洋榎「はぁああ…」 絹恵「なんやのんお姉ちゃん」の続き
もしくは
塞「めんこいは普通に使うの!」 豊音「えー、使わないよー」の続きです。

ーーーーー宮永咲サイド
???

咲「神代小蒔ちゃん、って永水の?」

咲「…。待っててって言われてもなあ…」

ザザザザ

咲「嫌な声も聞こえてるし…」

ザザザザ

咲「アーアー聞こえなーい!」

ザザザザ

咲「…もう、慣れちゃったや。こういうの」アハハ

ザザザザ

咲「どうせ、夢なんだし…」

ザザザザザザザザ

咲「あ!」ピコーン
咲「こっちでも寝ればいいかのかな?」
咲「よーし、そうしよう!」

ザザザザザザザザ

?「ほら腹ばいになったほうがよく見える!」

ザザザザザザザザ
ザザザザザザザザ

咲「…」

ザザザザ…

咲「嫌になっちゃうよ…」


ーーーーー国広一サイド
???

一「ふあ?」パチ

一「あ、あれ?ここ?」キョロキョロ
一「ん…。なんかグニャグニャしたとこだなあ」
一「お屋敷にこんなところあったっけ?」
一「…。あったんだろうなあ」トテトテ

一「んー。見たことがあるような、無いような」

ザザザザザザザザ

一「あ。お父さんだ」

ザザザザザザザザ

一「ん?お父さん?」
一「そんな人いたっけ?」

ザザザザザザザザ

一「ああ、そうか。これ、夢かあ」
一「そうかあ」アハハ

ザザザザザザザザ
ザザザザザザザザ

一「ボクは、売られたんだもん」

ザザザザ…

一「…」

ザザ…

一「あ、れ?あそこで寝てるのは…」

一「宮永さん!?」


ーーーーー大お泊り会実行委員会支部 攻撃隊サイド
宿泊所前

灼(SS)「シャープシュート(笑)」ブン

ヒューン

菫(SS)「やかましい!うわっ!」ヒョイ ドスン!
淡(SS)「スミレださーい」ヘラヘラ
菫(SS)「当たったら危ないだろ!」
誠子(SS)「ん?9ポンドがひとつ…?」

竜華(SS)「灼ちゃんどないしてん?」
竜華(SS)「いつもは16ポンドの玉を3つくらい一気に投げるやんか?」
灼(SS)「ちょっと怪我で…」アイタタ
憧(SS)「えー!?灼さんの遠距離攻撃が無いとつらいよー」
灼(SS)「努力す…うっ!」
憧(SS)「ん?」
灼(SS)「…くっ…。あばらの4本目と8本目がイったか…」
竜華(SS)「どないなってん。器用なあばらやなあ」
美穂子(SS)「煽れるだけまだ大丈夫ですね」
憧(SS)「そーそー」

ドカバキドゴ…

照(ドラマCD)「ふぅん。やっぱりかあ…」
久「ずいぶん余裕ね」
照(ドラマCD)「余裕は無いよ?だけど…」
照(ドラマCD)「あなたがいなくなれば、勝てる」
久「…!」
巴「久ちゃん…」

照(ドラマCD)「実際さ、色々試してはみたんだよ」
照(ドラマCD)「だけど…」スッ
春「銃…!」
照(ドラマCD)「まあまあ、大丈夫だよ」
照(ドラマCD)「さっき尭深に借りたんだけどね」
照(ドラマCD)「コルト・ウッズマンっていう扱いやすいやつなんだって」
照(ドラマCD)「えっと、こうかな」モタモタ

久「…!」
巴「あぶない!」バッ
春「久さん!」バッ
久「えっ…?」


ドカバキドゴ…

尭深(SS)「あいつが腹でもくだしてるってか?」バシュバシュッ
誠子(SS)「穴であることは間違いない」
淡(SS)「もー、どうでもいいから全部吹っ飛ばしちゃおうよー」ヘラヘラ
菫(SS)「わたし達を巻き込まないでくれ…。わっ!」

ドスン

灼(SS)「浮き牌狙い撃ち(笑)」

プークス

菫(SS)「やかましい!」
尭深(SS)「怒ると老けるぜ」
誠子(SS)「目標を一箇所に固める」

憧(SS)「あー。やっぱり足止めにはならならいなあ」
竜華(SS)「しゃあない、突っ込もか」ナートキチャン
憧(SS)「それっきゃないかなあ」
灼(SS)「くっ…。あばらの20本目が…」
竜華(SS)「どんだけあんねんwww」

パンッ!

