第5回もちもち身体能力が高いのは誰だ選手権!の結果発表SSです。


-------------------
某所

理沙「続きまして!」
良子「ノーウェノーウェイ」グイグイ
理沙「どすこい!」
良子「シャラップ」ドーン
理沙「のこった!」
良子「そろそろミックス」

華菜「ん?」
美穂子「正しくはジョインじゃないかしら…?」
華菜「キャプテン…」

みさき「…変わりましょうか」
理沙「えー!」プンスコ!

オヤクソクカイー ジカンオスデー カッテニハナシススメルナー

良子「クワイエット!サウザンビレッジマウンテン!」
怜「嘘やろww千里山訳すとそうなるん?」
竜華「サウザンwwwビレッジwww」
浩子「あー、データによると確かに里イコールビレッジて訳もありますわwww」カタカタ
セーラ「データが役にたってるやんwww」
浩子「たまにはwww」
怜「たまに言うなやwwww」
竜華「ほんまやなw」

恒子「勝手に話をーすすめるなー」
健夜「ちょちょ!なに千里山の子に混じってるの!?」
恒子「言いたいことが言える!」
洋榎「仲間増えとるやんか」

胡桃「あんたたち!さっきからうるさいよー!」
洋榎「ん?なんか聞き覚えのある声がするけど…」
怜「おうおう、各方面からお怒りの声やなww」
胡桃「こっちこっち!」
洋榎「…おらんやん。あいつちんまいから見えへんのやな」キョロキョロ
恭子「ほんまですね。あら、姉帯やんか」
豊音「きたよー」
恭子「はいはい、いらっしゃい」
洋榎「わ、ほんまアンタはおっきいなあ」
豊音「いやいやー、わたしなんかまだまだだよー」
怜「まだ育つんかwww」
竜華「欲張りさんやなあw」

胡桃「上!上!」
洋榎「上?」ミアゲー
胡桃「フフン」ミオロシドヤァ
洋榎「おわっ!」
豊音「肩車だよー」
洋榎「あんぐりくびだるい、やな」
セーラ「新・鬼ヶ島www」

白望「むっ…」キュピーン
塞「ダルいには反応するんだ」
白望「アイデンティティの確立は重要だしね」
塞「なんかするの?」
白望「いや?なんで?」
塞「だろうねえ…。しかし、また…あれと一緒にはしゃぐと…」
エイスリン「ミヤモリゴーゴー!」キャッキャ
塞「…ま、いいか」アハハ

ギャーギャー

みさき「佐藤さん。これですよ?」ケッカワタシ
裕子「んー?なんです?」ウケトリ
裕子「…えっ…」
みさき「やります?」
裕子「…やらせましょう」ニッコリ
みさき「いじめですか?」
裕子「まさか。修行修行。愛のムチ愛のムチ」
みさき「繰り返すと意味合いが半減しますよ」
裕子「だって嘘だもん」
みさき「わあ…」

裕子「えー、サウザンビレッジマウンテンがうるさいので…」
怜「使われとるwww」
竜華「浸透はせんと思うけどなあ」
裕子「それに紛れて騒いでいる福与さん」
恒子「わあ!なんでバレてるの!?」
怜「wwwww」
裕子「今回の司会はお任せします」
恒子「おっ…?」

良子「ウェイトウェイト」
裕子「はいこれ今回の結果です」
良子「…ワオ」
裕子「やります?」
良子「やらせましょう」
裕子「ね」ニッコリ

裕子「では今回のエントリーメンバーを先に紹介しましょう」
良子「ウェルカム!つまりどうぞ!」
裕子「福与さんと小鍛治プロもお願いしますね」


================エントリーナンバー1

かけっこ選手権全国出場は無理だと
親友に言われちゃったけど…。
全国編アニメOPを見ても
体幹能力とバランスは凄そう!

スタートダッシュはまかせるじぇ!


片岡優希!タコスゥ!


================エントリーナンバー2

その恵まれた体躯からの
なんでもできそうな安心感!

