くろもちです。

浅見花子ちゃん。
越谷女子高校3年で次鋒です。

このブログでは
アニメの花子ちゃんがとても可愛いと
繰り返し書いてきているのです。

咲キャラソートでも
並み居る強豪を押しのけ
TOP10にランクインしている
そんな花子ちゃんの登場シーンは
さほど多くないので
本編で小林先生が書いた花子ちゃん登場シーンでは
_|\◯_ヒャッ ε=\_◯ノ ホーウ!!
となったのです。

しかしそんな登場シーンが多くない彼女。
気になることがありまして
おそらくなのですが
普通に三味線をひいているのですよね。

阿知賀編2巻
VSお姉ちゃん力ブーストMAX松実宥戦。

もしかしたらこの
お姉ちゃん力ブーストMAX松実宥
は、咲-Saki-登場人物の中でも
かなり上位の強キャラかもしれないので
それはまあ負けてしまうのは仕方ないにしても
というかオネエチャー相手にあれくらいの微差なら
勝ったも同然な気もするのですが
おそらく2回三味してるんですよね。

ここで三味線行為とはなんぞや?
というお話をちょっとばかり。

わたしがかつて雀荘で聞いたところによりますと
それが本当かどうかは分かりませんが

ご隠居が三味線を習いに行く

実は若い女の師匠が目当てだった

というお話があり
ある言動で自分の本当の気持ちを隠そうとすること
を三味線をひく、と言うようになったらしいです。

また三味線を猫の皮で作っていたことから

猫をかぶる

も同様の語源と意味だと教わりました。


わたし自身は三味線行為については
わりと有無はどうでもよく
禁止!というなら別にやらないし
そういう場所なら一切喋らないよ
というスタンスです。

相手にやられても気にならないですし。

まあ、お引きとか通しとかとの区別がつかない
という問題点があるんですけどね。


さてさて、麻雀のフェアプレイとは結構難しく
例えばプレイ中に裏目って

「わー、裏目った!」
とか
「なにこれもー!」
とか
ばっか!もううんちぶりぶり!
とか
発言するのは全部三味線行為に当たっちゃうのです。

基本的にはそう言ったんだからそうなんでしょうが
そう思わせるのが目的でわざとそう言ったのではないか
と疑われる行為は全て
その発言が本当か嘘か関係なしに
三味に当ってしまうのです。

もう、ここら辺りになると
うるさいな~としか思えないのですが
まあ、やるなと言われていることは
やらないようにした方がいいんですよね。きっと。

雀荘によっては、というか最近はほとんど
三味線行為は出禁、というペナルティがありますね。

まあ、本記事においては
それも駆け引きだろうとか
その辺りの是非はおいておくとして…。

わたしとしましては
自分の手牌に関する情報について
発言もしくは表現することは三味線行為にあたる
と認識しております。

先日の例の

溜息

Ⅲ空切り

試合後失格

はぁ?

なんかも…。
まあ溜息が三味だと言われたら
そうなんですかあ、ですよね。

?「馬鹿みたい!気持ち悪い!」


それはおいておきまして…。
花子ちゃんです。

まず1回目。126ページ。

花子「うーわ、アンパイマジねーっすわー」

振り込み


2回目。131ページ。

花子「手ェーのびねー」

ポンされる


皆さんはどう思います?
これで三味線!失格!
となりますかね?

面倒なことに
仮に三味線行為が失格なのであれば
これでも失格になっちゃいますね、多分。

斯くの如く麻雀は
薄暗い雀荘で黙々と…。
みたいなイメージになっていくのです。


なので仲間内で麻雀してる時に
三味線云々とか言い出す人は
正直苦手です。

でもその意図や思惑も分からなくは無いのです。


作中の意図とはちょっと違うと思いますが
麻雀を本気で、かつ楽しく打つ
というのは結構難しかったりするよなあ
と花子ちゃんを眺めていて思いましたのだ!


たまにはリアル麻雀のお話も良いよね!

作中で三味線行為と判断されそうな
グレー行為とか抜き出しても面白いかもしれませんね。

雀荘におけるマナーとかも書いてみようかなと画策しつつ
今回は以上!

カン!

あ、もちろんエイプリルフール、ということで
今回はこのお題について書きましたよーぅ。

もいっこカン!

咲-Saki-キャラ個別/学校別記事Index