くろもちです。

全国編アニメBD1巻
特典コミックスに話題が集中しましたが
同梱のブックレットにも
わりと重要なことがさらりと書かれています。

未だ点だか天だかよく分からない
最高状態の清水谷先輩のなんやかんや
阿知賀編BDのブックレットに書いてありましたよね。

BD1巻ブックレットに目を向けると…。
Aブロック準決勝進出高校と
長野県大会決勝進出高校のキャラ紹介があります。

せっかく竜華がいるのに
最高状態については触れられておらず…。
触れてくれれば良いのにぃ。


…ではなく。
よくよく見ると結構悲惨なことになっている子がいまして…。


ぱっと見、智美ちゃんが可愛そうで

 「麻雀部部長だったが、名実ともに加治木が部を牽引していた。」

などと書かれておりまして
ですが、作中の彼女の評価としては
そうなのだろうと納得はできる感じですよね。


それよりもなによりも
悲惨だったのは深堀さんじゃないかなと思います。

以前こちらの記事
風越女子高校の敗北について考えてみたのですが
強豪にあるまじきレベルな情報収集力も
その一因であろうと考えました。


今回何故か全国編1巻BDブックレットにおいて

 「パソコンを使った情報収集で福路サポートをすべく奮闘する。」

という謎の追加設定がなされておりまして
なんとなく咲日和でそんなイメージもあったのですが
情報収集担当であるとなってしまうと
わたしの中では風越敗退のかなり大きな部分が
深堀さんのせいになってしまうのですよね…。

もちろん風越は部員が80人もいるわけで
レギュラー以外にも情報収集担当がいるとは思うのですが…。

全国ランキング2位である千里山女子においては
レギュラーの船久保浩子が参謀の位置を務めていることも
このブックレットに明記されていました。

その辺りの千里山女子との比較をしてしまうと
やっぱり風越はなんとも…となってしまいます。


実は今年の風越は
本編未登場の新人マネージャー的立ち位置の初心者新入部員がいて
めちゃくちゃな情報収集をして敗北の一因になってしまったが
来年の県大会までに超絶成長を遂げて
龍門渕or清澄が鉄板であろうと思われていたところ
風越が…みたいな感じを妄想したりしていたので…。

一体なぜこのタイミングでこの追加設定が明示されてしまったのか…。

…おそらくは、書くことが無かったのでしょうね…。


ともあれ、全国編進行も落ち着いてきましたので
ここいらでまた改めて県大会や阿知賀編を読み直して
妄想考察し直てみるのも良いかなと思いまして
今回このような内容にしてみましたのだ!

今回は以上!

カン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index