あと、お父さんに必要なのは体力だよね!


井上純!ババーン!


================エントリーナンバー3

家事と子育ては体力いるんだし!

三つ子の妹を抱えて家事もこなす!

今はやめちゃったけど
1年生の時はスパッツはいてたし!


池田華菜!イケダァ!


================エントリーナンバー4

触れなば切られん…。

剣道三倍段とはよく言ったものなのです!

ここでまさかのエントリー!


新免那岐!ババーン!


================エントリーナンバー5

旦那の危機には即参上!

その俊敏性から
くノ一の末裔説も囁かれた
最高状態お嬢様!

いかない時は一切いかなそうなのが玉に瑕?


清水谷竜華!トキィ!


================エントリーナンバー6

動けないんじゃない。
動かないんだ!

やろうとすればできる感が半端ない!

リアカーで炬燵も運ぶしね!


小瀬川白望!ダルイ…!


================エントリーナンバー7

運転がヘタだからといって
運動ができないとは限らない!

体を動かすのが大好きなアウトドア派!

このくらいでは泣かないぞ!


蒲原智美!ワハハ-!


================エントリーナンバー8

ショートカットにスパッツ!
これはもうそういうことでしょう!?

海釣りもするのであれば
三半規管も鍛えられているはず!

そして0票リベンジ!


亦野誠子!フィッシャー!


================エントリーナンバー9

まさかの千里山女子高校からのダブルエントリー!

BD特典コミックスでは
とてつもない身体能力を披露してくれました。

実は乙女な男前!


江口セーラ!バスガデルデー!


================エントリーナンバー10

山の王が満を持しての登場!

その小柄な体躯をフル活用して
並み居る強豪を蹴散らすか?

唯一の不安は下半身の防御力!


高鴨穏乃!ババーン!


====================================

恒子「っしゃあ!以上!10名!アンドふくすこです!」
健夜「わあ、自己紹介とられた」

優希「のどちゃんわたし行くじぇー」
和「ひっへふぁっふぁい」モグモグ
優希「いっつも食ってんな!?のどちゃん!?」

恒子「あー…。片岡優希ちゃん」
優希「あ!ごめんだじぇ!今行くじぇ!」
健夜「いや、そのことなんだけど」
優希「…聞きたくない!聞きたくないじぇ!」
健夜「残念ですが…」
優希「やめて!やめてええ!」
恒子「0票なのでそのままでオッケー!」
優希「じぇええええええええ!?」

健夜「運営コメントです」


今回の0票はゆーきでしたね…。
これは意外でした。
清澄では一番運動できそうだし…。
ただ、体重が…。という懸念もありますが。

でも、アニメOPのクルクルしてるゆーきはかわいいと思います。


誠子「ドンマイ!」キラン
淡「最高級の笑顔!」
尭深「まあ今回エントリーしててここで呼ばれなければ…」
菫「0票リベンジはできたということか」
照「頂点をめざすべき」
誠子「イエッサー!」

初美「片岡さんは先鋒ですねー」
優希「だじぇ…」
初美「副将0票はジンクスにならなくてすみましたねー」
和「ふぉんなふぉふぁふふぉふぁひへまへん」モグモグ
優希「決め台詞くらいちゃんと言おうじぇ!?のどちゃん!」

恒子「続きまして…えー…どこからいきましょう?」
健夜「えーっとねえ。…なにこれ」
恒子「えっ、どしたの?…えっなにこれ」

健夜「おしつけられた…」ジト
理沙「~♪」プンスコ!
良子「怒りながらの鼻歌。マーヴェラス!」
恒子「笑いながら怒る人か!」
雅枝「それはアカン。若い子は知らんやろ」
浩子「戒能プロ的にいえば、バンブーセンターストレートヒューマン」
怜「バンブーwwwwセンターwwww」
雅枝「ムフッ。余計なこと言わんの」ペシ
浩子「あいたwwww」

恒子「勢いでいくしかないかも…」
健夜「ごめんね。任せる」
恒子「っしゃ!おまたせ!まずは11位!」
恒子「1票獲得メンバー12人一気に紹介だー!」

ワアアア ヨウヤクヤデー

恒子「まずはお便り紹介!」


>大人しいメンバーの中で一際目立つ元気っ娘!
>性格の明るさから見ても運動してそうですよね
>劔谷に新しい風を吹き込んでくれることを期待してます!!

