考えてみると
シロの膝の上にチョコンと座る
というものですね。

充電、を単に言葉の意味だけを考えるのであれば
考察ぽいことをする際によくお世話になるコトバンクによれば…

1 蓄電池・蓄電器に外部から電流を流し、電気エネルギーを蓄えること。⇔放電。
2 人が次に行う物事に備えて、活力を蓄えること。「休暇を取って―する」

とのことで、もちろん2の意味となるでしょう。

というからには
あの体勢になることにより胡桃ちゃんに
おそらく彼女にしか分からない活力的な何か
が溜まっている訳です。

ここで思いついたのが
狸憑き
です。

動物霊に憑依される狐憑きや狸憑き。

調べてみましたところ
狸憑きは、青森県や岩手県に伝承があるらしいのです。

狸憑きの特徴としては
大食になるが養分が狸に吸い取られ
腹は膨れるが本人は衰弱していく
とのことです。

この状況から連想されるのは餓鬼ですかね。
餓鬼憑きの一種としてヒダル神というものがいます。

ヒダル神はwikipediaによると
主に西日本に伝わっている
人間に空腹感をもたらす憑き物で
行逢神または餓鬼憑きの一種、と説明されております。

実はこのヒダル神が
ダルい、の語源であるという説があるらしいのですね。

ダルい、といえば小瀬川白望ですね。
シロといえば迷い家とダルい、ですが…
この2つは全く異なる元ネタからの
キャラ設定アプローチだったのではないかしらん。

胡桃ちゃんはタヌキ

充電充電!

シロに取り付く狸憑き

飢餓状態

ヒダル神

ダルい…

という連想で
シロのアイデンティティとも言えるダルい…は
胡桃ちゃんの正体がタヌキだったことに
端を発するのでは!?ババーン!

なので胡桃ちゃんが充電する相手は
シロだけなのでは!?ババーン!

ΩΩΩ<な、なんだってー!?


また動物霊の狸の特徴として
下品で怠惰である、という説があるらしいです。

怠惰、はまさにダルい、という感じですよね。

わりと強めのツッコミに関しては
この下品という特徴を反転させているのでは…。

と思いましたが、これはあまりに強引かなあと思います。

なので、引き続き
この強めのツッコミ、という部分から
タヌキ説は導くことができないか、と
調べている途中ですのだ!

と、狸憑きが岩手県に伝承されている
という点からの連想妄想でした。

今回は以上!

カン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index