第4回もちもち参謀に欲しいのは誰だ選手権!の結果発表SSです。

-------------------
某所

咏「さぁて、次々行こうかー」

グイグイ

咏「ん?ん?ん?」セナカオサレー
理沙「…!…!」セナカオシー
咏「え?え?なになになに?え?」
理沙「…!…!」グイグイ
咏「わ、のよりん?なになに?え?」
理沙「交代!」プンスコ
咏「あ、そうなんですか?」

みさき「無言はやめてください」
理沙「どすこい!」プンスコ
咏「なにいってんのwww」
恒子「えー、わたしたちはー」
健夜「毎回やるのこれ?」

モウダレデモエエヤロー シャクヲトルデー

理沙「千里山!黙る!」プンスコ!

怜「もうバレバレなんなwwww」
セーラ「なんでやろなwww」
竜華「や、むしろなんでバレへんと思ってんwww」
浩子「多分原因江口先輩ですわwww」
セーラ「wwwww」

胡桃「…」スック
塞「ん?胡桃?どこいくの?」
胡桃「…もう我慢ならん」
白望「ダルイからやめて…」
塞「え、嘘だ。注意しに行くとか」
エイスリン「ヤメテクダセエ!」
胡桃「止めるな皆の衆」
豊音「変なことになってきたよー」

ギャーギャー

みさき「…」チラ
みさき「…」
みさき「はいはい。うるさい子は放っておくとして」
理沙「冷酷!」

エスヤ アノメハエスヤ ホンマモンノエスヤ

みさき「今回のエントリーメンバーを改めて紹介しましょう」
理沙「どうぞ!」


================エントリーナンバー1

全ては計算を元に弾き出す!
ランダム要素全排除軍師!

感情を出すのはただ一人に対してのみ!
さ、さ、咲さあん!

原村和!サキサァン!


================エントリーナンバー2

魔境長野においてのバランサータイプの参謀!
そして自らも戦場に赴くスタイル!
全ての要素を鑑みた上で
しかし最終的にはその場の流れを重視しちゃうか?

井上純!ババーン!


================エントリーナンバー3

データを集まれば全てが見える!
統計重視スタイル!
手段は選ばないタイプの軍師!


船久保浩子!ババーン!


================エントリーナンバー4

勝利を目指すならこの人か?
オカルトデジタルなんでもござれ!
阿知賀を大躍進させている参謀!


赤土晴絵!ババーン!


================エントリーナンバー5

魔境長野の一大旋風!
冷たいようで人情家タイプの軍師!
自分でとどめを刺しにいっちゃうのが玉に瑕か?


加治木ゆみ!ババーン!


================エントリーナンバー6

魔物の中でこそ一際輝く凡人軍師!

メンタルケアもお任せな万能タイプ!
カタカタするけどちゃんと戦うで!
あと恭子りん言うなや。


末原恭子!ババーン!


================エントリーナンバー7

現在進行形で最も活躍している参謀!
個性豊かな人材を率いて
なおも新たな人材を求め続ける!
貪欲系軍師!


アレクサンドラ・ヴィントハイム!ババーン!


================エントリーナンバー8

人の使い方は天下一品か!?
メンタル的な弱点が玉に瑕かも…。
勝つ、その一点集中ならこの人なのか!


竹井久!ババーン!


================エントリーナンバー9

あらあらうふふのS系軍師!?

解説はしてくれるが実際には
お尻をたたいて動かされてしまう感じなのか!
本当は参謀は巴ちゃんなのだけど…。


石戸霞!ババーン!


================エントリーナンバー10

全く何もしないニュータイプ軍師!

がんばれ~の声援だけが来ますので
その声援で自分が頑張れる!
鼓舞するといった意味では最高の参謀!?


松実宥!アッタカーイ!


====================================


理沙「以上!10名!」
みさき「エントリーの方はこちらへ来てくださいねー」

ハーイゾロゾロ

みさき「えー、原村和さん」
和「ふぁい」モグモグ
優希「まだ食ってんのか!?のどちゃん」
みさき「0票でした」
和「モグモグゴクン。そうですか」
みさき「はい」
和「わかりました」クル スタスタ

みさき「えー続きまして…」
優希「のどちゃん!?そんだけか?」
理沙「簡潔!」
みさき「あ、運営コメントですね」


なんか毎回上手いこと0票が出ますね。
今回はのどちゃんでした。
冷たい印象とか、咲さんでないと働いてくれなさそうとか
そういう感じで避けられたのでしょうかね…?