莉子「んん!?」
友香「へっ!?」

梢「ウチの名前が出ましたね」
澄子「完全に油断してましたね」
美幸「きっと友香なのよもー!」


>だって日本刀持ってるし(笑)

智葉「新免か…」
恒子「…」ビシッ
智葉「…」
恒子「…」ビシッ
智葉「…」
メガン「お嬢、諦メテ下サーイ」
智葉「…なんでばれてんだろうなあ…」
慧宇「不穏な事いっちゃダメだよ」


>なぜこの人がエントリーしてないのか

ハギヨシ「…」シュッ シュッ
恒子「はいお手紙頂いておきますねー」
衣「ハギヨシか!?」
一「なんで分かったんだろうね…」


>ミヨキチ さん
>キャッチボールを始めれば即上達、お菓子と衣とテレビを
>同時に担ぐパワフルさ、元引きこもりとは思えない
>ポテンシャルを秘めたともきーに一票!

一「わっ、またともきーだね!」
衣「ころももいつか呼ばれるかな?」
一「もちろん!衣が優勝できるやつもきっとあるよ!」
衣「わーい!」


>鶴賀はワハハ以外運動音痴略してウンチが多そうなので頑張ってもらいたい

智美「ワハハ。ここかー」
桃子「0票じゃないだけ良いってもんすよ」
睦月「さりげなくひどいこと言われている気も…」
桃子「むっちゃん先輩だってカード飛ばしとか雀牌投げとか…」
ゆみ「そこまでにしておけ」


>※17 さん
>亦野軍曹ネタで上官扱いされてた菫さんに一票(素手で制圧とかしてたしね)

菫「!」ガタッ
照「菫もやってるじゃん…」ジト
菫「あ、いや、違う。これはそういうアレじゃ…」
照「ふうん」ジトー
淡「ふうん」ジトー
尭深「ふうん」ジトー
誠子「ふうん」ジトー
菫「亦野!」
誠子「わたしだけ!?」


>これといった理由はないけど、ウォーキングとかしてそう。
>ゆーこに投票!

由子「!」ガタッ
恭子「理由はないwww」
洋榎「イメージ先行ゆうたけどもなあwwww」
漫「もう完全にファンがいてますよこれ」
由子「のよ~」テレテレ


>※11 さん
>カンナは小学生とはいえ何やってもトップ狙えるという事は
>運動神経や基礎体力に恵まれていそうです、
>上手くいけばセーラや穏乃レベルに・・・イメージは湧きませんが

健夜「えっ!?」
はやり「!」ガタッ
晴絵「!」ガタッ
理沙「!」ガタッ
望「!」ガタッ

恒子「えっ…どしたのすこやん?」
健夜「いや、えっと…なんでも…」チラ
はやり「…」コクコク
晴絵「…」チラ
理沙「…」プンスコ!

憧「おねーちゃん?どした?」
望「いや、あはは。ちょっと、ね…」


>あったか~い=基礎代謝が高い=宥姉はきっと運動だって!
>・・・・・・流石にこじつけが過ぎますねハイ(
>自分としても宥姉をプールに入らせたり、
>薄着で運動させるのは憚られますので今回はクロチャーに1票!
>オネエチャーの分まで動いたり、いじめっ子からオネエチャーを守ったりと、
>身体能力はきっと高い筈!!