美穂子(SS)「はっ!久さん!?」

菫(SS)「くらえ!」ドシュッ

美穂子(SS)「くぅ!動けない!」

淡(SS)「シャープシュー…」
菫(SS)「だまれ」ガスッ
淡(SS)「いたー」ヘラヘラ


ドカバキドゴ…


久巴春「「「…」」」

照(ドラマCD)「ふん。やっぱりなあ」

久「ちょっと!アンタ達!何してんの!」
久「大丈夫なの!?怪我してないの?」
巴「ん…。大丈夫みたい。はるるは?」
春「…。問題なし」
久「ほんとね?大丈夫なのね?」
巴「うん。全然平気みたい」
久「馬鹿な事はやめて…」

巴「でも、馬鹿な事じゃないんだよ?」
巴「わたし達は…。守るものを守るためにいるから」
久「…でも」
巴「言わないで」
久「…」
春「久を1人にはしない」
春「今はそれがわたし達のやるべきこと」
久「…」

照(ドラマCD)「直接は干渉できないんだよね」
照(ドラマCD)「…ずるいと思わない?」ヤレヤレ

照(ドラマCD)「勝手に作っておいて…」
照(ドラマCD)「好き放題言ってくれて…」
照(ドラマCD)「わたしはさ」

照(ドラマCD)「宮永照なのにね?」

久「なんとなく、見えてきたわ」
照(ドラマCD)「ふぅん?」
照(ドラマCD)「だったらなんかしてくれる?」
久「してほしいの?」
照(ドラマCD)「別に」
久「でしょうね」

照(ドラマCD)「なにも期待なんかしていない」
久「それは」
久「わたし達もよ」

ドカバキドゴ…

尭深(SS)「やっぱりあいつ調子悪いみたいだな」
誠子(SS)「遠距離で止めておいて後は…」
淡(SS)「もー、めんどくさい!やっちゃうよー」バッ
菫(SS)「ま、まて!」
淡(SS)「だめー!はい起爆ー!」ポチットナ
誠子(SS)「ば…!」

ドガァァァァン!
ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

巴「わっ…」
春「爆発…!」
久「美穂子…!!」

照(ドラマCD)「そうそう。それで良い」
照(ドラマCD)「ね?直接じゃなくても巻き込めばいい」

久巴春「「「…!!」」」

淡(SS)「アハハ!やったったー」ヘラヘラ
尭深(SS)「クレイジーすぎるだろこいつ…」
誠子(SS)「こちらの被害は…」
菫(SS)「問題なし」
尭深(SS)「ヤー」
誠子(SS)「クリア」
淡(SS)「だから言ったでしょー」ヘラヘラ

竜華(SS)「…あかん。動かれへん」ウウ…
憧(SS)「ばっかじゃないのあいつ…」ウウ…
美穂子(SS)「ひ、久さんは無事?」ウウ…
灼(SS)「あばら全部いった…」プスプス…
竜華(SS)「フハッ…」ウウ…

誠子(SS)「目標は沈黙」
誠子(SS)「ミッションクリア」
誠子(SS)「次の指示を」

照(ドラマCD)「とどめをさしてみて」
照(ドラマCD)「同じ世界線なら…」
照(ドラマCD)「どうなるだろうね?」

久巴春「「「…!!」」」

尭深(SS)「ヤーお祈りはすませたか?」カチャ
菫(SS)「あいつは許さん」ギリギリ
淡(SS)「各個撃破は苦手だからまかせるー」ヘラヘラ

竜華(SS)「うう…」

誠子(SS)「ミッションスタート」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

久「美穂子!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

美穂子(本編)「は、はいっ!?」

照(ドラマCD)「なっ!?」バッ

和「部長…。これは一体?」

久「和…!美穂子…!」

菫(SS)「なっ!5人目…!」
竜華(SS)「はは、ようやく来たやん…」
美穂子(SS)「原村さん…」

和「…???福路さん…?」
美穂子(本編)「あれは…わたし?」

憧(SS)「和…。あれは…。こっちの和…?」
和「…。憧…?」

尭深(SS)「焦らせやがって。こっちのじゃねえか」
淡(SS)「流石にあの子が来ると厄介だしねえ」
淡(SS)「なんか回復とかさせるし」ヘラヘラ
誠子(SS)「いや…。なにか…おかしいぞ…?」

ブブブブブブブ…

和「これは一体なんなんですかっ!?」
久「のどか…?」
和「もう!おばけとかはいませんからっ!」
久「なんか感情表現が大きくない…?」


照(ドラマCD)「…?え…?」

ブブブブブブブ…

和(ドラマCD)「ところでお寿司がまわるのって知ってます?」
久「んんん?あれ?ドラマCD…?」
和(ドラマCD)「何を言ってるんですかー?」ポヤーン

巴春「「…!?」」

灼(SS)「原村さん…。あれが…。もしや…」
憧(SS)「えっ、あれ?こっちの和は…?」

ブブブブブブブ…

和(本編)「こっちとかあっちとか何を言ってるんですか?」
久「ほんぺん?えっ、何?」
久「巴?これは…」
巴「いや、え。はじめて見たけど…」
巴「え?…。分裂人格が…」