晴絵「おーい和ー」ニッコニッコ
晴絵「こっちおいでよー」
誠子「こっち楽しいよー」
初美「わたしはちゃんと票が入ったこともありますけど…」
誠子「まあ、良いじゃないですか。ノリですよノリ」
初美「エントリーメンバーはあっちに…」
誠子「同じ副将だった訳ですし」
初美「…なんか不吉なことを言ったような…」

灼「恥ずかし…」
穏乃「あれ?でも…。今回赤土さんエントリーしてるから…」
憧「そう。今回自分は0票じゃないと分かっての、あの笑顔よ」
晴絵「おーい和ー」ニッコリ
憧「心からの笑顔…」
穏乃「…ちょっと泣いてる…?」
憧「安堵したんでしょ…」
灼「ハルちゃん…」

みさき「続きまして…えー…どこからいきましょう?」
理沙「8位!」プンスコ
みさき「…。なるほど。そうですね」
みさき「それでは8位の発表です!」
理沙「9人いる!」

エー ザワザワ

理沙「まずはお便り!」


>宮守女子での全国大会では、戦力温存策が裏目に出るなど、
>采配に関しての結果はイマイチなれど、
>チームの要となる人材発掘とそのスカウト力は他の追随を許さない。
>アダルトシーンももちろんお手の物。
>エントリーされていないのが逆に不思議。

塞「アダルト…」
白望「ダルイ…」

姫子「!」ガタッ
煌「姫子!やめて!」ガシイ


>この人がエントリーされてないのが意外すぎたんですが・・・
>個性派揃いの白糸台をまとめるこの方に一票!

照「!」ガタッ
尭深「み、宮永先輩…。多分違います…」
照「えっ」
尭深「えっ」
菫「…」チラ
誠子「…」ジー
菫「…」ダラダラ
誠子「…」ジー
初美「やめなさいですよー」


>何でもできそうという理由もありますが
>麻雀が好きみたいなので参謀という形で競技に関わらせてあげたい

透華「…誰ですの?」
みさき「…」スッ
一「こっち見てるね。ボク達の誰かかな?」
智紀「みたい、に注目」
一「ともきー分かったの?」
智紀「ここにはいないと思う」
一「…あー…」


>精神力、徹夜が利く体力、情報収集力と三拍子揃っている。
>選挙参謀向き。

透華「まだ見てますわね」
一「これも…?」
智紀「…」スック スタスタ
一「あ。ともきー…。いっちゃった」
衣「あ!ともきがちょっとスキップしてるぞ!」
一「嬉しかったんだね」アハハ


>参謀というよりは副官?
>助言求めたら違った角度からの見方を色々示してくれそう。
>衣と咲のトンデモ対決を冷静に解説していたのは賞賛に値する!

一「あー、これは純くんだね」
透華「3連続ですの!?」
衣「恐悦至極!」


>キーウィ対策はバッチリおまかせよー!
>ふわふわしてるけど、どこかしっかりしてる由子に投票!
>がんばれゆーこ!

由子「!」ガタッ
由子「…」フアンゲナカオデキョロキョロ
洋榎「天丼かいなwww」
漫「わー、またゆーこ先輩や!」
絹恵「なんか熱心なファンがいるんかもしれませんね!」
由子「の、のよ~」テレテレ


>知らないことはなさそうだな。
>でも適切に「わっかんねー」でごまかし、
>他人の役割を奪わないのがいいよね。まさに理想形

咏「あーらら…」
健夜「あ、だから交代したんだねえ」
咏「じゃ、ちょっくらいってくらかねぃ」フリフリ


理沙「弘世菫ちゃん!」ババーン!
理沙「真瀬由子ちゃん!」ババーン!
理沙「沢村智紀ちゃん!」ババーン!
理沙「三尋木咏ちゃん!」ババーン!
理沙「新子望ちゃん!」ババーン!
理沙「熊倉トシちゃん!」ババーン!
理沙「アレクサンドラ・ヴィントハイムちゃん!」ババーン!
理沙「ハギヨシちゃん!」ババーン!
理沙「井上純くん!」ババーン!