玄「お任せあれ!」ガタッ
宥「わ~玄ちゃ~ん!」パチパチ
穏乃「はっはっはっは!松実姉妹はやらんぞお」ドヤドヤァ
泉「いらんわ…て言いたいけど…」チラ

キャッキャ

泉「…ほしいわあ…」
穏乃「ふふふ」ドヤァ
泉「ぐ、ぐぬぬ…」

白望「わかる」キッパリ
塞「シロ…」

恒子「清水谷竜華ちゃん!」ババーン!
恒子「蒲原智美ちゃん!」ババーン!
恒子「新免那岐ちゃん!」ババーン!
恒子「森垣友香ちゃん!」ババーン!
恒子「愛宕洋榎ちゃん!」ババーン!
恒子「松実玄ちゃん!」ババーン!
恒子「辻垣内智葉ちゃん!」ババーン!
恒子「真瀬由子ちゃん!」ババーン!
恒子「ハギヨシちゃん!」ババーン!
恒子「沢村智紀ちゃん!」ババーン!
恒子「弘世菫ちゃん!」ババーン!
恒子「石飛閑無ちゃん!」ババーン!

イシトビ…カンナ…ダレヤ ザワザワ

健夜「えー、石飛閑無ちゃんについては…」
はやり「今日ここにはいないぞっ☆」
健夜「ということです」
恒子「石飛閑無…聞いたことがあるような…」
健夜「次行こうね次々。はいはい」
恒子「んんん?」

灼「…ハルちゃん…。石飛…って…」
晴絵「ん?あ、そうか…」
望「灼ちゃんは見てたんだもんね。あの試合」
灼「…やっぱり…?」


怜「なんや竜華ここかあ」
竜華「あはは。あとはセーラにまかせるわあ」
浩子「ヒロ姉もちゃっかりランクインしとるやん」
漫「ゆーこ先輩もですわ」
恭子「地味やけどなあwww」

雅枝「まあ、あのアホ2人エントリーしたんも」
雅枝「おそらく…。千里山対策…!」
怜「え、嘘ですやんwww」
雅枝「それだけうるっさいんやろなwwww」
怜「wwwww」
浩子「あんま変わらへんかったですわwwww」


那岐「無念…」
智葉「新免をカモフラージュにしたんだけどなあ…」
那岐「むっ…」
智葉「睨むな睨むな。お、ちょっと見せてみ」
那岐「ん?刀」
智葉「そうそう。ほほー…」

健夜「運営コメントだよー」


竜華が意外!と思われた方も多かったみたいですね。
わりと阿知賀編BDコメンタリーや咲らじ阿知賀編などでは
竜華登場シーンや先鋒戦終了後をさして
竜華身体能力ヤベエ!みたいな感じだったんですよーぅ。

わたしもその印象があったのですが…。

しかしバラエティーにとんだ面々。
その他の投票も着々と増えてきております。
劔谷でーちゃんに票が入りましたね。
こういうのいいですよね!

ゆーこファンの方もいるようですし
色々な楽しみ方をしてもらえるのは
嬉しい限りです!

わたしが感心したのは
ミヨキチさんのともきー票でした。
言われてみれば確かに!なんですよね。
特にころもおねーさんを小脇に抱える意味は全く無いのです!
なんで1回で全部運ぶ必要があったのか…。
できたからです!きっと。

そんな、ちょっと見逃しがちな作中描写から…。
というのも面白いですよねえ。

閑無ちゃんは…。
最後に触れますね!


恒子「続いて…。えー、第8位!2票獲得!」
健夜「ここも、3人いるね…」

オー

恒子「まずはお便り!」


>H.B.K さん
>最近のお嬢様は瞬発力も有る!って言う事で…
>龍門渕透華に一票!(≧∇≦)


>※3 さん
>アニメ版合宿の卓球対決で流石の運動能力を見せつけた純くんと池田‥
>を完封した透華でw


>※14 さん
>阿知賀編に趣味がスキーのスポーツ少女がいた気が…


恒子「龍門渕透華ちゃん」ババーン!
恒子「森合愛美ちゃん」ババーン!
恒子「池田華菜ちゃん」ババーン!