巴「定着してるの…?」

和(本編)「そもそもなんで白糸台の皆さんがいるんです?」
和(本編)「永水の皆さんも…」

ブブブブブブブ…

和(ドラマCD)「先ほどはどうも~」ポヤーン
巴「あ、公園で…。覚えてるの…?」
和(ドラマCD)「ええ?お話しましたよね」ニッコリ
巴「う、うん。え?じゃあさっき公園にいたのは…」
和(ドラマCD)「わたしです」

ブブブブブブブ…

和(本編)「…なるほど、そういうことですか…」
巴「うえ!?記憶の、共有?」
春「分裂しているのに…。身体はひとつ、なの?」
巴「わからないよ…」

照(ドラマCD)「な、どういうこと?」
美穂子(本編)「!?わたしと同じ声…?」

竜華(SS)「和ちゃん助けてや!」
和(本編)「あれは…。どなたでしょう…?」
竜華(SS)「ええ!」ガビーン
憧(SS)「ウチらと準決勝で戦った千里山の大将!」
憧(SS)「わたしたちの、仲間よ!」

和(本編)「わたしたち…?」
憧(SS)「そう…。わたしたちの」

ブブブブブブブ…

和(本ドラ編マCD)「わたしたち…?」

ブブブブブブブ…

久「咲を助けたいの」
和(ド本ラマ編CD)「咲さんを…?」

ブブブブブブブ…

和(Sド本ラマ編CDS)「咲さんがいるんですね…?」

ブブブブブブブ…

照(ドラマCD)「!!」
照(ドラマCD)「はやくあいつらにとどめを!」
照(ドラマCD)「こいつ…。なにかやばい!」

誠子(SS)「ヤー!」

照(ドラマCD)「ゴー!虎姫!」

シュッシュッ!

竜華(SS)「くっ!」

ブブブブブブブ…
ドンッ!

和(SS)「…」フワァ

久(な、なんかデター!?)

巴「そ、そんなみずから…?」
巴「みずから分裂したっていうの…?」

和(本編)「これは…わたし、でしょうか」
和(本編)「そっくりですが…」

久「和!あの子達を守るのよ!」
和(本編)「守る…」

ギャン!

和(SS)「のどっちバリアー!」ナンカマルイノ

和(本編)「ふんふむ。動かせるのですか…」
久「和…!」
和(本編)「なかなか便利ですね」

誠子(SS)「チッ!ついにこいつが来たのか…!!」
尭深(SS)「銃が効かねえんだよなこれ!」ドウッドウッ!

竜華(SS)「和ちゃん、回復を…」
和(SS)「かいふく…」
久「和、回復、だって」
和(本編)「はぁ、怪我を治したりってことなのでしょうか」

和(SS)「のどっちヒーリング!」パァァァァ

竜華(SS)「お、来たで来たで!」
憧(SS)「あ、動ける」
美穂子(SS)「流石原村さんね」
灼(SS)「あばらが!あばらが繋がったっ!」
竜華(SS)「もうええわ!」

淡(SS)「あららー」ヘラヘラ
尭深(SS)「こりゃ、やべえんじゃねえのか…?」

久「形勢再逆転かしら」
和(本編)「部長」
久「ん?」

和(本編)「人格が分裂するとか」
和(本編)「頭の上に文字が浮かぶとか」
和(本編)「あっちの世界とかこっちの世界とか」
和(本編)「瞬間移動とか回復とか」

和(本編)「そんなオカルトありえません」ババーン!

久「…」ポカーン

久「ちょ、じゃあ、今の、この現状は…」
和(本編)「集団幻覚とかでしょうね」ニッコリ
久「…」ポカーン
和(本編)「だって…」

和(本編)「そんなオカルトありえませんから」ババーン!

和(本編)「…攻撃もできるのでしょうかね」
和(SS)「こうげき」シュッシュッ
和(本編)「いけそうですね。なかなか便利です」ニッコリ

巴「分裂人格を…あ、あやつる…」
和(本編)「ですから、分裂人格なんて」
和(本編)「そんなオカルトありえません」


皆(お…お…)

皆(お前が言うなああああ!!!)

和(本編)「さあ、咲さんを助けさせてもらいましょう」

カン!

その30へ続く!

【咲-Saki- ドッペルSS】Index