ドッ ワハハー オイシイナア モチタネズルカネ


純「待て待て待て!」
純「監督とかヨッシーまでちゃん、なのにか!」

照「あれ?」
淡「テルー…」

透華「龍門渕が3人。なかなか目立ってますわね」

ネリー「あれ?監督ビリ?」
明華「1票入ったらそれで十分ですよ?」
ネリー「いくらもらえるの?」
慧宇「残念だけどもらえないよ」

アレクサンドラ「あなたと並べるなんて光栄です。熊倉さん」
トシ「なに言ってんだい」
アレクサンドラ「我々と戦う算段もしてましたね?」
トシ「…。当たり前だろ?同じブロックだ」
アレクサンドラ「戦ってたらどうなってました?」
トシ「当然。ウチが勝ってたよ」
アレクサンドラ「フフ。そうですか」

シュッ

ハギヨシ(井上さん)ボソ
純「うん?あ、ヨッシーじゃねえか」
ハギヨシ(わたしのコメントを書いた手紙です)ボソ
純「お、分かった」
ハギヨシ(シーユーナゲン)

シュッ

純「電話とかメールとかでも良かったんじゃねえの…?」
智紀「こういうところは抜けてる」
純「ええと、野依プロ。この手紙をハギヨシさんが」
理沙「はい!」
理沙「ハギヨシちゃんからのメッセージ!」
理沙「素敵滅法!以上!」

オー パチパチパチパチ

純「拍手喝采!?」

みさき「運営コメントです」


1票メンバーも豪華ですよねえ。
実はトシさんはエントリーに最初入ってたのです。

その時のエントリーメッセージを紹介しますね。

『遠野の地からなにを見据えていたのか…。
 
 百戦錬磨の安心感。
 経験豊富なミステリアス軍師!』

みたいな感じだったのです。

代わりにエントリーしたのは…。誰でしょう?
答えは本記事の、もうちょっと後で!

実はトシさんへの投票がこのアンケートの1票目でした。

あとは謎の由子ファンの方がいらっしゃるみたいですね。
こういう楽しみ方もアリですね!

ともきーも納得ですよね。
純くんはちょっと意外でした。
もうちょっといくかなあと。


理沙「続いて第7位!3票獲得!」
みさき「お便り…は無かったですね」
理沙「石戸霞ちゃん!」ババーン!

霞「あ、あらあら…」
巴「…」ジー
霞「ええと…。巴ちゃん?」
巴「…」ジー
霞「あのー、ええっと…」
巴「うふふ。行ってくるー」トテテ
霞「ど、どこへ!?どこへ行くの?巴ちゃん!?」

春「永水作戦担当撃沈…」
小蒔「春…。そういうこと言ったらメッですよ」コラ
春「ムフ」
小蒔「もう…」

みさき「運営コメントです」


本来であれば巴ちゃんエントリーなんですよね。永水は。
ただ、軍師、参謀っていう
ちょっと原作とは違うイメージを優先した結果…。
という感じなのです。ごめんね。巴ちゃん。
近々他のアンケートでエントリー予定なのですのだ!


理沙「どんどんいく!」
理沙「第6位!4票獲得!」
みさき「お便りです」


>居てくれるだけで安心感抜群!
>万能オネエチャーにお任せあれ!!!


>まあ参謀って感じではないですけど
>阿知賀の結束力がまとまっているのは宥ねぇの存在はデカイ(オモチも)かと・・・・
>(多分宥ねぇが居ないと灼があったかくない状態になっている可能性も・・・・)
>宥ねぇがいるだけでチームのまとまりが一段と増していると思います。
>失点しても宥ねぇで癒されるクロチャー
>プレイ中は安心してみていられる
>憧の緊張を解いたり
>戦略ではなく精神面での参謀といったところでしょうか?(本人無意識)
>清澄に宥ねぇがまこの代わりにいたら2回戦の部長の不調はなかったかもしれませんね~

まこ「やかましいわ!」

ドッ ワハハ デバンヘルデー

煌(すばらです…。染谷さん)
怜(やっぱりすばらは気づくか)
煌(ええ、ツッコミを入れることで…)
煌(厳し目の意見を笑いへと昇華させました)
怜(タイミングもばっちりやったな)
煌(ええ…。なかなかできることではありませんね)
怜(すばら!)
煌(とらないでくれませんか!?)
爽(こいつら直接脳内に…)
怜(ほんでおまえ誰や)
爽(wwwwww)