モリアイ…マナミ…ダレヤ… ザワザワ

愛美「ちょっと!さっきのとは明らかに違うやつでしょそれ!」

アイツカ…アイツガモリアイ…

愛美「うう…。新免ちゃーん…」ウウウ
那岐「よしよし。なんもかんもドラローが悪いよね」ナデナデ
玄「おねーちゃー」ノシ
宥「くろちゃー」ノシ
那岐「…くそっ!癒される…」
愛美「確かにだ!ちきしょうめ…!」

透華「あらまあ、わたくしにも票が入りましたの」
一「はいはい、行った行った」
透華「どうせなら1位!とか原村和を圧倒的に…」
一「はいはい、そうだねそうだね」セナカオシー
透華「ちょっと…そんなおさないでくださいまし」

華菜「そんなに行かなかったかー」
未春「でも投票してくれる人がいるんだもん」
未春「風越が1位になる日も…」
華菜「もちろん!きっと来るし!」


健夜「運営コメントです」


裏磐梯高校森合愛美ちゃん!
たまに思い出されるこの子は
わりとインパクトのある、顔というか眉毛をしてますね!

レアキャラ栗巣陵プロが炎眉毛なら
森合愛美ちゃんは雷眉毛で…
ゆみちんが氷眉毛…。
あれ?なんか色々妄想ができそうですかね?

今後別記事でまとめてみましょうか!

などと、他の記事にも使えるネタが広がりますね!

透華もわりかし、なんでもできそう感ありますよね。
だけどやっぱり…。なのですが
それが透華お嬢様ですからね!

華菜ちゃんは、1年次のデザインのままだったら
もっと人気だったと思うのですよね。
1年の華菜ちゃんかわいい。


恒子「どんどん行こう!第6位!」
健夜「ここも2人いますね」
恒子「4票獲得!まずはお便り!」


>アニメで瞬間移動もしていたはっちゃんに1票!


>鞍止桜 さん
>泳ぎが得意って言ってたのでハッちゃんに一票。
>そういう描写が無いってだけでシズ並みに走り回ったりもできそうだし、
>飛んだり跳ねたり似合うと思うので。


>あの日焼けはかなり泳いでる証拠。


>※15 さん
>じゃあ、私は井上純に1票!!
>長身を活かした身体能力の高さで、だいたいの事は楽々とこなしそう!
>逆を言えば、あの小さい体で底なしの体力と運動神経を発揮する
>穏乃の身体能力が恐ろしいw


>煌-Subara- さん
>私事な基準なのでどうかと思いますが、純君と同じ身長なので純君に一票
>豊音さんと並び、1塁手とかさせたら(野球で)安泰だと思うのです(暴論)
>同身長なのでハッキリ言えますが、純君より背が高い人はなかなかいないのです


恒子「薄墨初美ちゃん!」ババーン!
恒子「井上純くん!」ババーン!

純「だからよ!」
哩「様式美やね」
純「ちょ、哩の姉御!?」
哩「モチタ…モチネタずるかよ」
姫子「死にまし…」
煌「姫子!それをモチネタにしちゃダメぇ!」ガシィ


恒子「さてさて、ここからちょっと票数が伸びるぞー!」

オー

裕子「ふむ。煽っていくスタイルでいくか…」
みさき「あの子ならこういう処理でしょうねえ」
えり「ふむふむ」
咏(アナウンサーこえええ!しらんけど…)

恒子「まずは…4位、5位の発表だー!」
恒子「4位は11票!5位は10票だったよ!」
恒子「お便りー!」


>釣りの為に色々出かけてアウトドア全般得意そう。
>あと柔道も強そう。特に裏投げとか凄そう


>軍曹亦野いっきまーす


>いじられ亦野先輩ぐう好き


>雪は重い。つまりシロは強い(確信)


>雪かきとか意外とちゃんとしてそう


>シロイイカラダシテル!


恒子「5位!小瀬川白望ちゃん!」ババーン!
恒子「4位!亦野誠子ちゃん!」ババーン!


淡「やめて!テレシコワのこと亦野先輩っていうのやめて!」
誠子「逆逆!大星!逆だぞー!」
淡「あれっ」アワッ
怜「あわあわwwwww」
雅枝「YAWARAも知らんのやろなあ…」
浩子「本阿弥みたいなやつおりますやんwww」
透華「んっ?」アンテナクルクル
雅枝「やめ」ペシ
浩子「wwwww」

白望「わりと入ったなあ…」
塞「そうだね。ってアンタまだここにいるんだ」
白望「ばれてないしね」
塞「そんなことないでしょ…」
白望「アイデンティティの…」
塞「はいはい。ほら立って。はい、行くよ」ヨイショ
エイスリン「ダメ旦那!」
塞「はいはい」
白望「ダル…」


健夜「運営コメントです」

シロの動けるイメージはやはりリヤカーで炬燵。
これにつきますよねえ。
亦野先輩はどうなんでしょう?
白糸台のスポーツ担当みたいな印象がありますが
実はこれで運動音痴とかだったら
それはそれでかわいい気もするんですよね。

恒子「さあて、ここからなんだよなあ…うーん」
健夜「どうする?」
恒子「…決めた」
健夜「任せる」

恒子「これまでこのもちもちアンケートは」
恒子「回を重ねるごとに投票数も増えてきました!」
恒子「今回は過去最高、有効投票数182票だったよ!」
健夜「200票まであとちょっとですね」
恒子「これがどういうことか…。皆分かるよね!?」
恒子「残るは3人!残票数は…なんと135あるぞー!」

ナンヤテー ヒキザンヤヒキザン

恒子「さらにー!エントリーメンバーは残り2人しかいなーい!」
恒子「その他投票でここまで来た子がいるぞー!」

デター ダレヤダレヤ

照「!」ガタッ
尭深「違うと思います」
照「…」スワリー

怜「!」ガタッ
竜華「アカンwww絶対あらへんwwww」
怜「なんでよ、わからんやんかー」
竜華「分かるわ」


健夜「これまでの最高得票数は」
健夜「前回の船久保浩子ちゃん49票ですからね」
健夜「記録更新も見えているということです」

恒子「そしてー…。続いて2位の発表!」
恒子「同票で2人いるぞー!」
恒子「お便りー!」


>過去にスポーツをやっていたと明記されてたキャラですし、
>何よりエトペンを打ち上げた時のインパクトが未だに忘れられないです


>サッカーのキーパーやってた絹ちゃんで!
>キーパーは反射神経とかジャンプ力とか凄そうなので


>絹ちゃんに蹴られたいです


>サッカー部だしね
>候補にないのが意外


>※4 さん
>そういや、愛宕妹もスポーツできるはず。


>※7 さん
>き、絹ちゃんは…?


>セーラと穏で迷ったが・・・インパクトあるあのバク宙が決め手!セーラで!


>※2 さん
>セーラですかね
>あのジャンプ力はとんでもないですし


>無駄な体力なんてないんや!


>バスガデルデー


>バスガデルデー


>バスが出るでえ!のセーラ!


>アンケートのSSでもガヤで活躍中のこの人!


恒子「2位タイ!」
恒子「愛宕絹恵ちゃん!」ババーン!
恒子「江口セーラちゃん!」ババーン!

恒子「ということは…」
恒子「1位はこの子!」
恒子「高鴨穏乃ちゃん!」ババーン!

恒子「お便り!」


>真っ先に浮かびました


>深山幽谷の化身だからな!


>山の主に敵う者なしですのだ


>阿知賀編導入部の木から降りるシーン。
>そして着地するや速効の先頭を駆けるあの脚力・・・・・・!!
>あれだけのダッシュは並じゃできねえ
>てっことでシズに1票。


>野山を駆け回るファルトレクというトレーニングは
>総合的な体力を付けるのに最適だと、
>黒子のバスケで淡ちゃんのオヤジさんが言ってた


>シズ→スピート、スタミナ
>セーラ→瞬発力
>純、メガン→パワー
>池田ァ!、すばら→耐久力
>竜華→火事場力
>那岐、透華、智葉、菫、誠子、灼→器用さ
>絹恵→ジャンプ、レスポンス
>純代→ボディーバランス
>こんなかんじかな
>でも精神能力も体にかなり補正するからやっぱりあたしのシズがナンバーワン!