理沙「松実宥ちゃん!」ババーン!
みさき「運営コメントです」


トシさんの代わりにエントリーしたのは
お姉ちゃんでーす!
ちょっとしたテスト枠としてエントリーさせたのですが
ふんふむ。
やはりオネエチャーは強いですねえ…。


宥「軍師…?参謀…?一体なにをすればよいのかなあ…」
玄「お姉ちゃんは炬燵に入って見てれば良いらしいよ」
宥「あ、そうなんだ~。じゃあいつも玄ちゃんにやってみるみたいに…」
玄「そうそう!」
宥「それならできそう~」
玄「じゃあ行ってらっしゃい」ノシ
宥「行ってきま~す」ノシ
穏乃「…」フンス ドッヤア
泉「無言で松実姉妹自慢かいな!?」


理沙「続いて…。ん?」
理沙「あ、第4位!2人!10票!」

オー

みさき「まずはお便りです」


>無能力者であれだけ能力者と互角に対戦できるのは正直感服します。


>先輩以外ありえないっすよ


>ゆみちんほど
>参謀という言葉が似合うキャラはいない


>※10 さん
>加治木ゆみに1票です。
>分析能力、戦略立案能力に長けているのはもちろん、
>オカルト・アナログ・デジタルいずれにも偏らないというところもポイントでしょう。
>最強なのは統括参謀として加治木ゆみをおいて、
>デジタル解析担当を船久保、
>アナログ解析担当を竹井にすれば完璧だと思います。


>参謀竹井久が一番敵に回したくないと思いました。


>一選手として以外に、育成・分析・作戦立案
>全部こなして引率責任者まで担当。
>更には学生議会長としての顔もありますが、
>それら全部取っ払って純粋に参謀に集中させたらどうなるか見てみたいので


理沙「加治木ゆみちゃん!」ババーン!
理沙「竹井久ちゃん!」ババーン!

久「上出来かしらね…」アタマガシガシ
ゆみ「久と一緒か…」
久「ゆみに負けないだけ良かったかしら?」
ゆみ「フン。そういうことにしておこう」
美穂子「おめでとうございます」
久「あら美穂子」
ゆみ「福路か」
美穂子「…ちょっと悔しいですね」
久「なに言ってんの」
ゆみ「いや…。わりと気分がいいものだな」
美穂子「もう!加治木さん!」
ゆみ「ハッハッハ。すまんすまん」

キャッキャ

桃子「…」ジー
華菜「…」ジー


理沙「運営コメント!」


いやはやこの2人が並びましたね。壮観です。
ダークホース2校を率いて、作戦立案して…。
わりと状況はかぶる2人です。
作戦参謀に集中させたら…。という妄想が捗ります!


理沙「第3位!22票!」
みさき「お便りです」


>やっぱりハルちゃんが1番だとおも・・・
>阿知賀のレジェンドは伊達じゃないんだ!


>やっぱりハルちゃんがナンバー1!(ガッツポー


>過去のメンタルを克服したレジェンドは無敵!!
>能力持ちにも対抗する攻略法を教えてくれそうで安心できます!


>※2 さん
>豪華なメンバーだけどその中でもレジェンドがチートなんだよなぁ


>※9 さん
>データ分析で適格なアドバイスをしてくれる。
>自分に足りないものを補ってくれる優秀な右腕って事でふなQと、
>頼れるリーダー的な側面もある阿知賀のレジェンドが欲しいです!!
>つまり、両手に花です。
>どちらか選ばなければいけないので迷いましたが、
>赤土監督に1票お願いします。
>真っ直ぐで真摯な性格に絶対的な信頼を持てます。
>子供たちと戯れたりおちゃめな面もあるので、
>その明るさに救われるというか安心感も得られそう(*´ω`*)


理沙「赤土晴絵ちゃん」ババーン!