>なぜ麻雀をしているのか疑問に思うレベルの身体能力


>セーラの卓上飛越空中前回転ジャンプは、
>憧に「シズ並みの無駄体力」と言わしめはしたが、
>やはりシズ基準で見れば「シズ並み」であってシズを超えるものではない。
>ということで順当にシズに一票


>※5 さん
>穏乃さんとかいう深山幽谷の化身に一票


>※6 さん
>シズに一票


>無名のおもち さん
>深山幽谷の化身であるシズに1票投じますよー。
>いずれは山の神になることも望んだ1票でもありますよー


>※12 さん
>ブラシッチ・チチェロワを打ち破れそうなセーラか、
>ディババ・ジェプトゥーを打ち破れそうな穏乃かで悩んで、
>穏乃かな。
>ばねもあるし、1話OPをみるとボディバランスも良さそうだしね。
>おそらく、国体(※)なら勝てる気がするんですよね。
>インターハイは東アフリカ勢がいるからあれだけど。
>※1年は少年B女子1500m、2・3年は少年A女子3000mを想定
>もしかすると、陸上で立命館に進学も可能かなと。
>では、自分の中で穏乃の理想を妄想すると、
>高校の内は1500中心で行って大学1年で
>4分05秒を切るタイムで走れるようになる。
>大学2年から距離を延ばして、
>大学卒業する頃には5000mを14分20秒台で
>1万mを30分20秒台で走れるようになる。
>ゆくゆくはハーフを1時間6分マラソンを2時間17分で
>走れるようになってほしいなと、妄想したりします。
>上に行けば、奈良を離れてしまうのでは?となるかも知れませんが、
>一部トップ選手は別の拠点で活動しているケースもあるんで、
>大丈夫だろうと思います。
>#有名なのはママさんランナーの赤羽選手。
>#所属チームは北海道だけど拠点は実家の栃木だった。


怜「なに言うてんのwwwww」
竜華「すっごいなあ。浩子分かる?」
浩子「今データ入力中です」カタカタ
怜「このデータいる?wwww」
セーラ「オレに触れろや!」
怜竜華浩子「「「wwwwwww」」」

漫「わあ、絹ちゃん凄いやん!」
絹恵「アハハ。予想外やな」アハハ
仁美「あっ」ツルッ
仁美「戯れにこさえたしんどうくんぬいぐるみがころがっていきよ…」
絹恵「!」キュピーン

ドガッ ギュイーン

仁美「しんどうううくうううううんんん!」orz
姫子「死にました、おしま…」
煌「姫子ぉぉぉ!」

玄「やったー。シズちゃん1位だって!」
穏乃「わーい!」
宥「おめでとー」
泉「これは、素直におめでとうやな」
穏乃「あ、ありがとうございます…」テレテレ
泉「こういう時こそドヤ顔なんちゃうのん!?」
憧「…」モジモジ
灼「…はぁ。ほら、憧ちゃん行くよ」グイグイ
憧「いやいや、わたしはほら、別にそういうんじゃ…」
灼「はいはい。先輩の言うこと聞いてね」
憧「…先輩命令なら仕方ないわね…」
灼「全く世話のやけ…」

恒子「えー、票数なのですが…」

ソヤソヤ ヒョウキイテナイデー

恒子「小鍛治プロお願いします」

健夜「2位タイの2人の獲得票数…」
健夜「12票です」

ンンン?

健夜「まさに、圧倒的でしたね…」
健夜「1位の高鴨穏乃ちゃんの獲得票数…」

健夜「111票!」

ドワアアアアアアアア!
シズトンデモナーイ ワタシノシズ サガツケラレタデー

健夜(この隙に…)
健夜「えー※4さんのコメントには」
健夜「『加えて、シノが麻雀大会の会場まで走った距離が半端なかったとか。』」
健夜「と、ありましたが、1人1票ルールなので」
健夜「愛宕絹恵ちゃんへの投票としてカウントしましたのでご了承を」

はやり「!」
理沙「!」
晴絵「!」
望「!」

雅枝「…今回はずいぶんと」
雅枝「懐かしい名前が聞こえるんやなあ…」


健夜「運営コメントです」


いやはやなんとまあ。
絹ちゃん。忘れていたわけではなく
SSのネタのために千里山ダブルエントリーをしたため
外れてもらったわけですが…。
やはり絹ちゃん=スポーツのイメージは強いみたいですね!

エントリー外の絹ちゃんが2位になるのも予想外でしたが…。

シズチャー…。流石に1人で100超とは思いもよりませんでした。

今後1人100票を超えることはなさそうで…。
しかし、1人に100票集まるということは
今後興味を持ってもっと参加してもらえるようになれば
1人100票以上平均のとんでもない規模のアンケートにも…。

などと今後のアンケートへの不安と期待が
色々ごちゃまぜになる、そんな結果でした!

セーラも安定してましたが…。
今回は…シズチャー1人勝ちという結果でしたね。

さらにシノハユキャラについては…。
なかなかのなかなかなのです…。
今後のアンケートSSストーリーも一緒に楽しんでいただければ
というところですかね!

はい、ということでいつものことですが
最後に結果をまとめてババーン!


第5回身体能力が高いのは誰だ選手権
2014年5月13日~2014年5月19日
順位名前得票数
1高鴨穏乃111
2江口セーラ12
2愛宕絹恵12
4亦野誠子11
5小瀬川白望10
6薄墨初美4
6井上純4
8池田華菜2
8森合愛美2
8龍門渕透華2
11清水谷竜華1
11蒲原智美1
11新免那岐1
11森垣友香1
11愛宕洋榎1
11松実玄1
11辻垣内智葉1
11真瀬由子1
11ハギヨシ1
11沢村智紀1
11石飛閑無1
11弘世菫1




有効票数は182票でした。


恒子「さて!という結果に終わりましたね」
健夜「今回は…色々予想外でしたね」

恒子「アンケートネタなど随時募集してます」
健夜「次回アンケートはスタートしておりますよ」
恒子「第6回アンケート。雨が似合う子選手権がスタートしてますので」
恒子「まだの方は是非ご参加くださいね」

恒子「あとは宮永さんよろしく!」

咲「あっ、はい」
恭子「完全にぽやーっとしてたろ」
咲「あ、あはは」
恭子「まあ、清澄蚊帳の外やったもんなあ…」

咲「長々とお付き合いありがとうございました!」

咲「今回は以上!」

咲「カン!」


恒子「あ!そうそう!」
恒子「ここまで5回のアンケートが終わったけど…」
恒子「優勝した子はどこの高校所属だったか覚えてるかな!?」

健夜「第1回から…」
健夜「お姉ちゃん力、阿知賀松実宥ちゃん」
健夜「食いしん坊力、白糸台宮永照ちゃん」
健夜「先輩力、新道寺花田煌ちゃん」
健夜「参謀に欲しい力、千里山船久保浩子ちゃん」
健夜「身体能力、阿知賀高鴨穏乃ちゃん」

恒子「そういうこと!どういうことか分かるかお前らー!」

恒子「優勝者は全て…Aブロック準決勝進出高校!」
恒子「未だBブロックから優勝者が出てないぞー!」

久「あ…」
恭子「ほんまやな」
霞「あらあらこれは…」
豊音「ちょっとダメだなあ」
爽「あ、うちもBだっけ…」

咲「…」ゴッ
恭子「えー、そうなっちゃうん?」

もいっこカン!

各種アンケート関連Index