赤土「ムヒョヒョヒョヒョ!」
灼「ムーアか!」ドン!
穏乃「あっ!灼さんがここでも!」
怜「ちょ。レジェンド様どないしたんwww」
玄「順位発表のプレッシャーから逃れるために…」
憧「お酒飲んじゃったらしいのよ…」
竜華「ムーアとか分からんやろ誰もwwww」
セーラ「アベル伝説wwww」

淡「あーあ。亦野先輩が止めないから」
誠子「ちょ」
尭深「すみませんウチの亦野が」
誠子「そういうのやめ」
初美「全く亦野は」
誠子「えー」

ワイノワイノ

みさき「運営コメントです」

0票からの復帰ですが…。
なかなかの順位でした!
皆さんお分かりになられてるかなとも思うのですが
今回はあくまで参謀に欲しいのは…?ですからね。
ハルちゃんが最も輝くであろうアンケートも…。
もちろん予定してますのだ!


みさき「さて…。残すはTOP2となりましたが…」
みさき「みどころはどこだったでしょう?」
理沙「超接戦!」
みさき「そうなんです。」
みさき「これまでのアンケートでの最多得票は」
理沙「48!第1回!」
みさき「ですね。松実宥さんが獲得しました」

宥「やった~」
玄「やったねお姉ちゃん!」パチパチ
穏乃「…」ドッヤァ
泉「もうええねん!」

みさき「今回は」
理沙「記録更新!」

オー

理沙「1位49票!2位48票!」
理沙「1票差!」

オー ドヨドヨ サガホボナイデー

みさき「結果はどうなったのでしょう」
みさき「まずはお便りです」


>咲-Saki-史上最高の参謀。気付き力の高さは素晴らしいの一言。
>あと歌が上手い


>山の角とか普通わかんねーよ


>レジェンドと迷いましたが・・・やっぱ船Qいちばんですね!
>守りたい、あの笑顔


>柔軟な思考を持ってるからね


>ひらめきひろこさんで。
>エントリー以外で情報収集が完璧な照とかも考えましたが、
>選手をこなす片手間で未対戦の各校に対策を立てた手腕を評価。


>フナQっていうあだ名も参謀ぽい!


>※5 さん
>ひらめき浩子でお馴染みふなQで


>煌-Subara- さん
>フナQは名参謀なイメージが私にありまする・・・


>※7 さん
>阿知賀編の2回戦から最新話に至るまで
>ずっと解説してるフナQはのよりんより解説向き


>軍師や参謀は将の代わりに作戦を考えるって印象なんで
>主将に代わって作戦を立ててるであろう
>恭子りん先輩がいいんじゃないかと思う。


>末原さんは、なんだかんだ言っても名参謀だよ!


>咲さんが認める末原参謀を信じろ


>大将戦のせいでネタにされてるが、
>末原ちゃんはそれまでの対策はバッチリだったし
>漫や絹ら後輩とのコミュニケーションも良く出来ていたので。
>後かわいい。


>情報収集力ではフナQが一番だとは思いますが、
>フナQに匹敵する情報力、未知の能力に対する分析力・対応力、
>そしてチームを思う熱い気持ち!
>私は末原さんが最も参謀に欲しいです。


>恭子りんちゅっちゅ


>信府参議 さん
>恭子さんは参謀に最も相応しいと思っている!!


みさき「…全部あげると切りがないですかね」
理沙「他にもたくさん!」
みさき「さて…。前回に引き続きデッドヒートとなった1位争いですが…」
理沙「結果!」
理沙「2位!48票!」

理沙「末原恭子ちゃん!」ババーン!

理沙「1位!49票!船久保浩子ちゃん!」ババーン!

理沙「優勝!千里山女子!船久保浩子ちゃん!」ババーン!
理沙「フゥ…」マンゾクゲ


洋榎「嘘やん!」
漫「うわ~、1票差…」
絹恵「これは…。悔しいわあ…」

怜「やってもうた」
竜華「うわ、マジかいな」
セーラ「フナQ先輩優勝してもうたwww」
怜「ちょ、引くわw」
竜華「アカンやろ引いたらwww」
セーラ「フナQ先輩に腹パンされるでwww」
竜華「フナQスペシャルwwwww」
怜「wwwww」

セーラ「しかしあれや。来たで来たで優勝来たでーて感じやなwww」
洋榎「パクんなや!」
セーラ「アホか!最初にパクったんそっちやろがい!」
洋榎「…あ、ホンマや」
怜「素直やなwww」
セーラ「キタデーは、オレのや」ドヤァ
洋榎「あかん、気づいてへんかった」orz

セーラ「大阪対決に勝利してもうたかー」
絹恵「いや、ウチにはゆーこ先輩の1票がある!」
洋榎「あ、せやった!ナイスやで絹!」ガバァ
洋榎「…引き分けやんな」
セーラ「それは通らんやろお」
洋榎「なんでやねん!」

絹「でも浩子ちゃん優勝したんやったらウチラは喜んでええんちゃう?」
洋榎「…あ、ホンマや」
怜「素直天丼wwww」
漫「ちょちょ、それはアカンでしょうに!」

ギャアギャア

みさき「はい、千里山はうるさいですねー」
竜華「優勝したんにwwww」
怜「狙い撃ちやんかwww」
セーラ「シャプシュートwww」
菫「おい!巻き込むな!」

誠子「…フフッ」
淡「あっ!亦野先輩が弘世先輩を笑いものに!」アワッ
淡「伝えねば!ダッシュでな!」トテテ
誠子「ちょ!ちが!大星!待って!待って!」

ギャアギャア

恭子「はぁ…。もうなんなんあいつらほんっまに…」
浩子「まあまあ、ウチら裏にいてナンボやないですか?」
恭子「ま、そらそやな」カタスクメー
浩子「目立ったもんにはそれなりの代償がある訳ですし」ククク
恭子「わっるい顔をするなあ、船久保はwww」
浩子「愛宕の血が疼きますわ」ペッロリン
恭子「物騒な血やなホンマに…」
浩子「おや、もっと物騒なんが来ましたよ」
恭子「ん…?」

咲「恭子りんさん!」トテテ
照「恭子りんおめでとう」トテテ

恭子「確かにwwww」

咲照「「???」」クビカシゲー


みさき「運営コメントです」


全国編アニメ放送終了間近ということもあって
恭子りんに有利かなとも思ってたのですが…。
フナQ先輩強かった!
ただ恭子りんも負けていなかった!
そういう印象ですね。
ですが…。アンケートツールのみの集計では恭子りんが1位なんです。
記事コメントを一緒にしたところちょうど逆転するという…。
集計しててちょっと驚いてしまいましたよーぅ。

あ、あとはH.B.K さんが
コメント欄に素敵なSSを投稿してくれていましたが…。
わたしの力量不足で
うまく紹介できませんでした…。

完全に相反する内容になっちゃうもので…。

もし多少の内容改変をしても良いのであればなんとか…。
という感じですので
それでもよろしければメッセージ欄やアンケートツールの方から
SS投稿受付みたいなのもやってみましょうかね?

コメント欄だと他の方のコメントが流れてしまうので
その辺りは控えてくださるとかなと思います。


はい、ということでいつものことですが
最後に結果をまとめてババーン!


第4回もちもち参謀に欲しいのは誰だ選手権
2014年5月6日~2014年5月12日
順位名前得票数
1船久保浩子49
2末原恭子48
3赤土晴絵22
4竹井久10
4加治木ゆみ10
6松実宥4
7石戸霞3
8井上純1
8アレクサンドラ・ヴィントハイム1
8熊倉トシ1
8弘世菫1
8ハギヨシ1
8真瀬由子1
8沢村智紀1
8三尋木咏1
8新子望1



有効票数は155票でした。


みさき「という結果に終わりましたね」
理沙「疲れた」プンスコ
みさき「割りと大変ですね」
恒子「だったらわた…」

みさき「アンケートネタなど随時募集してます」
恒子「ぐ、ぐぬぬ…」
健夜「強いなあ村吉さん」
みさき「エントリーメンバーについては色々あるのですが…」
みさき「皆さんにエントリーメンバーを選んでもらうと」
みさき「既にその時点でアンケートスタートになってしまうのですよね」
みさき「と、いうことでしばらくはこのスタイルで」
理沙「次回アンケートはスタートしてる!」

みさき「あ、そうでした」
みさき「既に第5回アンケート。身体能力選手権がスタートしてます」
みさき「まだの方は是非ご参加くださいね」

理沙「あとは宮永さんよろしく!」プンスコ

照「!」スッ
恭子「ちゃうわ」
咲「あ、あはは」

咲「長々とお付き合いありがとうございました!」

咲「今回は以上!」

咲「カン!」

各種アンケート関連Index